綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
ダイエット

ピラティス教室で腹筋を始めました!服装は意外と自由!好きにして!

ピラティス 服装

あこがれのピラティス教室へ行って、下手ながら筋トレを楽しんでいます。

初めてピラティス教室に行ったとき、みなさんと同じメニューをやりました。
当然ですが、ほとんどできませんでしたよ。

先生は、無理をしないでいいですからとおっしゃいますが、メチャメチャ無理をしてもできませでした。
しかし、よくみると、隣でやっている先輩(64歳)も、なんだか大変そうにやっています。

なーんだ、あまり変わらないじゃん!
なら、もう少し頑張ってみようという気持ちになりました。
若い女性は、さすがに上手にこなしています。

初心者で高齢者ですから、できなくて当たり前でしょ。
と、開き直ってみることに。

ピラティス 服装はどうすればいいの?

ピラティス 服装

ピラティスを始めるとき、一番気になったのが服装でした。
ピラティスって、どんな格好でやるの?

ヨガに通っていたので、同じような格好で行きましたが、みなさん自由にしておられます。
いかにもピラティスです、みたいな方もいれば、トレーニングウェアみたいなものとか。
誰も、何もいいません。
自分が動きやすければ、何でもアリでしょう。

64歳の先輩は細身で格好がいいので、スパッツみたいなものを着用されていました。

先生はスタイルがいいので、何を着ていても様になります。
脚長いし、まっすぐだし・・・

私は動きやすいパンツとか、足を細くしたくて買った、スパッツみたいなものを履いています。
これは夏は蒸れないし、冬は防寒も兼ねて重宝しています。
名前は忘れました。
脚をギュッと締めてくれて、細くなるらしいです。
でも、細くなる効果については、はっきりとした自覚がありません。

ピラティス第一日目はちょっと悲惨

ピラティス 服装

年末から太り始めて、人生最大に太ってしまいました。
もともと、内臓脂肪があったのに、皮下脂肪もかなり増えたわけです。

6歳の孫から、おばあちゃんは太っているからお昼ご飯を食べない方がいいよとアドバイスをされました。
笑っちゃいましたね。
確かに、もともとの内臓脂肪の上に分厚い皮下脂肪が重なっていましたよ。

これを何とかしようと思って、ピラティスの教室に来たんです。

第一日目はちょっと悲惨でした。

素人が急に腹筋をやると、腰を痛めるといういつものパターンをやってしまいました。
若い方と並んでやるので、つい頑張っちゃったんですね。

帰りに、先生にどうでしたかと聞かれて、腰が痛いと伝えました。
ピラティスよりヨガの方がいいのではと、ヨガ教室をすすめられましたが、拒否!
「ピラティスをやりたいんです!!」

せっかくピラティス教室に参加することを決めたので続けたい、と先生に伝えました。
無理をしない程度に頑張りますからとも、お伝えしました。

何といっても、高齢者ですから。気は若いのですが・・・

週一ヨガでは内臓脂肪を落とせなかった

ピラティス 服装

ピラティス教室の10回チケットを大枚はたいて買ったから、チケットを使い終わるまで参加する予定です。
ヨガも併設されているから、ピラティスが無理ならヨガに変わるかもしれませんが、とにかく1ヶ月くらいは頑張ってみますよ。

実は私、ヨガ歴は長いんです。
だけど、週一ヨガでは内臓脂肪を落とせなかった・・・
なので、ピラティス教室だけが、内臓脂肪を落とすための手段なんです。

ヨガの先生はいろいろなダイエットを繰り返してきたけど、ヨガに出会い、毎日ヨガをしてスリムになったとおっしゃっていました。
痩せられるほど、私がヨガをやっていなかったということでしょうね。

ポイントはもしかしてコレ!
毎日!!
毎日やれば、結果が出るんですよ!

だから、私は腰を傷めない腹筋を毎日やることにしました。
お腹がペタンコになるのを目標に、頑張りたいです。

まとめ

何でも、続けることが大事なんですね。
ピラティスでの腹筋も、結果が出るまで続けないと、またダイエットに無駄なお金を使ってしまったことになります。
毎日、自宅で腹筋をやらなければ・・・と、決心をしました!