綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
ファンデーション

オンリーミネラルファンデーションの色は?トライアルで薬用美白ファンデのお試し

オンリーミネラルファンデーション 色

オンリーミネラルファンデーションの名セリフがこちら

「つけたまま眠れる」

うっかり、メイクを落とさずに寝てしまっても、肌にやさしいファンデーションだから、肌荒れの心配はいりません、という意味でしょう。

まさか、毎日メイクを落とさないで寝る人はいないと思うけど・・・
寝る前にはきちんとメイクを落として、スキンケアをしましょう。(当たり前ですね)

乾燥肌やニキビで困っている人でも、ミネラルファンデーションなら上手にメイクができます。
オンリーミネラルファンデーションはメイクがとてもシンプルで、厚塗りしなくても毛穴やシミが隠れてくれます。

オンリーミネラルの「薬用ホワイトニングファンデーション」は、シミを隠すだけでなく、メイクしながら美白ができるという、薬用ミネラルファンデーションなんです。

これからの、オンリーミネラルファンデーションの名セリフはこちらです。

「つけているだけで美白ができる」

メイクしながら美白ができるという、薬用ホワイトニングファンデーションが入ったトライアルセットを試してみました。

オンリーミネラルファンデーションとは?

オンリーミネラルファンデーション 色

オンリーミネラルファンデーションとは、ひとことで言えば「微粒子ミネラル100%のパウダーファンデーション」です。

合成防腐剤や、合成香料、合成着色料、タルクなどを一切使用していません。

肌にやさしい成分しか使っていないので、乾燥肌やニキビ肌などでメイクがつらい方も、軽いつけ心地できれいに仕上がります。

オンリーミネラルファンデーションの特長

オンリーミネラルファンデーション 色

メイクをするのはキレイになりたいから。
シミを隠したいとか、陶器肌に見せたいとか・・・

汗で化粧が崩れるのがイヤ、でも、何度も化粧直しをするのはツライ!
紫外線だけでなく、エアコンで肌は乾燥気味だし・・・

こんなメイクの悩みを解決に導いてくれるのがオンリーミネラルファンデーションです。

さらに、トライアルセットに入っている「薬用ホワイトニングファンデーション」はつけるだけで美白ができるという、ミラクルファンデーションです。

 

