綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美しい髪

白髪をなくしたい…あまり白髪がない人がやっていること【生活習慣】

白髪 なくしたい

白髪が気になりはじめたのは40代の半ばでした。
初めは、抜いていました。
本当は抜いてはいけないんですよね。

まだ、白髪が2~3本の頃は、「あら、いやだ・・」と思って、気にも留めずに抜いていたんです。

それが、白髪の本数が徐々に増えていき、抜くわけにはいかなくなりました。
それで、今度は白髪を根元からはさみでカットです。
隣の黒髪を一緒に切ってしまうという失敗は何度もやりました。

白髪が増えてきて、とうとうヘアマニキュアで白髪を染めたのは40代の後半だったかしら。
染めてみるときれいに白髪が見えなくなりうれしかってですね。

でも、今度は終わりのない白髪染め生活へ。
今はやりのグレーヘアにするには中途半端だし、悩んでいます。

白髪があまりないという方の生活習慣とは?
白髪を増やさないためのヒントがありそうです。

白髪をなくしたい

白髪 なくしたい

白髪はあまりない人はどのようなヘアケアをされているのでしょうか?

美容院の美容師さんに聞いてみたら、白髪は栄養不足の状態なんだそうです。
とくに重要な栄養が「タンパク質」で、しっかり摂った方がいいとアドバイスされました。

これから生えてくる髪のことも考えて、栄養を考えます。
美肌になりたければ、からだの中からの栄養アプローチが何より大事ですが、髪の毛も同じで、食事が大事なんです。

白髪におすすめの栄養素

白髪 なくしたいとくにたんぱく質の摂取量が大事なので、献立を考えるときにはまずはタンパク質を何にするかを考えましょう。
肉や魚、豆類もしっかり摂ります。

私は年齢的にも、できるだけ脂身の少ない肉を使うように工夫しています。
本当は豚肉の脂身とか好きなんですが、泣く泣くカットして捨てています。

あと、キノコ類もいいですね。腸内環境を意識して食べる用意しています。
菌活は大事ですから。

髪の健康を維持するためには、血液をいい状態に保ち、腎の働きを高める食材もおすすめです。
たとえば、ナツメ、クコの実、黒きくらげ、黒ゴマなどです。

私は黒ゴマペーストをパンに塗って食べています。
市販のものですが、おいしくてけっこう病みつきになっています。

毎日、スプーン1パイの黒ゴマを食べると髪の毛にいいそうですよ。
白髪が黒くなってきたという方もいらっしゃいます。
黒ゴマには大いに期待したいですね。

頭皮マッサージのすすめ

白髪 なくしたい

頭皮マッサージもぜひ、習慣にしてください。
かっさでマッサージをして、頭皮の血行を促進します。

かっさの使い方

白髪 なくしたい
プレートの先端で、生え際から頭頂部に向けて、最初は3㎝ずつ縦に、次にジグザグに動かして、頭全体を刺激します。
血行を良くして、頭皮環境を整えることが、健康な髪を育てます。

綺麗な黒髪はすこやかな頭皮があってこそです。
頭皮への栄養補給や血行促進が重要なので、頭皮美容液や育毛剤をつけてマッサージをしましょう。
かっさがない場合は、育毛剤などをつけて指の腹でマッサージしてください。

私は電動の頭皮マッサージ器がお気に入りです。
東急ハンズにいろいろな種類の頭皮マッサージ器があります。
これは、イチオシの美髪グッズですよ。

まとめ

黒ゴマを食べて白髪が減ったとか、黒髪が増えてきたという話は昔から言われています。
黒ゴマのパワーは本物のようです。

できれば、頭皮美容液や育毛剤をつけてマッサージをしてみてください。
髪の毛が健康になっていくのがわかりますから。
きっと、白髪も黒髪に・・・期待しましょう。