綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
基礎化粧品

冷凍バームクリームの奇跡!敏感肌用のクレンジングを探しているならコレ!

冷凍バームクリーム

敏感肌で乾燥肌!
普段から極度の乾燥肌で悩んでいる方にもおすすめできるクレンジングがありました。

もはや何を使っても肌が荒れるのではないかと怖い方へ!
また、「敏感肌クレンジングジプシー」をしている方におすすめしたいです。

敏感肌で、極力メイクをしないようにしていても、どうしてもメイクをしなければならないときがあります。
そんな敏感肌の方でも、この【冷凍バームクリーム】を使うようになってから、刺激もなく、ちゃんと汚れを落としきれるようになり、メイクが怖くなくなったとおっしゃいます。

どれだけやさしいの?

冷凍バームクリームは冷凍なので、本当に完全無添加のクレンジングなのです。
無添加をうたっているクレンジングでも、腐らせないために、ある程度の防腐剤や酸化防止剤などは入っているものなんです。

冷凍バームクリームは冷凍なので、防腐剤を入れなくても腐りません。
これが、冷凍バームクリームの奇跡のヒミツです。

無添加化粧品とは

冷凍バームクリーム

「無添加化粧品」とは、配合成分のうちの、何らかの成分が無添加の化粧品、という意味です。

商品の容器やパンフレットなどに「添加していない成分」をはっきり示した上で、安全性について保証的な表現にならない場合のみ、「無添加」と表示してよいことになっています。

つまり、メーカーが各々の判断で、「ある成分を排除している」ことを強調する場合に記載しているんですね。

たとえば、合成着色料を排除している商品は「無添加化粧品」といえます。
しかし、防腐剤のパラベンなどが配合されている可能性は十分にあります。

化粧品は一般的に未開封で3年保存が出来るとされています。
そのため、多くの化粧品には品質保存目的に防腐剤が配合されています。

完全無添加化粧品のおすすめ

冷凍バームクリーム

無添加をうたっている化粧品はたくさんありますが、実際には原料の段階で、すでに防腐剤が入っているものも数多くあります

化粧品には、アミノ酸や糖類、天然油脂など、カビや微生物のエサとなる成分も使われています。
もし、微生物が化粧品に混入して繁殖すると、化粧品は変質したり、腐敗したりします。
もちろん、それは肌トラブルの原因になります。

化粧品は食べ物とは違い、使用期間も長いので微生物に汚染される危険性が高いのです。

実際、化粧品を使っているときに、手の指などから微生物が入り込むこともあります。
なので、長期間安定した品質を保つためには、どうしても防腐剤の添加が必要になります。

もちろん、防腐剤のメリットは腐らないということです。
でも、防腐剤は肌のバリア機能を弱めたり、トラブルにつながる心配もあります。
とくに敏感肌の方は、普通肌の方が使っても何でもない成分にも反応してしまうことがあります。

クレンジングに関していえば、「肌を守りつつメイクを落とす」ことが理想です。
完全無添加の《冷凍バームクリーム》は最新の冷凍技術を用いて開発されました。
冷凍するので、まったく防腐剤や酸化防止剤が入っていなくても長期間の保存が可能になりました。

つまり、冷凍バームクリームは本当の、完全無添加化粧品なのです。
敏感肌の方に、ぜひおすすめしたいクレンジングです。

無添加化粧品のクレンジングは【冷凍バームクリーム】

冷凍バームクリーム

AquaTruth(アクア・トゥルース)の《冷凍バームクリーム》は、本当の意味での完全無添加クレンジングです。
冷凍なので、合成界面活性剤や防腐剤、保存料を一切使用していません。

冷凍バームクリームの特長

冷凍バームクリーム

季節の変わり目などに、口元や目もとが乾燥して、粉を吹いたり皮がむけたりして、とても困ってしまう方。
もしかしたら、洗顔のし過ぎかもしれません。
敏感肌だと、季節の変わり目などに肌が荒れてしまうことが多いですね。

優しい洗顔をしているつもりでも、使っているクレンジングに刺激を与えるような添加物が入っている可能性もあります。

メイクをしなければクレンジングはいりませんが、どうしてもメイクをしなければならないとき、肌が荒れないか心配ですね。

冷凍バームクリームは化学合成物質を使っていないので、肌への刺激がとても抑えられています。
敏感肌でピリピリして困っている方は、冷凍バームクリームを試してみてください。
500円で2週間分のクレンジングが試せます。

きっと、肌にやさしいクレンジングだとわかってもらえると思います。

 

バームクリーム

《冷凍バームクリームの 4つの特徴 》

化学合成物質0%

1.合成界面活性剤・防腐剤・酸化防止剤が0%

わずかな刺激にも過敏になってしまった肌や、Wバリア層を本気ではぐくむ肌のために、冷凍バームクリームには化学合成物質が一切入っていません。

世界初の冷凍技術

2.世界初の冷凍技術を採用しています(特許申請済み)

