綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
ダイエット

腹筋の仕方がわかりました!鏡モチのようなお腹がなんだかスッキリ!

腹筋の仕方

思春期になり、気がついたときには、私のお腹はポッコリ出ていたような気がします。
あれから半世紀が過ぎ、お腹の出っ張りがひどくなりました。

腹筋をやるとすぐに腰を痛めてしまうので、腹筋はできないものと思い込んでいましたが、腰を痛めない腹筋のやり方がありました。

腹筋のやり方を教えてもらってから、鏡モチのように分厚かったお腹の脂肪が、少しだけですが薄くなってきました。
うれしいです~

3段腹の厚みが薄くなったのは腹筋のおかげなんです。
腰も痛くないし、「腹筋っていいよ~」と声を大にして言いたい!

筋トレは楽しいです。
あと必要なのは、続ける根性だけ!

結果が意外と早く出るんですよね~
あなたも、お腹の脂肪を薄くしてみませんか?

私の理念
newaリフト プラス

あなたはもしかして、肌の衰えや老けて見えることに「もう若くはないんだから仕方がない…」と、あきらめてしまっていませんか?

綺麗になりたいと願わないのは、あまりにももったいないことです。
たとえ、50代や60代だとしても、綺麗になりたいと思う心は大切です。
綺麗になりたいと願って努力をすれば、今よりも必ず綺麗になれるからです。

自分の肌に関心を持てば、肌はハリを取り戻してくれます。
年齢肌に悩み、老け顔を気にしているあなたに、エールを送りたいです。
私といっしょに、綺麗になる方法を探していきませんか。

この記事を書いた人
美容アドバイザー「あやこ」

腹筋の仕方・筋トレ

腹筋の仕方

昔、エアロビクス教室に通っていたころ、準備体操の一環として腹筋をやっていました。
腹筋は上手にやらないと、腰を痛めるパターンが多いですね。

私も、エアロビクス教室の翌日は腰痛がひどかったんです。
腹筋のやり方が悪かっただけなんですが、当時をそれがわからなくて、私は腹筋ができないと思い込んでしまいました。

それ以降、私はずっと腹筋を避けてきたのです。

腹筋の仕方

しかし、あまりに内蔵脂肪が増えてしまい、まるで鏡モチのようなお腹が情けなくて、一念発起!
ピラティス教室に通うことにしました。

私、習い事が好きなんですよね。
ヨガにも行きました。
2年くらいヨガをやりましたが、お腹の脂肪は落とせなかったです。(泣)

しかし、ピラティスはきついけれど、腹筋が鍛えられるので、いいですよ~
私、65歳だけど、ピラティス(初心者コース)を楽しんでます。

腹筋で起き上がれないなら

ピラティス教室で行われている腹筋で、私がハマっているのがコレです。
やるほど進歩がみられるので、やる気が出る腹筋ですよ。

以前の私もそうでしたが、初めは腹筋を使って起き上がれないんですよね。

今は、ドローインとかプランクとか、起き上がらなくてもいい腹筋が流行っています。
私もやりました。(笑)

とくに、プランクは簡単なので、私も1年半くらい実行しました。
しかし、ある程度脂肪が薄くなっても、それ以上減らなかったんです。
私のお腹には、内臓脂肪がべったりと張り付いていました。

それで、思い切って近所のピラティス教室へ参加を決意!
そこの先生に教えてもらっている腹筋が楽しいんですよ~

なぜかと言うと、進歩がハッキリとわかるから。

ジワっと脂肪が薄くなってきているのはもちろん、腹筋で起き上がれる回数が、毎日毎日増えていくんですよね。

腹筋の仕方

結果が目に見えてわかるのって、やる気が出ます。

初めてやったとき、私は1回も腹筋で起き上がれませんでした。

ピラティスでやる腹筋は、足を固定したり、反動をつけたり、腰で起き上がったりしません。

腹筋だけで起き上がるんです。
当然ですが、簡単には起き上がれません!

しかし!

2回目のピラティスでは、1回できたんです。
3回目のピラティスでは、3回できたんです。

だんだんと、5回、7回、10回とできる回数が増えていき、今は20回以上できるようになりました。

「腹筋で起き上がる」なんて、絶対に無理だと思っていました。
なので、初めて腹筋で起き上がれたときは、ものすごくうれしかったです。

あきらめないで、毎日挑戦すること!