オンリーミネラルファンデーションのカバー力について

オンリーミネラルファンデーション 色

パウダーだけだとカバー力が不安な方もいらっしゃるかもしれません。

シミが気になる場合は、少量のファンデをブラシにしっかり含ませて、シミを隠したい部分に、ブラシをクルクル回しながら重ねづけするのがポイントです。

また、濃い目のシミや毛穴はコンシーラーのようにファンデを使うことでカバーできます。
パウダーなので重ねても自然な仕上がりになるんです。

ミネラルに含まれる光の拡散成分で、シミや毛穴が見えにくくなるんですね。

毛穴をふさがないパウダーなのに、細かな粒子が皮脂と混ざりあって、しっかり肌に密着します。
なので、仕上がりはクリーミーでしっとりです。

微粒子のミネラルパウダーが皮脂バランスをコントロールしてくれて、どんな肌質の人でも、快適なつけ心地が続きます。

多機能パウダーについて

オンリーミネラルファンデーションは多機能パウダーです。
ベースメイクは、ファンデだけで完成します。

ファンデーションひとつで、6つの役割をしてくれます。

  1. 日焼け止め
  2. 化粧下地
  3. コンシーラー
  4. ファンデーション
  5. フィニッシングパウダー
  6. 美白美容液

8つのフリーについて

オンリーミネラルファンデーションが肌にやさしいのは、ミネラル成分のみでできているから。
肌によくない成分は入っていません。

オンリーミネラル トライアル

オンリーミネラルファンデーション 色

オンリーミネラル
ミネラル美白トライアルセット 1,900円

ミネラル美白トライアルセット

● 薬用ホワイトニングファンデーション(SPF50+ PA+++)1g
● デビューブラシ
● エクストラフォーミングソープ
● エクストラセラム サンプル

薬用ホワイトニングファンデーション

オンリーミネラルファンデーション 色

つけているだけで美白できる薬用ファンデーションで、シミをカバーしながら、シミを防ぎましょう。

薬用ホワイトニングファンデーションの特長は、ミネラル100%の薬用美白成分配合で、メイクしながら美白ができるところです。

肌表面の水分に、美白有効成分「リン酸L-アスコルビルマグネシウム」がとけ込み、メラニンの生成を抑え、シミの発生を防いでくれるという仕組みです。

オンリーミネラル ファンデーションブラシ

オンリーミネラルファンデーション 色

ミネラル美白トライアルセットには、専用のファンデーションブラシがついています。
高級素材タクロン(ナイロン)製の専用ブラシがオンリーミネラルの魅力を最大限に引き出します。

デビューブラシの特長

パウダーの含みが良い
高級素材タクロン製
仕上がりが自在
刺激が少ない

ブラシヘッドに必要な分だけパウダーを含み、ファンデーションを肌に均一にのせるために生まれたブラシです。

「顔全体」にパウダーファンデーションをつけるために理想的な形をしています。

使ってみると、優しい肌触りで、柔らかい毛がびっしり!
適度な安定感があって、お安いブラシのようなへんなフカフカ感がなく、ファンデがちゃんと均等についてくれる感じです。

なので、ファンデをきめ細かく肌になじませることができます。

エクストラフォーミングソープとは?

オンリーミネラルファンデーション 色

エクストラフォーミングソープはマシュマロのようにもっちりと濃密な泡を作る洗顔フォームです。
もっちりした泡が汚れや老化角質を包み込んで洗い流します。

エクストラフォーミングソープに配合されているのはミネラルクレイと植物エキス!

ミネラルを豊富に含む死海の泥で、肌の古い角質や毛穴の奥の汚れを吸着し、くすみのないクリアな肌へと整えます。

配合成分

「復活の木」エキス
4種の海洋性ミネラル (フムスエキス・ヒバマタエキス・海塩・アルゲエキス)
ユキノシタエキス・カミツレ花エキス・アロエベラ葉エキス
シロキクラゲ多糖体、吸着型ヒアルロン酸、保湿複合体成分 (キシリチルグルコシド・キシリトール)

これらの成分がうるおいを与え、キメを整え、つるんとなめらかで透明感のある素肌へと導きます。
また、保湿・整肌成分でしっとりすべすべの洗いあがりになるのも特長のひとつです。

エクストラセラムとは?

オンリーミネラルファンデーション 色

エクストラセラムは、化粧水前に使うことで、化粧水の浸透を効率的にアップさせる導入美容液です。
洗顔後すぐに使ってください。

海と大地のミネラルが、肌にハリと弾力を与え、顔立ちの印象をぐっと引き上げます。

エクストラセラムはハリやうるおい成分を贅沢に50種類以上も配合しています。

美顔器で用いられているラジオ波(RF)をよりサポートするために生まれた美容液なので、美顔器をお手入れに取り入れると、ハリがよみがえるスキンケアを、より効果的に行えます。


