綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美容コラム

油脂クレンジングで毛穴を綺麗にする方法!角栓を取る毛穴改善の実践方法

油脂 クレンジング 毛穴

毛穴の角栓がキレイになる方法です。
今は、いろんな毛穴グッズがドラッグストアなどで売られていて、人気があります。

でも、基本は毎日の毛穴ケアです。
油脂クレンジングを使った【敏感肌のための毛穴改善】のやり方がわかります。

教えてくださるのは、人気ユーチューバーのかずのすけさんです。
肌がきれいで、びっくりですよ。

今回は、かずのすけさんの動画で勉強です。
このサイトでは、動画を文字お越しして、分かりやすくしています。
商品の画像も載せていますので、ゆっくりご覧ください

油脂クレンジングで毛穴を綺麗にする方法!

 

皆さん、こんにちは、かずのすけです。
今日は前回もお知らせしていた、油脂系クレンジングを使った毛穴ケアの方法について、実践も交えてお知らせしていきたいと思います。

毛穴問題は前回お話したように、すごく闇が深くて悩んでいる人もすごく多いと思うんですが、かずのすけがいろんな方法を試した結果として、自分的に一番効果があったなと思ったのがこの方法です。

自分で考えたんですけど、考案したのが2013年の冬ぐらいだったので、ほぼ7年近く経過しているんですけれども。

それからずっとやっていて、当時ね、本当に毎日のように毛穴パックしなければいけなかった・・・

メイクをすれば毛穴が目立って仕方ない、というようなひどい毛穴状態だったんですけれども、今では別に普通だし、毛穴パックなんて一度たりともやらないし、メイクなんかをすれば、もちろん毛穴が全然目立たないといったような状態になっておりますので・・・

すごく即効性のある方法というわけではないんですが、数年来ずっと継続していくことで、徐々にどんどん、お肌が綺麗になっていく方法ですので、ぜひ毛穴に悩んでいる方は試してみていただきたいと思います。

では、とりあえず方法からご説明したいと思います。

今からお見せする動画では、ノーヘアセット、どすっぴん、なんですけど・・・
すっぴんの動画はね、お見せしたことあるんだけど、ノーヘアセットというのは初公開になりますので、非常に貴重な映像になります。
ちょっとね、面白い動画ですけどね、ぜひご容赦をよろしくお願いします。

【油脂系クレンジングを使った毛穴ケア法】の準備物

それでは、油脂系クレンジングを使った、毛穴ケアについて解説していきます。
ここ、お風呂場です。
基本的にはお風呂に入りながらやるというのがこのケアのやり方になるので、基本的にお風呂場で行います。

一応、風呂場じゃなくてもできないことはないかなと思うんですが、最も効果的なのがお風呂に浸かってやる方法なので、それをオススメしたいと思います。
準備物としてはまず、お好きな油脂系クレンジングっていうのをご用意してください。

CeraVeil Platinum Cleansing Oil(セラヴェールプラチナムクレンジングオイル)

油脂 クレンジング 毛穴

CeraLabo (セララボ)CeraVeil Platinum Cleansing Oil(セラヴェールプラチナムクレンジングオイル)

3,800円/120ml

僕は、CeraLabo (セララボ)で作っているCeraVeil Platinum Cleansing Oil(セラヴェールプラチナムクレンジングオイル)というのを1番おすすめしているんですけれども、油脂のクレンジングは数も少ないし、種類も少ないので、選べるものはあんまりないです。
それは今度また、別の動画で紹介したいと思います。

今回はこちらを利用してみたいと思います。
そして、乾いたタオルを必ず準備してください。

乾いたタオルは油脂クレンジングを使うときには必ずお肌が濡れてない状態でやらなければいけないので、乾いたタオルを用意する必要があります。

お風呂に持って入るときはできるだけ濡れない所に置いといてください。
そして、ダブル洗顔をしたい人はダブル洗顔用の洗顔料をご用意してください。

一応、しなくてもいい人もいるんですけど、お肌が油分とか残るとニキビとかできやす肌質の方はダブル洗顔用の洗顔料を用意してください。

CeraVeil skin wash Extra(セラヴェールスキンウォッシュエクストラ)

