綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
悩み別のお手入れ法

エイジングケアはプチプラならコレ!40代・50代へおすすめの化粧品と美顔器

エイジングケア プチプラ 40代

肌年齢に合ったスキンケアをしましょう。

メイク落としや洗顔、保湿など、毎日繰り返しているスキンケア。
肌に負担をかける間違ったスキンケアをしていると、肌老化を進める原因になってしまいます。

年齢に合ったお手入れが10年後のあなたの肌を変えますよ。

年齢と共に肌が衰えていくのは残念ですが、仕方がありません。
しかし、毎日のスキンケアが正しいかどうかで、肌老化の進み方が違ってきます。

エイジングケアの効果を高めて、まわりのお友達より若々しく見える、マイナス5歳肌を目指しましょうよ。

エイジングケアはプチプラならコレ!40代・50代

エイジングケア プチプラ 40代

40代・50代になったら肌の乾燥に気をつけましょう。
乾燥がしわの原因を作り、たるみを生みます。

今、プチプラで人気の乾燥肌用の化粧品は、カルテヒルドイドです。

ヒルドイドっていう医薬品があります。
保湿効果が高く、肌の炎症とかを抑えるために使われる医薬品です。

ヒルドイドを作っているマルホという製薬会社と、化粧品会社の使用感の良さとか浸透感の良さとかを化粧品会社が担うということで、コーセーが合同で出資して作った会社から、カルテヒルドイドが販売されています。

このカルテヒルドイドはよく勘違いされるんですけど、医薬品ではありません。
医薬部外品っていうカテゴリーに属します。

化粧品に比べると医薬部外品はもう少し効果が高いものです。
とくにカルテヒルドイドには有効成分にヘパリン類似物質というヒルドイドと同じような成分が入っているので、肌荒れとか乾燥肌を改善させる、そういう効果があるんです。

乾燥肌に悩んでいるなら、乾燥肌を救ってくれるヘパリン類似物質」配合の化粧品がおすすめなんです。

デパコスの化粧品は確かに優秀な美容成分が入っていてとても魅力的ですが、プチプラの化粧品でも、メーカーさんの企業努力でとても素晴らしい化粧品が販売されています。

プチプラのエイジングケア化粧品

カルテヒルドイドは価格も結構安くて・・・お試しサイズだと35mlで500円とか600円くらいですね。

本品は150mlくらいなんですけど、2,000円とかそれくらいからです。
クリームが2,500円で、オールインワンジェルが3,000円くらいですね。

高保湿化粧水

エイジングケア プチプラ 40代

高保湿乳液

エイジングケア プチプラ 40代

高保湿クリーム

エイジングケア プチプラ 40代

高保湿オールインワン

エイジングケア プチプラ 40代

カルテヒルドイドについての詳しい記事はこちらに書いています。

カルテヒルドイド 成分
カルテヒルドイドの成分は?値段やどこで買えるか、すみしょうさんの情報は?カルテヒルドイドの成分は?カルテヒルドイドの値段やカルテヒルドイドがどこで買えるかをすみしょうさんから教えてもらいました。もちろん、ドラッグストアで買えるんです。すみしょうさんがカルテヒルドイドの成分や効果を詳しく教えてくれました。...

40代・50代へおすすめの化粧品と美顔器

エイジングケア プチプラ 40代

メイク落としや洗顔、保湿など、毎日当たり前のように行っていると思いますが、あなたのお手入れ法は、本当に肌のためになっていますか?

肌に負担をかけるお手入れは、肌老化をすすめる原因になることもありますよ。

肌年齢に合ったスキンケアがハリのある肌をつくります。

 

あやこ
あやこ
肌年齢に合ったスキンケアが大事なんですね。
先生
先生
そうなんです。
間違った情報におどらされて、熱心にやった分だけ、よけいに肌を傷めてしまうこともありますよ。
あやこ
あやこ
マッサージのやり過ぎでシワが増えたという話はよく聞きますけど…
先生
先生
そうそう、毛穴ケアをやり過ぎると、かえって毛穴が開いたり、とかね。
あやこ
あやこ
紫外線対策は必須ですよね?
先生
先生
常識といわれる紫外線対策も、きちんとできている人は少ないのが現状です。
あやこ
あやこ
間違ったスキンケアを止めて、肌年齢に合った賢いスキンケアを始めましょう♪

 