オンリーミネラルファンデーション 色

オンリーミネラルファンデーション 色

薬用ホワイトニングファンデーションを試してみました

オンリーミネラルファンデーション 色

オンリーミネラルファンデーションのトライアルを試してみました。
私が申し込んだ色はライトオークルです。

白い肌にあこがれていて、つい明るめの色を選んでしまったのですが、もしかしたらオークルの方が私に合っていたかもしれません。

オークルのサンプルもついていたので、色を比べてみたいと思います。

ファンデの容器はおしゃれで、いい感じです。内側にシールが貼ってあるので、そっとはがします。

オンリーミネラルファンデーション 色

容器のフタに適量を入れます。少なめに出した方がいいですね。
ちょっと、出し過ぎたかも…

オンリーミネラルファンデーション 色

ブラシを押し付けるように、クルクル回して、ファンデをブラシに含ませます。

オンリーミネラルファンデーション 色

余分なファンデはフタの端でトントンと叩いて落としました。

オンリーミネラルファンデーション 色

ブラシのコシを感じるくらい、やや強めに押し当ててクルクルと手の甲につけてみました。

手の甲にシミがあるのですが、カバーしてみたいと思います。

オンリーミネラルファンデーション 色

色は、やはり私には明る過ぎたようで、やや白っぽい仕上がりになりました。購入するときはオークルかナチュラルベージュがいいようです。

手の甲の中央にあったシミが、見えなくなりました。

オンリーミネラルファンデーション 色

エクストラフォーミングソープ(洗顔料)で洗顔すると、ミネラルクレイが汚れを吸着して、落としてくれます。

オンリーミネラルファンデーション 色

使用量は1㎝くらいです。

オンリーミネラルファンデーション 色

泡立てネットでクチュクチュすると、モコモコの泡ができ上りました。

オンリーミネラルファンデーション 色

エクストラセラム(導入美容液)は少しとろみがあり、つけると肌がしっとりしました。
このあと、いつものスキンケアをします。

オンリーミネラルファンデーション 色

 

 

オンリーミネラルファンデーション 色の選び方

オンリーミネラルファンデーション 色

色の選び方は難しいと思っていませんか?

自分の肌の色よりも明るい色を選んでしまうと白浮きして見えるし、反対に暗い色を選ぶと顔色が悪く見えてしまいます。

色を選ぶときは、フェイスラインの肌の色を基準に選びましょう。

フェイスライン(首もと)は日焼けやくすみなどの影響を受けにくく、元々のあなたの肌色が現れやすいところなんです。
フェイスラインに塗ってみて自然に仕上がるなら、遠くから見ても近くから見ても、肌色にマッチします。

色の決め方のコツ

トライアルセットでは、2色のカラーから選びます。

まず、色が白い方ならライトオークルを選んでみましょう。
普通の肌色なら、オークルを選びます。

オンリーミネラルファンデーション 色

トライアルには、選ばなかった方のサンプルもついてきますので、より分かりやすいです。
両方を試してみてから、自分に合う色を探してみると選びやすいですね。

基本的にはこの2色でいけますが、オンリーミネラルファンデーションには、全18色が用意されています。
きっと、自分の肌に合ったファンデーションに出会えます。

明るすぎない蛍光灯の下で選ぶ

ファンデーションの色を選ぶときは、室内の光(明るすぎない蛍光灯)の下で合わせてみるのがおすすめです。

蛍光灯には、白とオレンジの2種類の光の色があります。

ファンデーションを選ぶときは、白い蛍光灯の光で色を確かめましょう。
白浮きしないで、違和感のない色を探してください。

イエベとブルベ

肌の色は、黄み寄りの肌の「イエローベース」と青み寄りの肌の「ブルーベース」の2種類があります。

コスメカウンターで診断してもらえると、自分が「イエローベース」なのか「ブルーベース」なのかがわかります。

自分で診断する場合は、手首の内側を見たときに、血管の色が緑がかって見えればイエローベース、青みがかって見えればブルーベースの可能性が高いです。

私は、やや黄みがかった肌色なので、「イエローベース」ですね。
暖かみのあるイエロー系のファンデーションがなじみやすいです。

「ブルーベース」の方は、青みのあるクリアな色が合いますが、顔色をよく見せたいときはピンクオークル系のカラーもおすすめです。

ツヤタイプとマットタイプ

オンリーミネラルファンデーション 色

オンリーミネラルファンデーションの色は9種類あり、それぞれツヤタイプ(シャイン)とマットタイプが用意されていて、全部で18色です。

マットが偶数番号で、シャインが奇数になります。

ツヤタイプはツヤ感のある肌に仕上がります。
素肌のように見えて、ナチュラルメイクが好きな方や自然な仕上がりにしたい方におすすめです。

マットタイプは、陶器のようになめらかで、「きちんと感」のある肌に仕上がります。
ツヤを抑えて肌の色を均一に整えます。
カバー力の高いしっかりメイクに仕上げたい方におすすめです。