油脂 クレンジング 毛穴

CeraLabo (セララボ)で作っているCeraVeil skin wash Extra(セラヴェールスキンウォッシュエクストラ)

1,800円/250ml

僕はこちらのCeraLabo (セララボ)で作っているCeraVeil skin wash Extra(セラヴェールスキンウォッシュエクストラ)というアミノ酸系の洗浄料を使っています。

全身用洗浄料で顔も体も一緒に洗えますから、顔を洗って体も洗ってっていう風にできます。
そして、ダブル洗顔をする方は必ず泡立てネットもご用意ください。

BULK HOMME THE BUBBLE NET(バルクオムザバブルネット)

油脂 クレンジング 毛穴

バルクオムさんのBULK HOMME THE BUBBLE NET(バルクオムザバブルネット) というアイテムになっております。
ものすごく泡が濃密で大きな泡が出来るのでめちゃくちゃおすすめ、かな。

というわけで・・・

乾いたタオル
油脂系クレンジングオイル
ダブル洗顔用の洗顔料と泡立てネット(必要な人のみ)

ダブル洗顔用の洗顔料と泡立てネットは、ダブル洗顔しない人は不要です。

 

【油脂系クレンジングを使った毛穴ケア法】のやり方

では、やり方なんですけれども・・・
まず、メイクをしている場合、手早くメイクを落としてください。
手早くというのは、普通に1回洗顔をしてください。

これ、よく聞かれるんですけど、クレンジングを使った後にまた、もう1回クレンジングを使用して毛穴ケアをするので、クレンジングをつまり2回することになるんですかって言われるんですが、まぁそうなりますね。

クレンジングは計2回することになるので、1回目のクレンジングはそんなにガッツリしなくてもいいです。

1回油脂系クレンジングで使った毛穴ケアでもう1回しっかりクレンジングができますので、あんまり時間をかけてクレンジングしてしまうと、逆に乾燥してしまうことになりますから、1回目のクレンジングはできるだけ手早く済ませるというようにしてください。

クレンジングが終了しまして、お顔が濡れていると思います。
今日は、クレンジング後お顔が濡れていると思いますので、まず先ほど言った乾いたタオルでお顔の水滴などを拭っておいてください。

しっかり顔が乾いた状態でなければ、クレンジングの効果がすごく低下してしまうので、お顔の水滴をしっかり拭っていただいたら、油脂系クレンジングを使います。

セラヴェール プラチナム クレンジングオイルはとにかく毛穴ケアに特化したアカデミア種子油という成分を主成分に使っているので、とてもおすすめなんですけれども、他の例えばコメヌカ油とかアルガンオイルなどの油脂成分、あとは馬油(とかかな)、などの油脂成分を含んでいるクレンジングなら代用ができます。

できるだけ、完全油脂系といって、油脂が主成分でありつつ、エステルなどで割りものをしていない、これは多分成分を見なきゃわからないんですけれども、割りものをしていない物を使わないと、効果が薄いです。

じゃ、やっていきますね。
こちらの油脂クレンジングをおよそ1プッシュくらいかな。
毛穴で頬とかにもやる場合は2プッシュくらい一応出しときますね。

クレンジングを気になる部分に塗布していきます。
(鼻の周りに付けている)
あの、2プッシュ出しましたけど、1プッシュで、余裕で十分でした・・・ハイ。

こんな感じで毛穴の周辺とか、あと頬、気になる人は頬とかにも塗り伸ばしていただいて・・・

僕は普段は小鼻の周辺がやっぱり毛穴が気になるので、小鼻の周辺ぐらいしかやりません。
本当に塗っただけです。
塗って特に何も触らずにこの状態でお風呂に浸かります。

お風呂に浸かる時間なんですけれど、それはそれぞれ自分で調節してほしいんですが、最短で5分くらいかな、垂れてくるのでタオルでちょくちょく拭きながら、やってほしいんですけど、5~10分くらいお風呂に浸かってください。
10分以上やっても大丈夫です。

