綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
ファンデーション

エトヴォスファンデーションの使い方|おすすめはお試しとカブキブラシ

エトヴォス ファンデーション 使い方

ツヤが出るファンデーションが欲しい・・・
毛穴やニキビ跡をカバーしたい・・・
こんなあなたの望みをかなえてくれるファンデーションを紹介します。

肌に負担をかけないファンデーションって魅力ですよね。
エトヴォスのファンデーションは100%ミネラル(鉱物)でできています。

成分は自然界にあるものばかりなので、クレンジングが必要なく、石けんで落とすことができるんです。
敏感肌の方にも人気が高いETVOS(エトヴォス)はプロのヘアメイクさんにも認められています。

エトヴォスは、肌トラブルに悩んでいる方や、肌に負担をかけずにメイクをしたい方におすすめのコスメブランドです。

エトヴォスファンデーションのおすすめ

エトヴォス ファンデーション 使い方

ミネラルファンデーションは肌への優しさから「メイクをしたまま寝ることができる」といわれています。
実際に肌のことを考えたら、きちんとメイクを落としてから寝る方がイイに決まっていますが、うっかりメイクを落とさずに寝てしまっても、ミネラルファンデーションなら肌荒れを気にして焦ることはありません。

エトヴォスファンデーションの特長

エトヴォス ファンデーション 使い方

クレンジングが不要
添加物(防腐剤など)が入っていない
肌に密着しやすく、カバー力がある
紫外線をカット

エトヴォスは天然ミネラルで作られていて、クレンジングが必要なく、すべて石けんで落とせます。

基本的にファンデーションは水と油、そして顔料で作られています。
この、油分を落とすためには、「界面活性剤」を配合しているクレンジングを使わなければいけません。
しかし、ミネラルファンデーションは水や油を使っていません。
だから、クレンジングがいらないんですね。

クレンジングはどうしても肌へ刺激を与えてしまうので、肌が弱い人にとってクレンジングが不要というのは、肌を傷めないためにもとてもありがたいことなんです。

さらに、エトヴォスは防腐剤、香料、タルク、ワックス、合成着色料などが使われていないので、肌への負担がより少ないのが特長です。

エトヴォスミネラルファンデーションのパウダーには、エトヴォス独自の特殊コーティングがされていて、肌に密着しやすくできています。
だから、カバー力にも優れているんです。

当然ですが、ミネラルファンデは乾燥から肌を守りながら、日常的な紫外線はしっかりとカットしてくれます。

ミネラルファンデーションを試してみませんか?
エトヴォスのスターターキットで、ミネラルファンデーションデビューをしてみましょう。

 

 

エトヴォスのお試し【スターター キット】

エトヴォス ファンデーション 使い方

エトヴォス スターターキットの内容
価格:1,800円(税別) 送料無料

初めての方におすすめのスターターキットです。
ミネラルメイク、セラミドスキンケア、モイストヘアケアシリーズの商品がセットになっています。

スターターキット

マットスムース ミネラルファンデーション 0.8g
ナイトミネラルファンデーション(パウダー下地) 1g
フェイスカブキブラシ(メイクブラシ)1本
クリアソープバー 5g
モイスチャライジングローション(化粧水)20mL
モイスチャライジングセラム(美容液) 10mL
モイストバリアクリーム(保護クリーム) 5g
ヘアケア
モイストシャンプー(シャンプー) 10mL
リペアトリートメント(ヘアトリートメント) 8g

「ミネラルファンデーションって、どんな感じなの?」とか、「ブラシが大きくてお得~」とか、初めての方の思いは様々でしょうね。

この「フェイスカブキブラシ」は、推定2,000円はしますから、もうテンションが上がって当然でしょう。

トライアルにセットされているミネラルファンデーションは「マットスムース ミネラルファンデーション」です。

粒子の細かいパウダーが肌によく密着して、余分な皮脂を吸着しマットな陶器肌に仕上げてくれます。

使い方のポイントとして、ミネラル成分が皮脂と馴染んでカバー力を発揮するのに、ファンデをつけてから少し時間がかかるということを覚えておいてください。

30分くらい経って鏡をみてみると・・・
ナチュラルなカバー力なのに、毛穴が見えなくなっているのにびっくりするはずです。

肌をキレイに見せるだけでなく、SPF30 PA++ で日常生活レベルの紫外線をカットしてくれます。
肌にやさしい紫外線散乱剤(紫外線を乱反射してカット)を使用しているので、肌に負担をかけません。

