綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
ファンデーション

レイチェルワインミネラルファンデーションの口コミと色選びチェック!

レイチェルワイン 口コミ

 

「敏感肌に乾燥肌でパサパサします。だから肌にやさしいファンデを使いたいんです。」

「ファンデを塗ると毛穴がよけいに目立って悲しい。毛穴をカバーしてくれるファンデを探してます。」

「オイリー肌でファンデが崩れます。崩れないファンデってありますか?」

 

こんな肌悩みに応えてくれるのがミネラルファンデーションです。

レイチェルワインのミネラルファンデは、日本人のため作られた日本製のミネラルファンデーションです。

天然ミネラルで肌への負担が少なく、パウダーが皮脂を吸着するから、時間が経ってもキレイな肌でいられます。

それに特長として、ファンデーションをつけたすぐより、しばらく時間が経ってからの方がキレイなんです。

これが、ミネラルファンデーションのいいところです。

 

私の理念
アイキララ 効果

私は「綺麗になりたい」という女性の願いを叶えるために、本物の情報をお届けしたいと思って当サイトを立ち上げました。

50代の終わり頃、美容院の鏡に映った私はまるでおばあさんみたいでした。
ほうれい線と口元にできたマリオネットラインでブルドッグ顔になりかけていたんです。

そんな私が美顔器やアンチエイジング化粧品に助けられました。

「本当に効果はあるの?」と思われがちな美容品ですが、実はあなたの肌に奇跡を起こしてくれるアイテムだと私は信じています。

あふれるほどの情報の中には、実際にあやしいものが混じっているかもしれません。
しかし、私はあなたに本物の情報を届けるつもりです。

加齢で老けていく顔が、いろいろな美容法で、反対に少しずつ若々しい印象になっていくなんて、とてもステキなことだと思います。

あなたも私と一緒に、綺麗になる方法を試してみませんか?

この記事を書いた人
美容アドバイザー「あやこ」

レイチェルワインミネラルファンデーションについて

レイチェルワイン 口コミ

メイクをするのはキレイになりたいから。
でも、ファンデーションを厚塗りして、肌のシミを隠そうとすればするほど、老けた印象になってしまいます。

それに、シミやくすみを隠すために、カバー力の高いファンデーションを使っていると、今度はそのファンデを落とすためにクレンジングを念入りにしなければいけません。

肌を傷める一番の原因は「クレンジング」なんですね。

肌を守ってくれている水分や油分を落とし過ぎてしまい、肌が乾燥してしまいます。
肌の乾燥はシワやくすみを招きます。
つまり、老化していくんです。

しかし、クレンジングが弱い(やさしい)と汚れが落ちないので、ニキビができたり、毛穴が広がったりと、さらなる肌トラブルを起こしてしまいます。

老け顔から抜け出すためには、「肌にやさしいクレンジングを使う」より「クレンジングを使わない」方がずっといいんです。

レイチェルワインのミネラルファンデーションはクレンジングが必要ありません。

さらに、ミネラルファンデーションは防腐剤、タルク、香料、油分、合成界面活性剤、合成着色料などが不使用なので、メイクをしている間も肌に負担をかけません。

レイチェルワインのミネラルファンデーションは使えば使うほど、肌の状態を整えてくれるという、スキンケア感覚で使えるファンデーションなんです。

 

 

レイチェルワインミネラルファンデーションの特長

レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワインのミネラルファンデーションの特長をまとめてみました。

ミネラルファンデーションの一番の特長は、クレンジングが不要でメイクを石けんで落とせるところでしょう。

クレンジングが不要だと肌が荒れないので、肌そのものがきれいになっていきます。
素肌がきれいだと、メイクも映えますから。

 日本人の肌のために作られた日本製のファンデーション
 クレンジング不要、石けんで落ちる
 全12色あり、日本人の肌質・色に合わせやすい
 防腐剤などの、肌トラブルの原因成分フリー
 天然ミネラル成分で肌をケア
 毛穴のカバー力が高い
 パウダーが皮脂となじんで崩れない

レイチェルワインミネラルファンデの7つの成分

レイチェルワイン 口コミ

ファンデーションの成分表示を見て、その中に数多くの種類が入っていればいるほど、肌には負担がかかります。

肌に負担をかけないため、レイチェルワインではできるだけ少ない成分でファンデーションがつくられています。

それに、マイカ1つとっても特徴の違ういろいろなタイプがあります。

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、それぞれの成分の中でも、よりよいものを厳選してブレンドされています。