長い時はディープクレンジングで、じっくりやりたいときは最大30分ぐらい放置しても、このセラヴェール プラチナム クレンジングなんかは大丈夫です。

ただ、物によって、ちょっと乾燥しやすい物とかもあるので、それはやってみて、肌に合うかどうかで判断してほしいと思います。

油脂系クレンジングの場合はお肌のその皮脂成分とよく似てる油脂成分を使っているので負担にならないんですけれども、例えば炭化水素油…ミネラルオイルとか、エステル系のオイルなんかを使っているとどうしても脱脂力が上がってきてしまうので、長時間放置すると乾燥するってことが起こりやすいです。

今日はお風呂に浸かってということができないので、さすがに、年齢制限動画になってしまうので、それはやらないんですけども・・・
僕は普段は、5~10分くらい、ipadなんかを持ち込んで、10分くらい動画を観たりして、その後流すようにしています。

 

スポンサーリンク




『顔を洗い流す』際の推奨方法について

では、10分経ったという体にして、流しますね。

流すときなんですけれど、これもちょっと重要で、僕は洗顔とかをするときに、手ですくって流すっていうのはもしかしたら、一般論になるかもしれないですが、僕はあまりお勧めしていなくて・・・

というのもアトピーの肌質の人とかだと、あと敏感肌に人とかだと、手ですくって流す方法だと、洗浄剤とか肌に残りやすいデメリットが生じるんですよ。
なので、僕はシャワー洗浄をむしろ推奨しています。

三菱クリンスイ シャワ―ヘッド

油脂 クレンジング 毛穴

ただ、シャワーも重要で、例えばこういう、これは三菱クリンスイさんっていうところの浄水シャワ―ヘッドというのを付けています。
シャワーには水道水とかに塩素とかの成分が含まれているので、それを浄水してくれるような商品です。
今度、詳しく解説したいと思います。

こちらは、ここに原水切り替えと浄水切り替えっていうのが付いていて、原水と浄水を自分の好きなように切り替えることができます。

これが原水なんですが、かなり水圧が強いです。
これぐらいの水圧でやってしまうと、どうしてもお肌に負担が生じるので、原水は推奨していません。
浄水にするとこういう風にシャワーの圧力が弱くなります。
かなり、肌当たりも弱くなるので、こういう優しい水圧に切り替えられるシャワーヘッドというのがいいと思います。

顔を流すときはあまり高い温度にすると良くないんですが・・・
37°℃くらいかな。
(ぬるすぎると油分が残りやすいので)

 

油分残留を防ぐ『乳化』のやり方

そして、時間が経過したということで、次なんですけれども・・・

油脂クレンジングって言うのは流す際に、「乳化」っていう工程を挟まないと、綺麗に油分が落ちないという特性があります。

水を少量加え乳化させる

なので、さっきのシャワーで水分をちょっと手に付けていただくだけで結構です。
これで、乳化していきます。

白く濁っている感じになると思います。
この時に、強くこすり過ぎるとやっぱりお肌に負担になるので、優しくやってあげてください。

本当はお風呂に入っている状態だとほとんど汗とかで、乳化がすでに済んでしまっていることが多いです。

乳化したら、顔を洗い流してください。
(ダブル洗顔ナシの人はここで終了)

油脂クレンジングを流す

いつもなら、がバーッとかけてしまうんですけど、今日は優しい水圧で・・・

軽く流したんですけれど、この時点でもうすでに結構毛穴がツルンとなります。

今日はね、全然湯船に入って汗を流して毛穴から老廃物を出すっていう工程をやってないので、あまり効果的ではないんですけれども、じっくり時間をかけてやればやるほどかなり効果がでます。