これまでクレンジング剤の劣化防止には防腐剤・酸化防止剤の使用がどうしても必要でした。
冷凍バームクリームでは、特別な冷凍技術を化粧品で初めて採用し、組織を変化させない急速冷凍で、新鮮なままお届けしすることができます。

天然原材料

3.天然原材料のみ使用しています

肌を柔らかくし、うるおいを閉じ込めるミツロウをはじめ13種の天然オイルを厳選しています。
その栄養成分で弱ったバリア層をサポートしながら、メイクを浮かせて落とすという贅沢なバームクリームです。

作りたてを個包装

4.作りたてを個包装しています

酸化防止の特殊フィルムを使用した個包装なので、1回分ずつ冷凍庫から取り出し、いつでも新鮮な状態で使用できます。

冷凍バームクリームは完全無添加なので、小さなお子様にも使用できるほどやさしいんです。
オイルのような、クリームのような柔らかいテクスチャーで、化粧落としとして使うのはもちろん、使い切りタイプなので、余った場合は栄養クリームやリップバーム、ハンドクリームとしても使えます。

なぜなら、良質な天然オイルを贅沢に配合しているからです。

冷凍バームクリームホワイトセサミ油やキャスター油など、全9種の良質な天然オイルとみつろうを厳選配合しています。

敏感肌や乾燥肌で悩んでいる方は、ピリピリしないクレンジングや化粧品を探して、とても苦労されます。

敏感肌や乾燥が気になる方にとって、通常の洗い流すタイプのクレンジングではお肌のバリア機能が弱くなってしまう可能性があります。

通常のクレンジング剤は合成界面活性剤などが配合されており、使い続ける事で大切な水分や皮脂を奪い、肌荒れや乾燥につながりってしまうんですね。

《冷凍バームクリーム》には肌に刺激を与えるようなものが入っていないので、潤いを守りながら優しくメイクオフができます。

どうしてもメイクをしなければならないときでも、冷凍バームクリームがあれば安心してメイクができます。
なぜなら、ヒリヒリ、ピリピリしないでメイクを落とすことができるからです。

冷凍バームクリームを使ってメイクオフをすれば、水で洗い流さないでそのまま眠ることもできます。

余った冷凍バームクリームはハンドクリームとして使えるくらいですから。
冷凍バームクリームを使った翌朝のうるおいと化粧ノリを体験してみてくださいね。

やさしいクレンジングの仕方

 

その日に使う分(1包)だけ、冷凍庫から取り出します。
袋のまま、手で包み込んで温めるとすぐに解凍します。

冷凍バームクリーム

なお、一度解凍した冷凍バームは再冷凍できません。
余った分は、冷蔵庫に入れて保管し、2~3日のうちに使いきってください。

手の甲にメイクをしてみました。

冷凍バームクリーム

市販のコットンを使ってメイクを落としていきます。
まず、市販のコットンを水で濡らしてください。
水分が肌への摩擦を少なくしてくれるんです。

冷凍バームクリーム
ティッシュペーパーなどでは肌あたりが強いので、敏感肌の方は使わないでくださいね。
肌の水分や油分、角質などを必要以上に落としてしまいます。

10枚程度のコットンを水で濡らして、軽く絞ります。
これを1枚ずつはがして使ってください。

おすすめは、100均の天然コットンです。
オーガニックコットンでも、繊維の粗いものはおすすめできません。

冷凍バームクリーム

いよいよ使い方です。
まず、乾いた手で、バームクリームを伸ばして、メイクとなじませます。
この時、摩擦を抑えるために、強いマッサージはしないでくださいね。

冷凍バームクリーム 冷凍バームクリーム

先ほど濡らしたコットンで、やさしく拭きとります。
こまめにコットンを取り換えて、メイクがついてこなくなったら終了です。

冷凍バームクリーム 冷凍バームクリーム 冷凍バームクリーム

冷凍バームクリーム
1包は、きちんとメイクを落とすために必要な量です。
刺激を和らげるクッションの役割も果たしてくれるので、たっぷり使ってください。
もし残ったら、栄養クリームとしても使えるスグレモノです。

クレンジングなのに、栄養クリームになるなんて・・・
もう、ビックリですね。

 

コットンにメイク汚れがつかなくなるまで、コットンを取り換えながらやさしく拭いてください。

軽くこするだけで、メイクがきれいに落ちました。

冷凍バームクリーム 冷凍バームクリーム

 

バームクリーム

拭きとりのコツ

桃の表面を撫でるように、やさしく拭きとります。
アイメイクの細かい部分はコットンを折った角や、綿棒を濡らして拭きとります。
しっかりメイクの方は濡れコットンを増やしてください。