ミネラルファンデーションの7種類の成分

マイカ 透明感、自然な光沢と滑らかさを出します。
酸化亜鉛 消炎作用でも知られ、汗をかいたり水に濡れても化粧落ちせず、SPF効果もあります。
酸化チタン 防水とSPF効果があり、カバーの役目を果たします。酸化チタンが多すぎると艶がなく厚化粧に見えます。
シリカ 滑らかさを出し、毛穴や凹凸を目立たなくします。
酸化鉄 色を演出します。
ラウロイルリシン 秋から冬にかけての乾燥した季節にも、皮膚を乾燥感から守ります。さらに、化粧崩れも防ぎます。
水酸化Al 肌への滑らかさを出すためのコーティング剤として使用します。

レイチェルワインのトライアル(お試し)紹介

レイチェルワイン 口コミ

レイチェルミネラルファンデーションの魅力は「肌を綺麗にみせてくれる」ところです。

つけ心地が軽くて、まるでつけてないみたい。
なのに、カバー力がある!

そして、肌をきれいにみせてくれます。
きっと、透明感があるからでしょう。

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、肌にやさしいファンデーションで、崩れにくいのが特長です。

レイチェルワインのファンデには肌トラブルになる成分が一つも入ってないんですね。

だから、肌に負担をかけません。

乾燥肌やニキビ肌などで困っている人でも、ミネラルファンデを使い続けていると、肌が変わってきます。

ミネラルファンデの特長

レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワインのミネラルファンデーションは仕上がりがきれいでカバー力があります。
その理由は・・・
パウダーが肌の皮脂を吸着するので、ファンデが浮いたりしないからです。

ファンデーションは肌の上に乗っているので、普通だと汗や皮脂で浮いてきたり、よれたりします。
私も、ファンデのヨリには泣かされました。

でも、レイチェルワインのミネラルファンデーションは肌から出る皮脂を吸着するので、とても崩れにくいんです。

そのうえ、ファンデと皮脂の間に膜をつくるから、水分の蒸発も防いでくれて、肌の潤いをキープしてくれます。

肌トラブルの成分をカット

レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、肌トラブルの原因となる成分をすべてカットしています。

化学物質、化学添加物、油分、アルコール、防腐剤、界面活性剤などを含んでいないので、肌へのやさしさは本物です。

油分を含んでいないから、肌を傷める原因になるクレンジング料が必要ありません。
毎日のW洗顔で負担をかけてきた肌なら、クレンジングを止めることで肌の状態が変わります。

泡をしっかり立てた石けんでやさしく洗顔をすれば、きれいに落ちてくれるし、肌を傷めません。

本格ブラシ付き

レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワインのミネラルファンデーションのトライアルには、お試し用ではなく、本格的なメイクブラシが付いてきます。

ミネラルファンデをきれいにつけるためには、ブラシはとても重要です。

レイチェルワインの本格ブラシは人工毛(ナイロン)です。
上質な天然毛と変わらないやわらかな肌触りのブラシです。
実は人工毛だからこそ、レイチェルワインのメイクブラシに選ばれているんです。

人工毛は耐久性があり、毛のニオイもありません。
カビが生えることもなく、清潔に使えます。

そして、清潔に使うために、ブラシをときどき洗浄しますが、レイチェルワインの本格ブラシは洗浄をしても傷みにくくなっています。

 

では、レイチェルワインのミネラルメイクアップトライアルセットの内容を確認してみましょう。

トライアルセットの内容

レイチェルワイン 口コミ

セット内容

・本格ブラシ
・ミネラルファンデーションお試しサイズ×2色
・アクセントフェースパウダー

送料無料で1,980円です。

悩むのは色選びですね。

近い色を2色組み合わせてあるので、明るく仕上げたいのか、ナチュラルにしたいのか、
黄みを帯びた肌なのかピンク系なのかと、大まかに選んでもらって大丈夫です。

レイチェルワイン 口コミ

 

色の組み合わせ

明るい肌色(シャンパン・シフォン)
ピンク系の自然な肌色(ピーチ・ナチュラル)
イエロー系の自然な肌色(シフォン・ブロンディ)
自然な肌色(ブロッサム・オパール)
標準的な肌色(ヌーディ・ベージュ)
標準的な中間色(オパール・メイプル)
健康的な肌色(ロゼ・ウォーム)