エトヴォス ファンデーションの使い方

エトヴォス ファンデーション 使い方

ミネラルファンデーションは、フェイスカブキブラシを使って仕上げます。
適度な毛のハリと、丸くカットされて肌に配慮されたブラシは、まさにミネラルファンデーションのためのブラシです。

下地をつける

エトヴォス ファンデーション 使い方

スターターキットには下地として、「ナイトミネラルファンデーション(パウダー下地)」が入っています。

ミネラルファンデーションの仕上がりに、下地は重要なアイテムです。
スキンケアのベタつきをなくして、パウダーを使って肌をサラサラにしてしまいましょう。

サラサラの肌にファンデーションを乗せると、ムラになりません。

エトヴォス ファンデーション 使い方

ブラシをクルクル回して、ブラシにナイトミネラルファンデーションをまんべんなく含ませて、余分な粉はトントンと落としてください。

つけ方の動画を参考にして、付け方をマスターすると、ブラシ使いのテクニックが上がります。

エトヴォス ファンデーションの塗り方

エトヴォス ファンデーション 使い方

下地と同じように、フタの上に「マットスムース ミネラルファンデーション」を小豆大ほど出します。

エトヴォス ファンデーション 使い方

ミネラルファンデが均一になじむように、フタの上でフェイスカブキブラシをクルクルと回します。

エトヴォス ファンデーション 使い方

つけすぎたら、フタの上でトントンと軽く叩くようにして落とし、量を調整します。
1ヵ所に偏らないようにしましょう。

エトヴォス ファンデーション 使い方

顔の内側から外側に向かって、ブラシをクルクルと回しながらミネラルファンデを塗ります。
カバーしたいところは重ね付けをして、仕上がりを調整してください。
重ね付けのポイントは、ファンデを付け足さないで、ブラシに付いているファンデだけで重ね付けをしましょう。

付け足すと、ムラになりやすいです。

塗り方のコツ

少量でOKです。
米粒くらいの量をブラシに均等に、しっかり含ませます。
つけすぎるとよれるので気をつけて!
少量でササっと済ませるときれいに仕上がります。

濃いシミはコンシーラーブラシか指先を使って、隠したいシミの部分にトントンと付けます。

毛穴をきれいに見せるには別売りのフラットトップブラシを使うのがおすすめです。

エトヴォス ファンデーション 使い方

毛穴落ちを防ぐために、顔の中心はフラットトップブラシで、外側はカブキブラシ、そしてシミはコンシーラーブラシと使い分けたら、ミネラルファンデーションの達人になれます。

毛穴を目立たせなくするコツ!

毛穴を目立たせなくするには、下地にエンリッチシルキープライマーを使うとさらに良いです。
エンリッチシルキープライマーは脂性肌や混合肌の人におすすめの下地です。

 

 

エトヴォスファンデーションの種類

エトヴォス ファンデーション 使い方

エトヴォスのファンデーションは肌への優しさを一番に考えたミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションはもともと、手術ややけど痕にも使えるようにと医師によって開発されたファンデーションなんです。

 

あやこ
あやこ
アトピー肌の場合でも、エトヴォスのファンデーションを使うことで、薄づきなのにしっかりカバーされた、綺麗でナチュラルなツヤ感を出すことができます。
あやこ
あやこ
また、大人のニキビは主に乾燥が原因です。
エトヴォスのミネラルファンデーションには、パウダーの粒子に保湿コーティングがされているため、ニキビ肌の方でも安心して使えます。
あやこ
あやこ
ニキビ跡に紫外線を浴びるとシミになってしまうことも。
エトヴォスでは酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラル成分が紫外線の侵入を防止する働きをしてくれます。

 

エトヴォスは天然ミネラルで、とてもきれいにメイクアップが仕上がります。
自然なツヤのある肌やきちんとメイクされたマット肌など、あなたが「なりたい肌」になるために、エトヴォスでは素材や配合にこだわって、ファンデーションが用意されています。

エトヴォスファンデーションのタイプは4種類あります。

エトヴォスファンデーションの種類

● パウダータイプ
● プレストタイプ
● クリームタイプ
● リキッドタイプ

パウダータイプ

エトヴォス ファンデーション 使い方

・ディアミネラルファンデーション(ツヤ肌に)
・マットスムースミネラルファンデーション(マット肌に)