マットタイプはテカリを抑えて毛穴を目立ちにくくする効果もあるので、オイリー肌の方や毛穴が気になる方にもおすすめです。

色白から日焼け肌まで

~色白な方~
色白な方は、標準色よりもワントーン明るい色がおすすめです。
「ライトオークル」「ライトベージュ」「ライトイエローベージュ」など、「ライト」と表記されているカラーを選ぶと失敗が少ないです。

~標準的な肌色の方~
標準的な肌色の方は、「オークル」「ナチュラルベージュ」「イエローベージュ」などがおすすめです。
どの色にしたらいいのかよくわからないときは、標準色から色をチェックすると自分の肌の色に近いカラーが見つかりやすいです。

~健康的な肌色の方~
健康的な肌色の方は、標準色よりもワントーン暗い「ウォームベージュ」「ヘルシーオークル」を選んでみてください。

~日焼けした肌色の方~
日焼けした肌色の方には、「テラコッタ」がおすすめです。
肌の色を明るく見せようとして、無理に明るい色や標準色を選んでしまうと白浮きしてしまいます。

ワントーン明るい肌色にしたい場合は、無理をしないで、コントロールカラーやハイライトを使って明るく見せると、きれいな仕上がりになります。

自分の肌をきれいに見せてくれるファンデーションを探してみてくださいね。

オンリーミネラルファンデーションの使い方

オンリーミネラルファンデーションの使い方を動画でしっかり確認しましょう。
ブラシの使い方やメイク方法が、とても分かりやすいです。

【ヤーマン公式】オンリーミネラル howto動画 フルメイク編

ミネラルファンデーションの基本的な使い方

① ファンデーションをフタに適量とり、ブラシに含ませるようにフタの上でクルクル回します。
ファンデの量はパール1粒分くらいで顔全体を薄くカバーできます。

② パウダーを含ませたブラシを、フタの端でトントンと叩いて余分なパウダーを落とします。
ブラシの表面にパウダーが残っていると、ムラづきの原因になります。
さらにパウダーをクルクルとなじませて、トントンと叩きます。

③ 顔の中心から外側に向かってブラシでクルクルと回します。
ブラシのコシを感じるくらい、しっかりとブラシを押しあてながら、頬を軽く押し上げるように円を描いて肌になじませます。

薄づきの場合は、①~③を2~3回繰り返します。
しっかりカバーしたい場合は、5~6回繰り返しましょう。

シミをしっかりとカバーしたい場合は、コンシーラー&ハイライトブラシを使います。

ブラシの先にファンデをつけて、肌に直接押し付けるようにのせていきます。
ファンデを少し多めにのせるのが、上手にカバーするポイントです。

オンリーミネラルの下地

オンリーミネラルファンデーション 色

ミネラルファンデーションを使う前に、洗顔をしてスキンケアをします。
基礎化粧品を使って肌を整えた後は、肌がサラサラになるまで待ってください。

急いでいるときはティッシュオフをして肌の表面の水分をとると、ファンデをうまく付けることができます。

決して、肌がベタベタした状態で、ミネラルファンデーションをのせないでくださいね。
ムラになって、きれいにメイクが仕上がりません。

オンリーミネラルのミネラルファンデーションは、パウダーだけで日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フェイスパウダー機能をこなします。

なので、基本的に下地はいりません。

 

でも、下地を使ってくすみや赤みなどの色ムラをカバーしたいときには、オンリーミネラルのメイクアップベース「ミネラルプラス ベース」がおすすめです。

「ミネラルプラス ベース」がよく乾いてから、ファンデーションを適量重ねづけすると綺麗に仕上がります。

オンリーミネラルファンデーション 色

 