レイチェルワイン 口コミ
  • 1番人気は標準的な肌色(ヌーディ・ベージュ)です。
  • 2番人気は自然な肌色(ブロッサム・オパール)です。
  • 3番人気はイエロー系の自然な肌色(シフォン・ブロンディ)です。

あと、アクセントパウダーの使い方ですが・・・

レイチェルワインのミネラルファンデーションはマット系です。
なので、もっとツヤ感を出したい人は、このアクセントフェースパウダーをTゾーンやハイライトにさっとつけるのがおすすめなんですね。

程よくツヤが出る感じに仕上がります。

 

 

レイチェルワインの口コミチェック!

レイチェルワインは口コミでも、かなりの高評価をいただいています。

ミネラルファンデーションは崩れにくく、もし崩れたとしても悲惨な状態にはなりません。ちょっと手直しをすれば、またきれいな肌が復活します。

また、レイチェルワインは毛穴がキレイに見えると人気です。

 

あやこ
あやこ
レイチェルワインのメリットはこちら
レイチェルワイン 口コミ

敏感肌でも使えるファンデーションを探していてこちらを見つけました。
夏場はしっかり紫外線をカットしたくて、しっとりめの化粧下地を使っています。
キレイにのせるにはコツがいります。
ペタペタ状態でクルクルしてもファンデーションが付いているのかよくわからないので、ルーセントパウダーを付けてからクルクルしています!
そうすれば皆さんのいうスッピンが綺麗な人の出来上がりです(o^^o)
毛穴もキレイになるし、塗ってます感ないし、いいです。
猛暑でも汗はかくけどドロドロにはなりません。
おすすめします(o^^o)

レイチェルワイン 口コミ

こどもがアトピーだったことからミネラルファンデーションに変えて早6年。
いろいろなメーカーを試してきましたが、ここが一番私には合っています。
ぐんと肌も明るくなるし、少量でのびもいい。
毛穴のカバー力もまあまあです。
重ねれば重ねるほどカバー力が増えます。
一緒に専用ブラシも使っているのですが、何よりこれの使い勝手が良い!
他のブラシに戻れなくなりました!
色々試すけど、結局このメーカーに戻ってしまいます。

レイチェルワイン 口コミ

カバー力のあるミネラルファンデが欲しくて口コミを参考に購入しました。
つけたてより時間が経ってからの方が肌に馴染んでいい感じです。
重ね付けでカバー力が上がります。
完全に消えるわけではありませんが、毛穴・そばかすを綺麗にぼかしてくれます。
ニキビの上から使っても悪化せず、夕方になっても崩れませんでした。
カラーの種類が豊富で自分に合うものを選べるところも気に入ってます。

レイチェルワイン 口コミ

ナチュラルでお肌が綺麗な感じになります。
鼻に汗をかくのですが、鼻のところが剥がれてきても汚くならないし、ちょっと脂を抑えてからまたブラシでちょっとだけのせれば綺麗な肌が復活します。
落とす時は、普通の石けんでちゃんと落とせます。

 

あやこ
あやこ
レイチェルワインのデメリットはこちら

ミネラルファンデーションは、ブラシの使い方や、含ませるファンデーションの量などに慣れるまでちょっと難しいかなと感じます。
私もそうでしたから。

レイチェルワインは毛穴のカバー力は高いし、皮脂とパウダーがなじむので、乾燥肌の方でも使いやすいのですが、もし合わないなと感じたら、無理をしないでくださいね。
あなたに合うファンデはきっと見つかりますよ。

レイチェルワイン 口コミ

1年前くらいに使いました。
私の場合…毛穴に落ちてしまう!
どんなに塗り方を変えても、サラサラお肌の状態からスタートしても、どうしても鼻の毛穴だけが落ちてしまう。
鼻の毛穴がぽっかりの人はよっぽどうまく塗らないと鼻が汚くなるので、難しいかも。

レイチェルワイン 口コミ

こちらの口コミが良かったので期待していたのですが、正直私には何がそこまで良いのかあまり実感できませんでした。
カバー力はあまりなく、つけた後はまあすっぴんじゃないな、という程度。
このあとの仕上げのお粉は必須。
付け心地は確かに軽くて楽なのですが、これは今やミネラルファンデーション全般に言えること。
持ちも仕上がりも、これが抜きんでて良い、というものはなかったです。
期待していただけに残念、現品購入しなくてよかったです(><)
付属のブラシは良かったです。