エトヴォスのスターターキットに入っているのは「マットスムースミネラルファンデーション」です。

パウダータイプは皮脂に強く、テカリを押さえてサラサラの肌に仕上がります。

ツヤ肌とは、潤いがあり、ナチュラルな肌のこと。
まるで何もつけていない、素肌のような自然な印象に仕上がります。

マット肌とは、ツヤを抑えて、毛穴や肌のアラをカバーしたさらっとした肌のこと。
キチンとお化粧をしている感じで、上品な印象に仕上がります。

ディアミネラルファンデーションはナチュラルで素肌に近い仕上がりになります。
ほどよいツヤ感があり、乾燥にも皮脂にも強いので、オールシーズン使えます。

マットスムースミネラルファンデーションは毛穴の目立たないセミマットな陶器肌を演出するファンデーションです。
粒子が細かく密着力が高いためカバー力に優れていて、肌を乾燥から守ります。

ミネラル成分が皮脂と馴染んでカバー力を発揮するのに、ファンデをつけてから少し時間がかかります。
30分くらいで、ナチュラルなカバー力なのに、毛穴が見えなくなっていてびっくりです。

プレストタイプ

エトヴォス ファンデーション 使い方

・タイムレスシマーミネラルファンデーション(ツヤ肌に)
・タイムレスフォギーミネラルファンデーション(セミマット肌に)

プレストパウダーとは粉をぎゅっと圧縮した固形タイプのパウダーファンデーション。
パウダータイプなのに、リキッドタイプのようにくっきりとつけることができます。
コンパクトで持ち運びも便利なのでメイク直し用にぴったり。

ゴールド偏光パールが、肌トーンを上げて自然な透明感に仕上げてくれます。
下地がいらないのに、しっかりしたカバー力を備えているのがすごいです。

ふんわりセミマットな肌が長時間続くと人気があります。
皮脂固形パウダーを配合することで、余分な皮脂だけを吸着し、肌のうるおいをそのまま保ちます。

肌の密着力が高いので、気になる毛穴やシミはさっとカバーしてくれます。
さらに、時間がたっても崩れにくい仕上がりになっていて、綺麗をサポ―ト。
5種のセラミドを配合しているので、パサつかずうるおいも保ってくれます。

オールシーズン使えますが、夏場にテカリが気になる人は、エンリッチシルキープライマーを下地に使うといい感じに仕上がります。

クリームタイプ

エトヴォス ファンデーション 使い方

・クリーミィタップミネラルファンデーション(ツヤ肌に)

リキッドよりも高い保湿力とカバー力が欲しい場合にクリームタイプはおすすめです。
下地がいらず、専用のスポンジでタップするようにつけると、みずみずしいツヤ肌になれます。
肌の乾燥が気になる人にもおすすめです。

「アルガンオイル」「マルラオイル」などの美容成分が含まれていて、メイクをしながらスキンケアにもつながります。

リキッドタイプ

エトヴォス ファンデーション 使い方

・ミネラルフローレスリキッドファンデーション(セミマット肌に)

ミネラルフローレスリキッドファンデーションは水相と油相の2層式になっていて、絶妙なバランスで配合されています。
容器をよく振って水相と油相をよく混ぜてから使うのがコツです。

伸びが良く、軽やかなつけ心地が特長です。
セミマットに仕上がるので、毛穴の凸凹や色ムラなどが気になる人におすすめ。

非常に軽い仕上がり感が特長で、肌に溶け込むようになじんで、色ムラやシミ・シワをカバーしてくれます。

ミネラルフローレスリキッドファンデーションは柔らかいだけでなく、毛穴もしっかりカバーくれるので、全体的になめらかな仕上がりになります。
メイク後は時間が経ってもヨレませんし、テカりません。

さらに、セラミドが配合されていて乾燥しづらいというのも、大きなポイントです。

エトヴォス ファンデーションの色選び

エトヴォス ファンデーション 使い方

ファンデーションでいつも悩むのはファンデの色です。

明るく仕上げたいけど、白浮きするのは避けたい。
思ったよりイメージが暗くなって、いやだな・・・

エトヴォスのファンデーションが欲しいけど、どの色を選べばいいかわからないと悩んでいる方に、カラーバリエーションと色選びのコツを紹介します。

肌色に合わせて4カラーが用意されています。

カラーバリエーション

エトヴォスミネラルファンデーションのカラーバリエーション

明るめのイエロー系
明るめのピンク系
明るめの標準的な肌色
標準的な肌色

色白な人は、明るめのピンク系かイエロー系を選んでください。
一般的な肌色の人は明るめか標準的な肌色を選ぶと、失敗しません。

エトヴォスの公式サイトでサンプルを取寄せて、購入前に試してみることもできます。
私はせっかちなので、サンプルが待ちきれません(笑)

私は色白ではないのですが、思い切って明るめを選びます。
本当は標準的な肌色がピッタリなのかも。

色はあなたのお好みで選んでください。
もちろん、サンプルを注文して、何度か試してから自分の肌に合う色を見つけるのもOKです。

 

 

エトヴォスの口コミ

エトヴォス ファンデーション 使い方
肌荒れした際にミネラルファンデがほしくて、お試しで購入しました。
スキンケア一式は荒れた肌でもピリピリすることなく使えたし、保湿されてる感じがしました。
特にセラムが香りも良くて気に入りました!
ファンデも粉の粒子が細かくて、荒れた肌も少しきれいに見せてくれるような仕上がりに。
夏の暑い時期に使用していたので、小鼻周りは汗脂で崩れてしまう時もあったけど、頬の部分は化粧崩れは気にならずに使えました。
肌荒れした時も安心して使えるのがとても良いです!