また、オンリーミネラルの下地ではありませんが、ミネラルファンデーションを使う人に人気があるのがシルクパウダーです。

シルクパウダーは、過剰な皮脂を吸収したり、水分が足りないときは保湿してくれたりするスグレモノです。

ミネラルファンデを肌にのせる前にシルクパウダーを使うと、肌がサラサラになり、ミネラルファンデがきれいにつきます。

 

シルクパウダーをフェイスパウダーとして使います。
楽天やアマゾンで安く購入できますよ。

「トゥヴェール」シルクパウダー


楽天はこちら

アマゾンはこちら

オンリーミネラル コンシーラー

オンリーミネラルファンデーション 色
医薬部外品

オンリーミネラルファンデーションは基本的に下地やコンシーラーはいりません。

でも、シミ・くすみをしっかりカバーしたいときや、クマ、小鼻まわりなどの気になる部分もしっかりカバーしたいときには、コンシーラーが助けてくれます。

オンリーミネラルファンデーション 色

薬用コンシーラーはこんなときにおすすめです。

● 肌荒れしているのにお化粧をしなければいけないとき
● 体調がすぐれず、いつものお化粧が重く感じるとき
● 肌の赤みやくすみなどが気になるとき
● 紫外線や乾燥から守りながら、素肌のように見せたいとき

薬用コンシーラー ホワイトニングケアは、メラニン生成を抑える薬用コンシーラーです。

リン酸L-アスコルビルマグネシウム配合で、メラニンの生成を抑制し “未来のシミ” まで後退させます。

つけているだけで、シミ・くすみをしっかりカバーしてくれ、さらにメラニン生成を防いでシミ予備軍を抑制してくれます。

使い続けることでシミの発生を抑え、明るく澄んだ肌へ導いてくれるんです。

肌トラブルがある日でも、薬用成分を含んだミネラル100%のパウダーなら、肌悩みをケアしながら心地よくメイクアップが楽しめます。

オンリーミネラルファンデーション 色

薬用コンシーラーの使い方は簡単です。
ピンポイントでシミを隠します。

肌がサラサラなのを確認してから、コンシーラー&ハイライトブラシにパウダーをとり、シミ部分に埋め込むようにのせてください。
クマやシミを目立たなくします。

もちろん、クレンジング不要! 石けん洗顔で落とせます。

医薬部外品は厚生労働省に製品の持つ効能効果について許可された物に使用が認められる表現です。
薬用コンシーラー ホワイトニングケアは医薬部外品としての販売を許可された製品です。

 

 

オンリーミネラルファンデーション 口コミ

あやこ
あやこ
とても気に入ったという口コミ
オンリーミネラルファンデーション 色
ファンデを塗ってる感がなくて、元から肌が綺麗な人に見えます!
長年愛用していますが、肌荒れ知らずでおすすすめです( ^∀^)♪
オンリーミネラルファンデーション 色
これだけだとカバー力と日焼けが不安なので、同じオンリーミネラルのBBクリームを下地にしています。
夕方頃までは汗をかいても崩れにくいのと、肌に負担を感じないところが気に入って5回ぐらいリピート中です。
オンリーミネラルファンデーション 色
こどもを産んでから、安心してほっぺ同士をくっつけたいと思いこちらのファンデとルースパウダーに変えました。
クマもシミも自然な程度に隠れますし、ブラシでつけるのがお気に入りでかれこら4年は使っています。
最近は乾燥で小ジワができてきたので偶数番号にするか迷い中ですが、おそらくこれからも使い続けると思います^ ^
オンリーミネラルファンデーション 色
ツヤ、ライトオークルを気付いたら7年は使っています!
他のマットや薬用ホワイトも試しましたがこちらがいちばん肌に合っていたようです。
年齢を重ねてからは規定の分量(パール1粒)だけではカバーしきれない肌の衰えがあり、年々使用料が増えているのも事実です。
ですが、ブラシに少量ずつつけて何回かに分けてお肌でクルクルすれば厚塗りにはならず自然に毛穴等カバーできます。
このファンデは使い方が大事かと。
大きくて濃いシミなどは完全に隠すのは厳しいですが、部分的に重ねればまぁまぁ隠れます。
崩れ方も自分の皮脂と合わさってツヤっぽくなり汚い感じにはほとんどなりません。
オンリーミネラルファンデーション 色
化粧品ですぐに肌が荒れる敏感肌で、ミネラルファンデを探してこちらを購入しました。
下地無しで、そのままブラシでくるくると使えますが、乾燥しやすいのでアンブリオリスを下地で塗って使っています。
カバー力はあまりないですが、元々の肌が綺麗に見えます。
今のところ痒みやピリピリといった刺激も無く、肌荒れもないのでリピートしています。
同じように肌が弱い人には本当にオススメしたいファンデです。
ただ、入れ物が大きいのとブラシが必要な為、もうちょっと持ち運びしやすいのがあれば嬉しいです。
お試しセットのサイズが一番良いかも。