 

 

レイチェルワインの色選び

レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワインの色は12色と多く、どれも日本人の肌色に合うものばかりです。
色選びのコツは、少し明るめを選ぶこと。
くすまずに明るい印象に仕上がるのでおすすめです。

でも、白浮きするのが怖いし、落ち着いた印象にしたいという方は、少し暗めを選ぶと失敗しません。

顔につけてしばらくすると、皮脂になじんで発色の違いがよくわかります。
あごから首にかけての境の肌色を基準に選ぶようにするのがおすすめです。

レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワインはたくさんの色の中から、自分の肌に合う色を選べるので、色浮きしないできれいな印象に仕上がります。
しかし、カラーが豊富なので、かえって色選びを難しく感じられる方も多いと思います。

標準的な肌色はベージュで、ベージュを選ぶとセットになっているのは、それよりも少しピンクよりのヌーディです。
イエロー系の明るめの肌なら、自然な肌色のシフォンと、それより少しピンク系で明るいシャンパンのセットはどうでしょう。

トライアルセットで試せる色の組み合わせはこちらです。

色の組み合わせ

明るい肌色(シャンパン・シフォン)
ピンク系の自然な肌色(ピーチ・ナチュラル)
イエロー系の自然な肌色(シフォン・ブロンディ)
自然な肌色(ブロッサム・オパール)
標準的な肌色(ヌーディ・ベージュ)
標準的な中間色(オパール・メイプル)
健康的な肌色(ロゼ・ウォーム)

私はイエロー系なので、イエロー系の自然な肌色(シフォン・ブロンディ)ですが、薄付きでなじみがよく、しっかりとカバーできるので、どちらでもいけそうです。
色白にあこがれているので、シフォンかな。

2色試せるので安心ですが、もっと色を試してみたい方には6色セットのお試しが用意されています。

6色お試しセット

色選びで、ますますわからなくなってきていませんか?

まず、あなたは明るく仕上げたいのか、ナチュラルにしたいのか?
あなたの肌が黄みを帯びているのか、ピンクっぽいのか?

日本人の標準色は(ヌーディ・ベージュ)で、とくにベージュは人気色です。

肌色別に組み合わせた、ネット限定の6色お試しセットがあります。

単品で試したり、2色を混ぜてオリジナルカラーを作ることもできますよ。

レイチェルワイン 口コミ
レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワイン 口コミ レイチェルワイン 口コミ

迷ったら、お試しサイズ6色セットで試してみてください。
きっと、ご自身の肌に合う色が見つかると思います。

レイチェルワインの下地

レイチェルワイン 口コミ

基本的に、レイチェルワインのミネラルファンデーションは、下地を使わなくてもきれいに仕上がります。

洗顔後にいつものスキンケアで肌を整えたら、できるだけ肌をサラサラの状態にします。
べたついた肌にミネラルファンデを乗せると、ヨレやムラになって、きれいに仕上がりません。
これさえ気をつけてメイクをすれば、化粧崩れを防ぐことができます。

日焼け止めがいらない、下地がいらない、というのがレイチェルワインの特長です。

しかし、初めてミネラルファンデーションを使う方には、下地や日焼け止めを使わないというのは、ちょっと抵抗があるかもしれません。

ミネラルファンデーションをつける前に、下地として使うとよりきれいに仕上がるというアイデアをまとめてみました。

 下地の選び方

基本的に下地は必要ありませんが、もし下地を使うなら、オイルやケミカルの入っていない、あるいは少ないものを使いましょう。

なぜなら、せっかくミネラルファンデーションを使っているのに、下地にケミカルなものを使うと、クレンジングで落とさなければならなくなるからです。

 

レイチェルワイン 口コミおすすめは、エトヴォスの「エンリッチシルキープライマー」です。
他社製品ですが、同じミネラルファンデーションですし、ミネラルファンデの下地に適したパウダーです。

乾燥しているところにはうるおいを与えてくれますし、皮脂Tゾーンはサラサラになりますからね。
もちろん、クレンジングは必要ないです。

エトヴォスの記事紹介はこちらです。

エトヴォス ファンデーション おすすめ
エトヴォスファンデーションのおすすめは?お試しで使い方を確認できます♪エトヴォスファンデーションのおすすめはミネラル?リキッド?エトヴォスミネラルファンデーションはお試し【スターター キット】で使い方を確認できます。ミネラルファンデの魅力はクレンジングがいらないことです。それに大きなカブキブラシが付いてくるのも、エトヴォスの魅力のひとつです。...