腹筋のコツ

腹筋のコツは、背骨の関節の1個1個を、ゆっくりと下ろしていくことです!

そして、腹筋を使ってゆっくりと、背骨の関節の1個1個を引き上げながら起き上がること!

初めは全くできなかったけれど、次の日は1回できたんです。
本当にうれしかったです。

腹筋ができるようになった日記

あやこ
あやこ
腹筋運動の記録です。
12/5
腰を痛めないという腹筋を始めた。
ピラティスに行って、早速腰痛になり安静中。
人生最大に太ってしまい、内臓脂肪がすごいことになっている。
5歳の孫から、「おばあちゃんはお腹が太っているから、お昼ご飯を1週間食べなかったらいいよ。」とアドバイスを受けた。
「それでもだめなら、2週間。それでもだめなら3週間ご飯を食べないといいよ。」
「それでもだめなら、100時間ご飯を食べなかったらいいよ!」と。
5歳児は面白い。
笑った。
でも、痩せて見える割には内臓脂肪がすごいことはわかっていたし、実際お腹が分厚い。
鏡モチ状態だから、なんとかしようと思い立ち、ピラティスに行ってみた次第。
素人が、急に腹筋をやると腰を痛めるという典型でしたね。
今、ネットで調べた腰を痛めない腹筋を数種類、実践中。
まだ、5日めだけど、何となくお腹が締まってきた!!
腹筋運動を避け続けた人生で、私の内臓脂肪はのびのび育っていたけれど、65歳で初めての腹筋運動に出会い、ビックリしたのに違いない。
こんなに急に、効果が現れるものなの?
ピラティス教室の10回チケットを大枚はたいて買ったから、チケットを使い終わるまで参加する予定。
ヨガも併設されているから、ピラティスが無理ならヨガに参加するつもり。
(私、ヨガ歴は長いんです。)
だけど、週一ヨガでは内臓脂肪を落とせなかった・・・
ヨガの先生はいろいろなダイエットを繰り返してきたけど、ヨガに出会い、毎日ヨガをしてスリムになったらしい。
ポイントはコレだ!
毎日!!
毎日やれば、結果が出るんだね~
だから、私は腰を痛めない腹筋を毎日やることにしたのよね。
がんばります!!!
あやこ
あやこ
腰痛で整形外科を受診しました。
12/15
腰痛が気になって、整形外科を受診してみた。
湿布をもらうだけでいいと思っていたら、レントゲンの結果「椎間板が悪い」そうで、電気治療と牽引をすることに。
今どき、牽引って古すぎやしない?
私が行った整形外科は、電気治療や牽引の患者さんでいっぱい。
お年寄りばかり。
え~
とうとう、老人の仲間入りか・・・しかし、牽引してもらうと、なかなか気持ちがいい。
あれっ?効くの??
看護師さんの話では、しばらく通うと、らくになりますよって。
本当かなぁ、安静にしていたら腰痛はそのうち治ると思うんだけど。
ピラティスの先生に「腰はどう?」って聞かれたので「牽引しています。」って話したら、メチャクチャ怪しまれた。
先生は若いときから椎間板ヘルニアで、MRIを撮ってきちんと診断してもらっているそう。
「だいたい、レントゲンだけで椎間板が悪いとかわかるの?へんね。」
と言われてしまった。
MRIで診断してもらう程悪いとは思っていないし、しばらくは整形外科に通って牽引してみるつもり。
骨密度の検査とかでお世話になっている整形外科だし、このまま通いたいので。
ピラティスの先生は、筋肉を鍛えて腰痛(椎間板ヘルニア)を治したらしい。
それなら私も、ピラティスを頑張って続けてみようかな!
腰が痛くならない腹筋を毎日やっているから、少しだけ内臓脂肪が取れてきた。
2週間くらいだけど、鏡モチのような分厚いお腹が少しだけ薄くなってきているのでうれしい。
お腹がへこんで、腰痛も治ったら最高です。
あやこ
あやこ
ピラティスで腹筋ができた~♪
1/27
腹筋が少しできるようになってきた。
初めてピラティスに行ったときは、1回も腹筋ができなかったけど、今は20回くらいできる。
私にしてみれば、ものすごい進歩!
毎日やっていると、3回、5回、7回と、少しずつできる回数が増えていくのよね。
すばらしい!
自画自賛!
まだまだ、ピラティス教室ではできない運動がたくさんあるけれど、続けていれば少しずつできるようになるのではと思っている。
孫からは、少し痩せて「合格」と言われたよ~
人生最高に太っていた時期に、昼ご飯を食べなかったらいいよと、幼い孫にアドバイスされて奮起した。
まだ、希望の体重ではないけれど、食べ過ぎないように、栄養が偏らないように、気をつけながら、昔の体型に近づけるように頑張りたい!
運動って、いいよ~