ただし、そんなに長く時間を置けば置くほど毛穴が綺麗になるけど、ちょっと乾燥はしがちになるので、その後のケアは注意してスキンケアをしっかりしてほしいと思います。

ダブル洗顔のやり方

今日はそのままダブル洗顔の仕方もやってしまうんですけれど・・・

ダブル洗顔の仕方は、まずさっきの泡立てネットにお湯をつけます。
お湯を含ませた状態で、洗顔料を使います。

これね、泡立てネットを使わないとね、全然泡が立たないんですけど・・・

「CeraLabo (セララボ)CeraVeil skin wash Extra(セラヴェールスキンウォッシュエクストラ)というアミノ酸系の洗浄料」

量は本当に、ちょろっとしかつけてないんですけど・・・
本当に、超スピーディーなんですよ、泡が立つのが。
こんな感じで、すごい濃密な泡が一瞬で出来上がります。
この濃密な泡を、さっき油脂クレンジングを使ったところに置いていきますね。

泡が顔に乗っている時間は20秒以内に!

バーっとやったら(洗ったら)、サッと洗い流してしまってください。
ハイ、っていう感じで洗顔をしました。

普通はお風呂に入っているので、髪とかも一緒にガバーっと流してしまいますね。

アトピーの人とかだと、洗顔の時に泡を手ですくってシャパシャパってやってると、どうしてもこの際のところとかに洗浄成分が残りがちなんですよ。

それが、むしろフェイスラインとかの肌荒れに繋がってしまうことがありますので、僕はずーっとシャワー洗浄をしています。

シャワー洗浄が全員におすすめというわけじゃないんですけれど、アトピーの人とかで、むしろ洗浄成分の残留の方が負担になってしまうという肌質の人は、そうした方がいいんじゃないかなと思います。

という感じで、普段の毛穴ケアです。
とっても簡単です。

 

スポンサーリンク




なぜ、油脂クレンジングで毛穴が改善するのか?解説

はい、という感じで、こういった方法で毛穴ケアをしております。

ちなみにこの油脂クレンジングを置いて、放置して流すという方法、ほぼ毎日行っています。
毎日行っても大丈夫だし、さらに毛穴の状態があまりよろしくない、結構固まっていて取れにくいという方は、塗布した際に、3分ぐらいお肌をこう、押すような感じでマッサージをして、長めに放置することでより毛穴の角栓を排出しやすい状態にすることも可能です。

ただし、これはちょっとダメージを与える可能性がありますので、やったとしても週に1回程度をおすすめします。

基本的には毎日のケアは、置いて、何も触らず放置して、流すだけというのが推奨です。

ちなみに今日の動画だとかずのすけ、以外と洗った段階ですでにツルンとなっていたように見えたかもしれないですが、最初のうちはここまで結果は出ないです。
徐々に、綺麗になっていきます。

今はもうずっとやっているので、毎回ツルンとなるんですけれども、最初の方はそこまで目に見えるほど効果が出ることはないんじゃないかなと思います。

でも、僕が最初やった時は結構それだけでも効果があったように感じたので、もしかしたらね、1回でも十分効果をご実感いただける可能性はあります。

さらに、どうしてこれで毛穴がよくなって行くのかということについてなんですけれども、今回こう利用している油脂系クレンジングというのは主成分に油脂というオイルを使っているものと動画中で説明しました。

この油脂はお肌の皮脂成分にも含まれているもので、非常に角層の柔軟効果が高いんですよ。
お肌を柔らかくしてくれるという働きが高いです。

毛穴の状態が悪化していて、角栓が詰まって取れないっていうような状態の人って、多分触ってみていただければわかるんですけれども、毛穴の周辺が固まっていませんか?