 

他には、コーンスターチパウダーを付けて、肌をサラサラにしてからミネラルファンデをつけると、とてもきれいに仕上がるという使い方も紹介されていました。

同じように、べたつきやすいところにベビーパウダーを薄くつけた後に、ミネラルファンデをつけると、さらに持ちがよくなるという使い方もあります。

最後はミネラルコスメによく使われているシルクパウダーです。
絹の粉100%で出来ているシルクパウダーは、ミネラルファンデとの相性が最高です。

 

シルクパウダーをフェイスパウダーとして使います。
楽天やアマゾンで安く購入できますよ。

「トゥヴェール」シルクパウダー


楽天はこちら

アマゾンはこちら

レイチェルワインミネラルファンデの使い方

レイチェルワインのミネラルファンデーションを上手につけるために、使い方のポイントを紹介します。

ミネラルファンデーションは、肌に水気が残っているとうまくつけられません。
肌がサラサラになるまで待ってから、ミネラルファンデをつけましょう。
時間がない場合はティッシュオフすると、早くつけられます。

使い方の動画を見ると、つけ方のポイントがわかりやすいです。

1回分のパウダー量 【レイチェルワイン ミネラルファンデーション】

ミネラルファンデの量は本当に少しです。

ブラシにファンデをなじませたら、顔の中心から外側に向かってクルクルとなじませていきます。

クルクルとなじませながら、仕上がりを調整します。
重ね付けして好みの仕上がりになるまで、クルクルを繰り返します。

 

【使い方】レイチェルワイン ミネラルファンデーションのつけ方

ミネラルファンデの特長ですが、時間が経つとともにパウダーと皮脂が混じり、なじんできて、より自然な印象に仕上がります。

最後にアクセントフェースパウダーを化粧崩れTゾーンやハイライトに軽くつけます。
顔全体につけてもOKです。

アクセントフェースパウダーを使うと肌との吸着が高まり、より化粧崩れしにくくなりますし、自然なツヤ感で美しく仕上がります。

公式サイトより

「こんな使い方で綺麗に仕上がった」集です。
ミネラルファンデーションの上手な使い方が載っていますので、参考にしてください。

https://www.rachelwine.com/winfield/waza.pdf

レイチェル ワイン コンシーラー

レイチェルワイン 口コミコンシーラーは、ファンデーションで隠しきれないシミやそばかす、ニキビ跡などをしっかりカバーしてくれるアイテムです。

レイチェルワインのコンシーラーはパウダーなのにしっとりフィットして、まるでリキッドのような仕上がりになります。

コンシーラーをつけるタイミングですが、何を隠したいかによって、ファンデーションの前か後かが変わります。

クマや赤みなど「面」を隠したいときは、ファンデの前にコンシーラーをつけましょう。

シミやニキビ跡など「点」を隠したいときは、ファンデの後にコンシーラーをつけましょう。

広範囲で隠したいところは、小さな筆でなく、ファンデーション用の筆で何回もクルクルして隠しましょう。

通常のコンシーラーは厚塗りになったり、ヨレの原因になったりします。
しかしレイチェルワインのコンシーラーはパウダー状で、重ね付けしても厚塗りになりません。

しっかりフィットしてくれるうえ、着け直しもパウダーなので簡単です。

 