拭きとり後は、石けんで洗顔します。
肌が傷んでいるときは、洗顔しないでお好みのお手入れをして、そのまま休みます。

メイクを落とした後に入浴する場合は、洗顔は最後にします。
(最初に洗顔をすると、無防備な状態になり肌が傷みやすくなります。)

肌によい洗顔の方法

冷凍バームクリーム

洗顔は肌にやさしい石けんを使い、すすぎは水を使います。

お湯ですすぐと、肌に必要な油分まで流れてしまいます。
寒い時季はぬるま湯で、通常は水道の温度がおすすめです。

シャワー圧は肌に負担をかけます。水道や洗面器の水を使います。
洗い上がりに少々油分を感じても、バームクリームは天然成分のため、肌に負担はありません。
洗い上がりに、キュキュッとするのは洗い過ぎです。
ちょっと油分が残るくらいがベストです。

肌が弱っているとき、乾燥がひどいとき

石鹸で手を洗い、顔を水で濡らします。
石鹸をくるくると両手に塗り、その手でやさしく顔をなでるように洗います。
あまり泡は出ませんが、充分にさっぱりします。

肌の状態がよく、油分をさっぱりと落としたいとき

泡立てネットで立てた泡で、顔を包み込むようにして洗います。
摩擦をし過ぎないようにしましょう。

洗顔後は、化粧水、美容液、クリームなどで保湿してください。
できるだけ、肌に刺激の少ないものを使いましょう。

肌はバリア層に守られている

冷凍バームクリーム

繰り返される肌トラブルはバリア層からのSOSです。
メイクを落とすクレンジングは、肌のバリア層に直接負担をかけてしまいます。

クレンジングの成分である合成界面活性剤の刺激は角層を弱める原因になります。
防腐剤や酸化防止剤は、肌によいといわれる常在菌が棲みにくい環境を作ってしまいます。
肌が敏感で、肌トラブルを繰り返してしまう人は、毎日のクレンジングを見直してみませんか?

バリア層を大事にするお手入れが、美しく、健康な肌を作るコツなんです。
肌は、角層のバリアと皮脂膜のバリアという、ダブルのバリア層に守られています。

角層のバリア

角層のバリアは正常なターンオーバーで作られます。
肌にはターンオーバー(肌の生まれ変わり)のリズムがあります。

不要になった肌表面の角質は、クレンジングや洗顔ではがれ落ちていきます。
その下から、新しい角層が肌表面にあがってきます。
角質は0.02mmほどの層で、肌表面を守ってくれます。
これが角層のバリアです。

角層のバリアがしっかりしていると、肌は乾燥しにくく、外からの刺激も受けにくくなります。
うるおいがあり、透き通るような美しい肌は、角層という見えないバリアに守られているんです。

皮脂膜のバリア

皮脂膜のバリアは常在菌の働きで作られます。
角層のバリアを、さらに覆っているのが皮脂膜のバリアです。

皮脂膜は体内から分泌される水分と油分が混じり合い、天然のクリームとなって角層のバリア機能を補っています。

皮脂膜の生成に欠かせないのが、肌表面の常在菌の働きです。
常在菌が肌を弱酸性に保つことで、雑菌の繁殖も抑えられ、よりすこやかな肌へと導いていきます。

冷凍バームクリームが雑誌で紹介されました

冷凍バームクリーム

冷凍バームクリームが、フリーマガジン(ポコチェ)で紹介されました。

フリーマガジン【ポコチェ】は「ちょっと幸せ」がコンセプトの、東京で働く女性たちに向けて発行されている活用型ライフスタイル誌です。

【流通エリア】は千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区
【発行部数】80,000部/月
2019年11月号(2019年10月25日発行)に バームクリーム掲載されました。

 

冷凍バームクリーム

Girls Happy Styleでも紹介されました。
TV 【ガールズハッピースタイル】は2019年10月にて放送10年目を迎える番組です。
『東京女神』シリーズは「知って得する情報」、「美しくなる為の〇〇」をモットーに情報を発信しています。

 

冷凍バームクリーム

また、雑誌【リンネル】は、2020年の1月から3ヵ月連続で掲載されました。

雑誌 【リンネル】は宝島社が発行する付録付き月刊誌です。
「やさしい暮らし&おしゃれマガジン」として人気で、大人ナチュラル・カジュアル系のスタイルが好きな女性の支持を得ています。

 

 

まとめ

冷凍バームは敏感肌のために本当に困っている人たちに、ぜひ試していただきたいクレンジングです。
肌を刺激するものが入っていないので安心して使えます。

冷凍バームは、冷凍されているからこそ、無添加が実現しています。
本当に安心して使えるクレンジングなんですね。