これは人間のお肌の不思議なんですが、同じ部位に刺激を与え続けると、肌って硬くなるんですよ。

例えば、ギタリストさんの指先とか、ハイヒールなどを履いている女性のかかととか、様々な刺激を受けやすい部位っていうのは皮膚が硬質化していきます。

このように毛穴とかもダメージを与えるケアによって、角栓除去をこれまでやってきた人は毛穴の周辺の皮膚が固まってしまっているんですよ。

この固まってしまったものを何とか柔軟にしてあげないことには、角栓が上手に排出できないっていうのが、まずできません。

それをこの油脂系クレンジングの角層柔軟効果を利用してお肌を柔らかくして、あと汗を流すことで、自然と押し出されるようになっているわけですね。

全部の角栓が一気に取れるかというと、そういうわけではありません。
先日の動画でもお伝えしたように、角栓というのは本来ほとんどの毛穴に存在していて、周囲の成分が浸透してくるのとかを妨害する働きをしてくれています。

だから、全部抜き去ってしまうと、それはそれでよくないんですよ。
表面に出ている部分だけを適切に排出していけば、毛穴の状態っていうのはそんなに悪化しません。

これを毎日少しずつやっていくことで、ダメージを与えるケアをしないということで、肌そのものの正常なターンオーバーのサイクルに戻す・・・

そして油脂のクレンジングの効果で毛穴周辺の角層を軟化して、汗とか皮脂の分泌によって徐々に詰まった角栓を排出していこうっていう風にしているのが、この油脂系クレンジングを使った毛穴ケアになります。

この角層柔軟性っていうのは、油脂というオイルにしか基本的にはその性質はないので、例えば、ミネラルオイルなどの炭化水素やエステル系とかの合成のオイルとかだと、どうしてもその効果は弱くなってしまいます。

さらに、脱脂能力も高くなるので、放置するとすごく乾燥してしまうという人もいると思います。

そういうわけで・・・
角層柔軟効果とかを付与しながら、毛穴の改善を目指せる製品っていうのが、この油脂系クレンジングということになってきております。

実際、いろんなクレンジングを試したんですけれども、一番効果的だったのはやっぱり油脂系でした。

『馬油』など、クレンジングではない「油脂」そのものでもできる?

ちなみにこの油脂系クレンジングじゃなくて、油脂そのものピュアオイルね。
油脂そのもののピュアオイルを使ってもできるんじゃないか、という質問をいただくことがあります。

結論から言えば、おそらく可能性としては全く効果がないというわけではないと思います。

油脂そのものでも角層の柔軟性がありますので、これを塗布して、例えばマッサージとかを行って、その後拭き取ったり洗顔をしたりという風にすればいいんですが、このクレンジングのように洗い流しやすいような構成になっていないと、油分がお肌に残りますので、例えばニキビができやすくなったりというような懸念もあります。

また、クレンジング成分とかが配合されていることで油脂系クレンジングは角栓への浸透効果が高く、角栓の柔軟性も非常に高くなります。

なので、より効果的なのは、僕としては油脂系クレンジングン方がいいと思うんですが、もし、油脂系クレンジングがなかなか入手できないとか事情がある場合はピュアオイルを使っても多少の効果を期待することができると思います。

ちなみに、巷で流行っている馬油洗顔というような方法なんかもあるんですが、これも馬油も同じ油脂なので毛穴にちょっと効果的という風に言われているのは同じ原理からではないかと僕は考えています。

【油脂系クレンジングを使った毛穴ケア法】まとめ

ハイ、という感じで、本日は油脂系クレンジングを使った毛穴ケア法というのをご紹介させていただきました。

油脂系クレンジング自体は結構レアなアイテムなので、なかなか入手しにくいとは思うんですけれども、これさえあれば、油脂系クレンジングを気になるところに置いて、そこから10分ほどお風呂に浸かっていて、そのまま流し、ニキビができやすい肌質の方はダブル洗顔等をするというだけのケアを毎日やるだけなので、非常に手軽です。