スポンサーリンク




エイジングケア化粧品のおすすめ【50代・60代】

エイジングケア プチプラ 40代

50代以降は乾燥気味の肌を潤わせることができれば、肌年齢を若々しく保つことも可能になります。

50代・60代になったら、高保湿成分が配合された化粧品を選びましょう。
セラミド、レシチン、ヒアルロン酸、スクワラン・・・

水分をしっかりキープして、肌にうるおいを与えてくれます。

50代・60代になったら、エイジングケア成分も欲しいですね。
ビタミンC誘導体、レチノール、コラーゲン、トラネキサム酸、プラセンタエキス・・・

シミやたるみが気になる年齢に必要な美容成分ですね。

私が使ってみて、手放せなくなった化粧品を紹介しますね。
肌がうるおい、ハリが出ますから。

ミューノアージュ

エイジングケア プチプラ 40代

ミューノアージュは、ハリに必要なペプチド7種を厳選して配合した、エイジングケア化粧品です。

東京ミッドタウン皮膚科形成外科の院長「今泉明子先生」が開発されたドクターズコスメです。

ミューノアージュ開発のヒントになったのは、やけど跡の治療クリームでした。

肌の生まれ変わりに働きかける「やけど跡の治療クリーム」を使うと、やけど跡が目立たなくなるだけでなく、ハリが出たのです。

まわりの皮膚より、やけど跡の皮膚の方が若くなったことをヒントに、厳選した7種のペプチドを配合した「アドバンストリジュビネーションクリーム」が生まれました。

ヒトオリゴペプチドは通称EGFといい、ノーベル賞を受賞した成分で、医療分野で皮膚の再生やキズの回復のために使われています。

7種のペプチド

1. ヒトオリゴペプチド-1(EGF)
注目の美容成分

2. ヒトオリゴペプチド-13(FGF-2)
弾力アップ

3. ヒトオリゴペプチド-24(IGF)
ヒアルロン酸に関与

4. アセチルヘキサペプチド-8
目元のエイジングケア

5. アセチルテトラペプチド-5
アイクリーム成分

6. オリゴペプチド-6
ハリを与える

7. ヘキサペプチド-11
紫外線のダメージのケア

ペプチドは肌のターンオーバーを促し、肌を健やかに整えます。

ヒトの成長ホルモンと同じ働きをして、線維芽細胞を刺激します。

肌にやさしい 6つの無添加

無香料
無着色
ノンパラベン
エタノールフリー
石油系合成海面活性剤不使用
無鉱物油

敏感肌の方でも使えるように、余計なものは入っていません。

開発者である今泉先生ご自身が、幼い頃からアトピー性皮膚炎や敏感肌で悩まれてきたからです。
皮膚科医発想で6つの無添加を実現しています。

ミューノアージュはトライアルで試せますよ。

 

美顔器でエイジングケア

エイジングケア プチプラ 40代

普段から正しいスキンケアを心がけていると、肌老化の進み方は大きく違ってきます。
エイジングケアの効果を高めるために、自分の肌を知りましょう。

肌のしくみを知ることは、若い肌をキープするために欠かせませんよ。

年齢肌の原因としくみ

ターンオーバーが遅くなる

ターンオーバーとは、肌の細胞がたえず新しく生まれ変わるサイクルのことです。
若いころは28日で行われていたターンオーバーが、40代では40日かかるようになるといわれています。
ターンオーバーが遅くなると、シミが消えにくくなったり、肌がくすんだり、小じわができたりといった肌の悩みが増えてきます。

セラミドが減る

セラミドとは、角質細胞の間を埋めるように存在する細胞間脂質の中の成分です。肌の水分と結びついてうるおいを守ってくれます。
年齢と共にセラミドが減少すると、肌の乾燥が進みます。
乾燥が進むと角質層のキメも乱れて、肌荒れを起こします。

基底層が弱くなる

表皮の一番下の基底層は表皮細胞を生み出す働きをしています。
基底層にあるメラノサイトでは、真皮をメラノサイトから守るためにメラニン色素がつくられます。
加齢で基底層が弱くなると、メラニン色素が真皮に落ち、自然には治らないシミの原因になります。

コラーゲンが減る

コラーゲンは真皮にある成分で肌のハリを支えています。
肌のなかの線維芽細胞にはコラーゲンを作る作用がありますが、40代以降はコラーゲンの生産量が激減します。
コラーゲンが減ると肌のハリが失われ、たるみやしわが現れてきます。

 

美顔器を使ってお手入れをすれば、ターンオーバーを促して肌にハリが戻ってきます。
エステでも人気の光治療が自宅でできる、LED美顔器マスクがおすすめです。

特に、赤色のLEDライトはエイジングケアのための光です。
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんも、週一回はで赤色の美顔器マスクでお手入れをされています。
ターンオーバーでセラミドやコラーゲンの生産量が増えて、肌が活性化されて潤っているなぁって、感じられるんです。

LED美顔器マスク「Aduro 7+1」

リフトアップ 糸 口コミ

赤色のLEDライトはたるみやシワ、シミなど、肌老化の悩みを改善します。

LEDの赤い光はエイジングケアのための光です。
お手入れの翌朝、顔を洗うと肌がツルツルになっているのにまず驚きます。

ネットを見ていると、中国製のLEDマスクが安くてびっくり!
しかし、口コミを見ると、重くてストレスだと書いてありました。
Aduro(アジューロ)は肌に密着できるよう、柔らかい素材でできているので、重くないし、ストレスフリーです。

今、一押しの美顔器マスクです。

 

 

エイジングケアのために

エイジングケア プチプラ 40代

スキンケアは大事ですが、肌をつくっているのは毎日の食事です。
肌の調子が悪いと思ったら、食事の内容を見直してみませんか?