腹筋を人気のプランクとドローインで鍛える

腹筋の初心者さんにおすすめなのが、有名なプランクとドローインです。

長嶋一茂さんが、テレビでプランクのすばらしさをお話しされていました。

腹筋 プランクとは?

プランク

プランクとは、うつ伏せの状態で前腕と肘をつき、つま先を地面についてカラダを浮かせるエクササイズのことです。

プランクは腹筋や背筋、臀部、さらにはインナーマッスルまで鍛えることができます。

体幹全体を鍛えるうえで、「プランク」は安全で手軽にでき、かつ効果も高いトレーニング方法です。

筋力がない人でも行いやすく、腰部へのストレスがないため、安全で効果的に腹筋を鍛えることができるということで人気があります。

プランクには道具も広い場所もいりません。
さらに、関節の動きがないので、ウォーミングアップもいりません。

いつでもどこでも、思い立った時に行えるし、プランクにかかる時間はごく短時間で済むのも、初心者向けですね。

プランクのやり方

① 両肘を床に着け、体重を前腕部とつま先で支えます。

② このとき、両足の幅は肩幅を超えないようにします。

③ 腹筋に力を入れて、体をまっすぐに保ってください。

静止している間、呼吸を止めないように注意しましょう。

大事なポイントは「体軸を1本の棒のように保つ」ことです。

まずは、30秒静止することから始めましょう。
腰や膝が折れ曲がったり、逆に背中が反り返らないように意識して行ってくださいね。

姿勢をキープしておくだけより、お腹や肩、足にもグッと力を入れるように意識すると効果が高まります。

しかし、全身に力を入れるのはかなりハードです。
まずは、腹筋を固めるよう力を入れる意識から始めてみてください。

腹筋 ドローイングとは?

お腹やせのコツ~ドローインのやり方~【コナミメソッドまとめ】

ドローインとは、簡単にいうと、「お腹をへこませたまま呼吸をする」というエクササイズです。
運動が苦手な人でも出来ますから安心してくださいね。

ドローインはお腹周りをスッキリさせるシンプルな体幹トレーニングです。

腹筋でアウターマッスル(腹直筋と腹斜筋)を鍛えていることが多いと思いますが、実は、ぽっこりお腹を解消するためには、腹横筋を鍛える必要があります。

普通の腹筋運動ではインナーマッスルまで効果が及ばないのです。

腹横筋はお腹のインナーマッスルの一種で、コルセットのような役割をしています。

いくら腹筋を頑張ってもポッコリがすっきりしないのは、この腹横筋が鍛えられていないから。

ドローインで腹横筋を鍛えると、ぽっこりお腹の解消につながります。

初めての方は仰向けに寝て行う方法がおすすめです。
内臓の重さがかからない分、腹筋をしっかりと動かすことが出来るからです。

ドローインのやり方

① あお向けになり、ヒザを立てます。

② 息を吸ってお腹を膨らませたら、息を吐いてお腹をへこませます。

③ お腹をへこませたまま、吸ったり吐いたり呼吸を繰り返しましょう。

この状態がドローインです。

これを10秒間ずつ、連続で3回行います。

呼吸を止めないことが大事です。

ドローインは、お腹をへこませるだけが目的ではなく、その状態で呼吸をすることが大事なので、息を止めないように気をつけましょう。

また、腹筋を動かしますので、食後すぐにはやらないように気をつけてください。

満腹の状態では腹筋を動かしにくく、運動の効果も得られないし、消化にもよくありません。

まとめ

誰でも健康のため、綺麗になるために、筋トレをやらなければいけないことに気がついているんです。
でも、それを行動に移して、筋トレを実行することはとてもむずかしいんですね。

しかし、高齢でもやればできることがわかりました。

人気のプランクは簡単だけど、意外にきつくて効果が高い筋トレです。

まずは、プランクから入るのがおすすめですね。
いくつになっても運動は大事です。

60代だって、綺麗に体を鍛えましょうよ。