私は以前、頬の大きなシミを隠そうと、コンシーラーを毎日こってりと塗っていたら、シミの部分だけシワシワになるという、とても怖い経験をしました。

それ以来、コンシーラーは私の中では絶対に使えないアイテムだったのですが、レイチェルワインのコンシーラーを知ってから、考え方が変わりました。

私が毎日使っていたコンシーラーは、油分はもちろん、防腐剤、タール色素、界面活性剤など、怖い成分がたくさん入っていたのでしょう。

レイチェルワインのコンシーラーはミネラルファンデーションと同様に、石けんで簡単に落とすことができます。

コンシーラーでカバ―する場所

年齢の影が出る部分をコンシーラーでカバーします。
カバーする場所は4ヶ所です。

レイチェルワインのコンシーラーは塗り重ねても不自然に浮いたりせず、皮脂と混じって自分色になってなじんでくれます。

こちらをすべておさえると、5歳は若返って見えますよ~

目の下のクマ
目じり
小鼻
口角

1.目の下のクマ
クマを隠すには、色が変わっている一番下のキワの部分に粉を乗せたあと、なじませます。

2.目じり
目じりは茶色く色素沈着して影ができてしまい、老けて見える原因に!
そこを明るくしてあげましょう。

3.小鼻
小鼻も影ができたり、色ムラがあったりします。
小鼻のキワに粉を乗せたあと、ほうれい線に沿ってなじませましょう。
こうすれば、ほうれい線の影も消えます。

4.口角
口角も影ができてしまう部分です。
唇に沿って、角度をつけて上向きに明るくすると影が消えます。
うまく上向きの角度ができると、より若く見えます。

 

あやこ
あやこ
レイチェルワインのコンシーラーの口コミです。

レイチェルワイン 口コミ
毛先にパウダーを取りトントンと付けるだけで、ファンデーションでは隠しきれないシミやそばかす、クマ等もある程度隠すことができます。
シミは少し暗めのトーンのコンシーラーを付けてから、少し明るめのファンデーションを塗ると綺麗にカバーできました。

レイチェルワイン 口コミ

しみやくすみなどの肌悩みを自然にカバーしてくれて、重ね塗りしても厚塗りにならないので仕上がりが自然で良いです。

レイチェルワイン 口コミ
パウダータイプだけど、粉浮きしたり乾燥したりすることがなかったです!
軽い付け心地で、化粧がよれないので、これからの暑い季節にも使えます♪
ブラシの肌触りも優しいですし、鼻横の届きにくい際の部分にまでパウダーが行き渡るのでオススメです★

レイチェルワイン 口コミ
お試し4点セットを使用しました。
カラー4色のうち#0と#1は明るめで、クマ等をカバーしやすい色味。
#2と#3は濃いめで、シミやそばかす等をカバーしやすい色味でした。
お肌の色や隠したいものによって使い分けしました。
カラーのチョイスでカバー力が左右するように思います。

レイチェルワイン 口コミ
レイチェルワインはパウダータイプで油分を含んでないので、苦手なベタつきがないし、重ね付けしても厚塗りにならず、ヨレにくかったです。

レイチェルワイン 口コミ
クマ用に購入。
パウダータイプのコンシーラーは初めてです。
パウダーファンデーションの前に市販のコンシーラーブラシで目の下に乗せ、指でクマにとんとんするとクマは多少隠れますが時間と共にしわしわ感がすごい出ます。

レイチェルワインの店舗紹介

レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワインファンデーションの店舗情報
【レイチェルワイン・フリーダイヤル:0120-752-052】

店舗販売はこちら

 ジェイアール名古屋高島屋 東急ハンズ名古屋店
 東急ハンズANNEX店(名古屋市栄)
 東急ハンズ桑名店(三重県)

東急ハンズ名古屋店

レイチェルワイン【東急ハンズ名古屋店】

〒450-6003 名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ内 4F~10F
(JR名古屋駅直結)
場所:5F Beauty Conceptエリア
AM10:00~PM8:00

東急ハンズANEEX店

レイチェルワイン【東急ハンズANEEX店】

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-5-4
場所:6F Beauty Conceptエリア
AM10:00~PM8:00

東急ハンズ桑名店

東急ハンズ桑名店(三重県)

〒511-0863 三重県桑名市新西方1-22イオンモール桑名 3F
場所:イオンモール桑名 3F Beauty Conceptエリア
営業時間
AM10:00~PM9:00

 

 

まとめ

ミネラルファンデーションは外国のものだとばかり思っていました。
でも、レイチェルワインは違ったんです。
日本製で、日本人の肌に合うように作られているミネラルファンデーションが、レイチェルワインです。

だから、カラーが12色も用意されているんですね。

天然ミネラル(鉱物)は肌に負担をかけません。
乾燥肌やニキビ肌に悩んで、肌に負担をかけたくないと思っている方には、最高のファンデーションでしょう。

健康な肌なら、さらに美しさがナチュラルに際(きわ)立ちます。