食事の基本はいろいろは食品をバランスよく食べることです。

炭水化物や油脂はエネルギー源としては優秀ですが、美肌づくりには役に立つものではありません。

炭水化物とは・・・

  • 白いご飯
  • パン
  • パスタ
  • うどん

美肌のためになるのは、ビタミンA(緑黄色野菜に多いβカロテン)です。

肌老化が進む原因に活性酸素があります。
肌を老化させる活性酸素を分解する抗酸化力があるのがβカロテンです。

βカロテンは肌老化の予防に役立ちます。

たんぱく質も大切です。
肌のハリを支えるコラーゲンはタンパク質からつくられるからです。

他にも美肌効果の高い成分として、優れた抗酸化力をもつビタミンCや、便通を整える食物繊維があります。

炭水化物に偏った食べ物は美肌効果が低く、高エネルギーです。
炭水化物のとり過ぎに気をつけましょう。

 

スポンサーリンク




肌の老化防止に役立つ食べ物

緑黄色野菜

にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、ほうれんそう、春菊

βカロテンには優れた抗酸化力があるので、肌老化の予防になります。

淡色野菜

れんこん、玉ねぎ、キャベツ、大根、もやし、カリフラワー

各種のビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれていて、体調や肌の調子を整えます。

タンパク質

肉、魚介類、卵、乳製品、大豆製品(納豆・豆腐)

肌をつくる元になります。
エネルギー量が気になる場合は、できるだけ脂質がすくないものを選びましょう。(ダイエット効果)

和の食材

豆類、大豆製品(納豆・豆腐)、海藻、きのこ、根菜類

豆類や根菜、海藻などは食物繊維が豊富です。
和風に調理すれば、エネルギー量も低めに抑えられます。(ダイエット効果)

エイジングケアのための睡眠

アンチエイジング 化粧品 50代

肌のためには最低6時間の睡眠を確保しましょう。
睡眠不足のままでは、肌の悩みは解決しませんよ。

肌の調子が悪いとき、まずは睡眠時間を見直してください。
肌の再生は寝ている間に行われます。

また、起きている間は、血液の多くが脳に集まっています。
肌に充分な栄養が届くのは主に睡眠中です。

平日忙しいからと、週末に寝だめをしても意味はありません。
肌の再生は毎日行われるからです。
それに、睡眠の質も重要です。

規則正しい生活を心がけてくださいね。

肌老化の原因になるもの!

休日の寝だめ

まとめて寝ても、肌の再生は進みません。
生活のリズムが乱れて、熟睡できなくなる原因にもなります。

寝る前のテレビやパソコン

テレビやパソコンは脳を刺激して、交感神経の働きを活発にします。
そのため、寝つきが悪くなります。

夜のカフェイン

カフェインは神経を興奮させるため、睡眠の質が悪くなります。
夜8時以降は避けてください。

エイジングケア睡眠法!

毎日睡眠は6時間

肌の再生には6時間は必要です。
睡眠不足は肌の状態にすぐに影響するので、忙しくても睡眠時間を確保しましょう。

寝るときは部屋を暗くする

リラックスして眠るために、室内は真っ暗にするのがベストです。
脳は明るさにも反応するからです。
真っ暗がダメなら、足元灯などを使いましょう。

お風呂から出たら早めにベッドに

体が温まり、その後の体温が下がるときに最も深い睡眠に入ることができます。
お風呂から出たら、体が冷えないうちにベッドに入りましょう。

夕食後のお茶はハーブティー

夜はカフェインを含まない飲み物を摂りましょう。
カモミールティーなど、安眠効果のあるハーブティーがおすすめです。

エイジングケアのための運動

アンチエイジング 化粧品 50代

運動で肌代謝と基礎代謝をアップさせましょう。

若々しい肌を保つポイントはターンオーバーを活発にすることです。
体を動かす習慣を身につけて、全身の新陳代謝を上げます。

適度な運動で、肌の若返りをねらいましょう!

日ごろから適度な運動を心がけると、ターンオーバーを活発にすることができます。
運動で血行が良くなり、全身の新陳代謝がアップします。

運動は、血行不良が原因のクマやくすみ、肌に悪い影響を与える便秘や冷えの改善に役立ちます。
筋肉がつくと基礎代謝が上がるため、ダイエットにもなります。

目標は週に1~2回のジョギングや水泳です。

全身運動が理想ですが、時間がない場合は短時間のウォーキングから始めてみませんか

家事の合間にちょこっと運動するのもアリですよ。
歯磨きしながら、かかとを上げ下げしてみたり、テレビを見ながら足上げの腹筋運動をしてみたり。
お湯が沸くまで、壁に両手をついて腕立て伏せをしてみるのもいいですね。

まとめ

肌を若くきれいに保つための方法はたくさんあります。

しかし、間違った情報で、逆に肌を傷めてしまう女性も少なくないようです。
自分の肌のことを知ったうえで、賢いスキンケアをしていきましょう。

自分の肌にベストのことをしているという自信を持つことができれば、エイジング(老化)も怖くなくなります。