エトヴォス ファンデーション 使い方
ファンデも下地も初めは、どういう感じに仕上がるのか分からなかったから、やり方で乗ってる基準量よりも少なめの量をブラシ全体にしっかり馴染ませて優しくふんわり全体に乗せるのを何回か繰り返して肌に乗せました。
ムラになりにくいし、キレイに仕上がりました。仕上げに毛穴とか気になる所に足してあげる感じで使うと良かったです。
汗いっぱいかいたけど、小鼻の周りとか毛穴落ちしなかったです。擦ったりとかには弱いかも。
スキンケアは赤み、ニキビが出ている状態の肌荒れ中に使用開始して、なくなるまで朝晩使用しました。
化粧水はしっとりでした。セラムは香りがすごく好みで癒され使っててうっとりでした。
クリームもしっかり保湿してくれる感じがします。
どれもしみる事などもなく、優しい使い心地に感じました。
ニキビ用じゃないけど、少しずつニキビも赤みも落ち着いてくれて、お肌が少しずつしっとりしてきてくれました。
べたつきは、私はそんなに気にならなかったです。
他のラインも気になったので使ってみたいです。

エトヴォス ファンデーション 使い方
2年ほど前に本当にニキビがヒドい肌の時に、初めて使用しました。
リキッドファンデをたっぷり塗ってパウダーも多めに付けて、コンシーラー欠かさないほど顔全体が赤くてボコボコの状態だったのですが、いつまでもこれじゃ治らない!と、思い切ってこちらのファンデを使用しました。
パウダーのミネラルファンデをなめてました。
意外とカバー力があり、肌に負担もなく、おかげでニキビが減っていきました(^^)
本当に助かりました。ありがとうございます。

エトヴォスの化粧水と美容液

エトヴォス ファンデーション 使い方

肌のバリア機能をサポートするヒト型セラミドをたっぷり配合したスキンケアがスターターキットに入っています。

洗顔・化粧水・美容液・スペシャルケアクリームの4点セットです。

スターターキットに含まれているETVOSのスキンケア商品がこちら

ETVOSのスキンケア商品

クリアソープバー(洗顔石けん)10g
モイスチャライジングローション(化粧水)30ml
モイスチャライジングセラム(保湿美容液)10ml
モイストバリアクリーム(保湿クリーム)5g

スターターキットに含まれているETVOSのヘアケア商品がこちら
ヘアケア(シャンプー/トリートメント)

加齢などで、セラミドは簡単に失われてしまいます。
セラミドの補給はスキンケアの基礎でしょう。

セラミドが不足すると乾燥肌になり、外側からの刺激に揺らぎやすい肌になってしまいます。
モイスチャーラインの商品はETVOSスキンケアシリーズの中でも最も多くのセラミドを配合しています。

セラミド以外にも、高保湿成分(ヒアルロン酸、天然保湿因子NMF)をたっぷり配合しているので、しっとりしたうるおいのある柔らかい肌に変わっていきます。

モイスチャライジングローション

エトヴォス ファンデーション 使い方

モイスチャライジングローションは水分を抱え込む保湿成分を配合し、肌にうるおいを与えます。

シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、タール系色素を使用しない、肌にやさしい低刺激処方で、乾燥肌やインナードライ肌、敏感肌で困っている人におすすめの化粧水です。

使い心地はなめらかで肌のなじみがよく、肌のキメをふっくらと整えたい人にもおすすめです。

注目する成分、POs-Ca(ホスホリルオリゴ糖Ca)を配合していて、肌の角質層へやさしく水分を届けて逃さず、もっちりとした濃密うるおい肌に導きます。

敏感肌や乾燥肌のバリア機能を高めたり、ターンオーバーを正常にしたりする働きがあり、肌トラブルに悩まされている肌をすこやかに整えてくれる化粧水です。

使い方

500円玉大の化粧水を手に取り、包み込むように顔全体になじませます。
頬や額、あご、鼻や目のまわりと、やさしくプレスして化粧水をなじませていきましょう。乾燥が気になる場合は、顔全体に2~3回重ねづけしてしっとり肌に。