お肌にも負担がないので、毛穴にダメージを与えて悪化していくというようなリスクもほとんでありません。
非常におすすめの方法ですので、もし毛穴に悩んでいるような方がいらっしゃいましたら、ぜひお試しいただきたいと思います。

もちろん、この方法ですぐに結果が出るというわけではありません。

先ほども言ったように、毛穴のまず炎症とか起こしているのが正常なサイクルになる必要がありますし、油脂の角層柔軟性が高いと入ってもすぐに全部出てくるというわけではないので、あくまで徐々に徐々に改善してく方法になります。

1か月も続ければ、毎日毛穴パックみたいなひどい状態からは、だいたい抜けられると思うんですけれども、全然最近毛穴が詰まらないな、もう角栓全然気にならないなという風に思うようになったのは、だいたい1年ぐらい継続してからだったと記憶しています。

なので、即効性のある方法というわけではないんですけれども、確実に少しずつ改善していくことができますので、根気強く試してみていただきたいと思います。

ということで、本日の動画は以上になります。
また、様々な美容法や化粧品の検証などを行っていきたいと思いますので、もし、何かリクエストがありましたら、コメント欄等でお知らせください。

次の動画でまたお会いしましょう、バイバイ。

 

スポンサーリンク




コメント

以前かずのすけさんの本でこの方法に出会って、試しに続けてみたら長年悩まされていたイチゴ鼻がだんだん改善されてきました!!ありがとうございます😭😭

毎日マッサージしながら30分放置を1ヶ月続けたらマジでツルツルになった!!ザラザラが一切ない!この動画すごすぎ!!これからも続けていこうと思います!

夏になると鼻の毛穴が気になる…去年もこの方法で改善したので今年もお世話になってまーす!かずのすけさんのクレンジングオイル、アトピーで敏感になっても使えるし、送料無料なのが嬉しいです♪♪

特に鼻全体とあごの毛穴が頑固すぎる。。中学からニキビが絶えず、気になって潰したり触ってたらとてつもない毛穴デカ子に成長しました😭ダメとは分かっていても角栓を押し出したり抜いたり😢こんなおばちゃんでも変わるかしら。。 というかミネラルオイルって言葉の響き的に、良い成分だと思ってた、、、:(;゙゚’ω゚’):

始めてみて1カ月くらいなんだけどいちご鼻が部分的ではあるけどきれいになってきた!これからも続けていきます!

数年来かずのすけさんのスキンケア製品を使ってます。特にクレンジングはリピートし続けていて、肌が本当に綺麗(マシ)になりました。ありがとうございます😊 アメブロ会員ではなくお礼を言う機会が無かったので、やっと感謝を伝えられて良かった(^^)

以前かずのすけさんのブログを熟読して目から鱗でした。 セララボのクレンジングで実践していますが自分史上1番毛穴が気にならなくなりました! 私の場合はホワイトクレイとブラックヘッドにはフラーレンも効果ありのように思います。 手っ取り早く強力な毛穴ケアアイテムを使いたくなりますが我慢して地道なケアの方が結果効果的なんですね

毛穴の黒ずみ系の動画で一番 根本に基づいた納得のできる動画だと 思います。遠回りしていた自分に気づくというか、もっと早く出会いたかった💧

クレンジング使ってます^^ 洗い上がりが乾燥しなくて嬉しいです☺️ 敏感肌用と言われているジェルクレンジング等でも、クレンジング後の入浴中に顔が乾燥してしまい困ってきたので、すごく助かってます^^

まとめ

毛穴に悩んでいる人は多いので、とても参考になる動画だと思います。

いろいろな毛穴グッズを試してみても、何となく満足できていない方は、かずのすけさんの、毎日実践するという基本的な方法をやってみてください。

油脂系クレンジングを使った毛穴改善は、続けると必ず結果が出る方法なので、おすすめですね。