 

あやこ
あやこ
ちょっと残念だったという口コミ
オンリーミネラルファンデーション 色
正直な感想は期待しすぎたな、と。
丁寧にどう付ければ良いかの説明が書いてあるのはとても好感が持てました。
しかしその通りにしてもしなくても大きな変化は無く、ただただ肌に優しいパウダーです。
パッケージは綺麗で大人の女性を思わせるようなデザインですし、大きくないので嵩張らず置き場所にも困りません。
評価するならそこかなぁ、という感じですね。
カバー力は全くと言って良いほど無いのでガッツリメイクでしっかり隠したいという方には物足りないかもしれません。
逆にナチュラルにお化粧感を出したく無い方にはオススメかもしれませんね 。
オンリーミネラルファンデーション 色
トライアルセット?小さいやつを試しに購入しました。
ツヤタイプを買いました。細かいラメが入っています。
他社の下地の後にぬってみました。時間が経つにつれて綺麗になりますが、しみやニキビ跡は私は完全には隠せなかったです。
近所に買い物だけならこれだけで良いかなというかんじです。
肌が元々綺麗な方には良いかと思います!
ルースパウダーの様に使ってもみましたがそちらは艶も若干出て綺麗でした。
オンリーミネラルファンデーション 色
お肌に負担がないとのことで、すっぴんにそのままブラシで軽くのせていましたがカバー力は普通のファンデ並みです。
そのかわり昼頃には崩れてきてました。
私は近所への買い物など軽い外出時につけるだけでしたが、普段利用にはやっぱりしっかりと下地などを使って安定させないと駄目ですね。
オンリーミネラルファンデーション 色
下地なしでOkというのと、石鹸で落とせるという点にひかれたのですが、結局下地なしだとカバー力がもの足りず、石鹸でも完全には落ちません。
学生時代の自分だったらこれひとつで十分使えたかもしれませんが、アラサーのきちんとメイクには少しきびしいかなと思います。
なので、基本的に下地を塗ってから使用し、落とすときはクレンジングしています。
そう考えると、仕上がり的にもお値段的にも、普通の可もなく不可もないファンデーションというかんじです…
ただ、その辺のコンビニへいく等、しっかりメイクするほどでもないけど素っぴんはなぁというときにさっと塗るのには便利です。

まとめ

「つけたまま眠れる」オンリーミネラルの薬用美白ファンデーションのトライアルをあなたも試してみませんか?

オンリーミネラルの「薬用ホワイトニングファンデーション」は、シミを隠すだけでなく、メイクしながら美白ができるという、薬用ミネラルファンデーションです。

肌にやさしいファンデなので、肌に負担をかけません。

素肌を美しく見せながら、使い続けることで本当に素肌を美しくしてくれるファンデーションなんです。