しばらく使っていると肌の表面がスベスベ、滑らかになって、乾燥肌がしっとり肌に!
肌が潤います。

モイスチャライジングセラム(美容液)

エトヴォス ファンデーション 使い方

保湿成分ヒト型セラミドをバランスよく配合した、保湿美容液です。
美的読者が選ぶ2018年ベストコスメや、cosmeクチコミランキングに選ばれています。

保湿成分ヒト型セラミド5種類(セラミド1,2,3,5,6Ⅱ)をバランス良く高濃度で配合しています。
人の肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」のため、肌なじみが良くさっと浸透し、うるおいが持続します。

保湿力の高いヒアルロン酸や、天然保湿因子(NMF)に含まれるアミノ酸など保湿成分を配合し、ヒト型セラミドとともに補うことで、乾燥しがちな肌をすこやかに整えます。

セラミドを補う美容液効果はもちろん、肌の水分を守る乳液の効果もあります。
肌なじみが良くさらっとしたテクスチャーで肌の角層へ浸透します。

シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、タール系色素は不使用です。やさしい低刺激処方なので、乾燥肌、敏感肌に悩む人も安心です。

保湿効果と整肌効果のある6種類の植物の力で、しっとりと柔らかな肌に!
天然ラベンダーの穏やかで落ち着く香りに癒されますよ。

使い方

1円玉大を手に取り、頬や額の広い部分から塗ります。
手のひらで顔の中心から外側に向かってゆっくり丁寧になじませます。
セラミドたっぷりの美容液なので、目元・口元など、皮膚の薄い部分や、特に乾燥が気になる部分には重ねづけしてください。

モイストバリアクリーム(保護クリーム)

エトヴォス ファンデーション 使い方

スキンケアの最後に使用することで肌の上にもう一枚のセカンドスキン(第二の皮膚)を作り、肌のバリア機能をサポートします。

空気中の花粉やPM2.5、ハウスダスト、大気の汚れ(タバコの煙、排気ガス)による乾燥等から肌を守りながら、ヒト型セラミドなどの保湿成分がすこやかな肌へ導きます。

使い方

朝のスキンケアの最後にパール粒大を手に取り、乾燥が気になる部分を中心に顔全体に塗布してください。
外的要因から肌を守り、うるおいを与えながら肌荒れを防ぐ保護クリームです。

クリアソープバー(洗顔石けん)

エトヴォス ファンデーション 使い方

長期熟成により、保湿成分をギュっと濃縮した透明枠ねり石けんです。
潤いを守りながら、ミネラルメイクもスッキリ落とします。
小さなお子さんや敏感肌の人も安心して使えます。

透明枠ねり石けんのクリアソープバーはすべての工程が手作業。
通常の20~30倍の時間をかけて、保湿成分をギュッと濃縮させます。
保湿力が高くて、溶けにくい石けんです。

使い方

石けんを水かぬるま湯につけ、しっかりと泡を立ててから顔をやさしくなでるように洗います。
そのあと、水かぬるま湯で洗い流します。
メイク落としの際は先にぬるま湯で予洗いしてから洗顔してください。

ヘアケア(シャンプー/トリートメント)

エトヴォス ファンデーション 使い方

リペアトリートメント(ヘアトリートメント) 8g
モイストシャンプー(シャンプー) 10mL

頭皮と髪をすこやかに導くスキンケア発想のヘアケアシリーズです。
髪の地肌にうるおいを与え、強くしなやかな髪が育まれる土壌を整えます。

アミノ酸系ノンシリコン、ノンカチオンシャンプーで、髪の内側からダメージを補修。
さらに髪の外側のバリア機能も補い、うるおった艶のある髪に導きます。

髪悩みの根本にアプローチして、生まれ変わったようなツヤツヤの美髪を叶えます。

美肌の基本は保湿です。
乾燥が気になる方はセラミドモイスチャートライアルセットを試してみませんか?

 

 

まとめ

知れば知るほど、エトヴォスの魅力に惹かれますね。

エトヴォスミネラルファンデーションは、クレンジングがいらないファンデーション。

クレンジングは肌を傷める原因になります。
石けんで洗うだけで洗顔が終わるから、敏感肌や乾燥肌で困っている人もエトヴォスなら悩まなくてよくなりますから。

ブラシだけでも2,000円はするのに、フェイスカブキブラシを含む豪華なスターターキットが2,000円以下で買えるんです。
これはミネラルファンデーションを試してみるチャンスでしょうね。