綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
ダイエット

隠れ肥満解消に筋トレのおすすめ!内臓脂肪を減らすダイエットが目標!

隠れ肥満 筋トレ

ダイエットはけっこう頻繁にやっています。
つまり、あまりうまくいっていないってこと。
食事制限をしても、いずれリバウンドをするので、またダイエットをする、という繰り返しです。
かなり、下手なダイエットばかりやっていますね。

そんな私の一番の悩みは内臓脂肪がかなり多いということです。
着やせする方で、一見太っては見えないんです。
でも、お腹だけがポッコリ出ています。
お腹のまわりにかなり脂肪がついています。
健康診断でも、内臓脂肪が多いとの指摘を受けました。

これって、隠れ肥満というらしいです。
一見、太って見えません。
でも、肥満なんだそうです。

ちょっと、ショックでしたね・・・
なので、隠れ肥満を改善する方法を調べましたよ~

隠れ肥満解消に筋トレのおすすめ!

隠れ肥満 筋トレ

隠れ肥満とは、一見太っているようには見えない女性でも体脂肪率が高い人のことをいいます。
外見が太っていなくても、脂肪体重が重ければ肥満なんですね。

隠れ肥満の女性は痩せていても内臓脂肪があるそうです。
もしあなたが、痩せているのにお腹だけポッコリとしているなら、隠れ肥満かもしれませんよ。

隠れ肥満の可能性のある人は、体重は標準でも全体に締まりがなくて、お腹まわりがプヨプヨしている人とか、着やせするタイプで、脱いだら意外とぽっちゃりだったりする人。
自分では太っているとは思っていない人でも、意外と隠れ肥満の人っているんです。

私もそのタイプです。
痩せてはいませんが、自分では肥満だなんて、夢にも思っていませんでした。

ダイエットエステで、エステティシャンの方に言われました。

隠れ肥満 筋トレ

「痩せている方だと思ったら、脱いだらお腹の脂肪がすごいですね!」

そんなこと、お客さんに言ったらダメでしょ。
次のセリフは・・・

「お腹にかなりの内臓脂肪がついていますね。」でした。

確かに、お腹のまわりは脂肪が厚いです。
だから、エステに行ったんですけどね・・・
エステはしばらく頑張りましたが、少しだけ痩せたので、コースが終了したときに止めました。

隠れ肥満度チェック

チェックが15個以上つくようなら、推定脂肪率は30%以上になります。
隠れ肥満といえるでしょう。

あなたの隠れ肥満度をチェックしてみてください。

□ 18歳(男性は20歳)の時より現在の体重の方が重い
□ 昔はヤセ形だったが、今は標準体重だ
□ 体重は変わっていないが、体型が崩れた
□ 体重は変わっていないが、ウエストがきつくなった
□ 下腹がでてきた
□ ヒップがたるんできた
□ 二の腕が太くなった
□ 着痩せするタイプだ
□ ダイエットを何度も繰り返したことがある
□ リバウンドしたことがある
□ 食べていないのに太る
□ 昼寝やうたた寝をよくする
□ 運動不足である
□ 車を使うことが多い
□ 休日は出かけずにゴロゴロしている
□ 疲れやすくなった
□ 体力がない
□ 階段を上ると息が切れる
□ 更年期にさしかかっている
□ 冷え性である
□ 甘い物が大好き
□ 揚げ物をよく食べる
□ アルコールをよく飲む
□ ジュース、コーラ、缶コーヒーをよく飲む
□ 朝食を抜くことが多い
□ 夜食が多い
□ 間食が多い
□ 外食が多い
□ お菓子があるとつい食べてしまう
□ 退屈したりイライラすると食べてしまう
□ お腹いっぱい食べないときがすまない
□ 残飯があると食べてしまう
□ 満腹でも好物なら食べられる

隠れ肥満のための筋トレ方法【 女性】

隠れ肥満 筋トレ

隠れ肥満の人は、見た目はそれほど太っていないのに、体の中には肥満者と同じくらいの体脂肪がついているらしいです。

その脂肪を解消するためには、無理な食事制限で体重を減らすのではなく、脂肪の割合を減らすことが重要なんです。

女性は筋トレが苦手です。
筋トレをしなくちゃいけないとわかっていても、なかなか実行ができません。
私も腹筋ができなくて、ピラティスの教室に通ってみました。
週一ですが、おかげさまで腹筋ができるようになりましたよ。

若い女性が多い教室ですが、仲間に入れてもらって、楽しく筋トレをやっています。
きついトレーニングもありますよ。
そのなかで唯一、私が一人でもできるようになったのが腹筋です。

腹筋のコツは、背骨の関節の1個1個を、ゆっくりと下ろしていくことです!
そして、腹筋を使ってゆっくりと、背骨の関節の1個1個を引き上げながら起き上がること!

これは、毎日やれば、少しずつできる回数が増えていくので楽しいです。
私は内臓脂肪がすごいので、まさに私のための筋トレですね。
いずれは、お腹まわりがスッキリする予定なんです。(笑)

隠れ肥満を解消するためには、どうしても筋トレをやらなければいけないようです。
食事を減らすだけでは、筋肉量が落ちるだけで、脂肪は落ちません。

隠れ肥満は、ふつうの肥満と違ってダイエットがむずかしいんです。
隠れ肥満を解消するためには、運動で筋肉をつけ、食事で脂肪を減らすというダイエットをしなければいけません。

隠れ肥満改善の食事とは?

隠れ肥満 筋トレ

筋肉をつけるためには、食事が大事になります
筋肉の原料となるタンパク質(肉、卵、魚、豆)を適切に摂取する必要があるんですね。

無理なダイエットをしても筋肉量が落ちるだけなので、毎日の食事でしっかりとたんぱく質を摂るようにしてください。

味付けの濃い食事は、つい主食のご飯を食べてしまうので肥満の原因になります。
塩分や油は控えめして、適度な量のバランスの良い食事を心がけましょう。

食事量が足りないと、筋肉をつくるたんぱく質やビタミンなどの栄養が得られません。
意識して、肉や卵、魚などを食べてタンパク質を摂るようにします。

まとめ

筋肉をつければ代謝があがり、痩せやすい体になります。
少し食事を見直すだけで脂肪は減っていきます。

筋肉をつけるためには、ダンベル運動もおすすめです。
腹筋とダンベル運動は、筋トレが苦手な女性でも、始めやすいと思います。

一人ではなかなか筋トレはできませんから、ジムとかピラティス教室に通うのもおすすめです。