綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美容コラム

白髪染め(市販)のおすすめ|友利新先生おすすめのホームカラーはコレ!

白髪染め 市販 おすすめ

白髪染めって、髪の毛が荒れてなかなか大変です。
美容院で染めてもらっていたのですが、友達にすすめられて市販のヘアカラーで美容院代を節約することにしました。

すると、初めはよかったのですが、しばらくすると髪の毛がバサバサに!
市販のヘアカラーって、髪の毛が傷むんですよね。

あらためて、これじゃダメだと反省して、傷まないヘアカラーを探しました。
私が見つけたのは花王のリライズです。
ただ、残念なことに黒かグレーにしか染められません。

美容皮膚科の友利新先生が動画で、優しいホームカラー剤を紹介してくれています。
こちらでは、黒だけじゃない白髪染めも紹介されています。

なんと、友利新先生プロデュースのカラートリートメントです。
早速、見てみましょうか。

白髪染め(市販)のおすすめ

 

皮膚科医である、友利新(ともりあらた)先生が成分で選んだ、髪に優しいホームカラー剤(白髪染め)です。

今は、コロナ過で外出もはばかられます。
特に、高齢者は白髪が目立ってきても、コロナが怖くて美容院へは行きづらいです。

白髪が目立ってきたり、頭がプリン状態になってしまったという方に、友利新先生がホームカラーを紹介してくださいました。

ホームカラー選びのポイント

どの種類を選んだら髪の毛にやさしいのか
次回、美容室に行くときに影響がないのか

このポイントをおさえて、ヘアカラーを探しましょう。

ドラッグストアに行くと、ヘアカラーはとにかく種類が多いです。
どれを選べばいいのか迷って当然!

実は、ヘアカラー剤には2種類あります。
● しっかり染まるもの
● 染まりが良くなくて、もちも良くないもの

「え~!しっかり染まる方がいいに決まってるじゃん!」と思いがちですが、実は裏がありました。

友利先生が詳しく説明してくださいました。

ヘアカラー剤の仕組み

白髪染め 市販 おすすめ

出典:花王

美容室や市販のヘアカラー剤はアルカリカラーと呼ばれています。

髪の毛の構造

メデュラ
コルテックス
キューティクル

これは、かっぱ巻きに例えて、友利先生がわかりやすく説明されています。

かっぱ巻きを想像してください。

きゅうり・・・メデュラ
ご飯・・・コルテックス
のり・・・キューティクル

なるほど、とても分かりやすいですね。

ヘアカラー剤でアルカリを使うと、膜を張っているキューティクルの部分が剥がれて道ができます。
無理やり剥がしたキューティクルの間から、髪の毛の中に薬剤を入れます。
そして、ご飯部分のコルテックスまで色を付けます。

アルカリカラーはキューティクルを無理やり剥がすために髪の毛がパサつくんです。

美容室では、その人に合わせたアルカリ剤を入れますし、いっしょにトリートメント剤も入れて、髪の毛が傷まないようにして、ダメージを少なくしています。

だから、美容院で染めてもらうと髪の毛があまり傷まないんですね。

ホームカラーのやり方とコツ

白髪染め 市販 おすすめ

出典:花王

市販のカラー剤は強い薬剤が入っています。
市販のアルカリカラーの溶剤は強いものが多いので、髪の毛が傷みやすいんです。

なぜ、強い薬剤を使うのかといいますと・・・
市販のカラー剤のクレームで一番困るのは「染まらない」というクレームです。

染まらないと困るので、きちんとキューティクルが開くように、強い薬剤を使っています。
なので、ダメージを起こしやすいものになっているんですね。

 

友利先生
友利先生
ホームカラーをする場合、毛先まで塗らずに根元だけ塗るのがポイントです。

そして、肌が敏感な人はパッチテストをしてから染めてください。

ホームカラーのパッチテスト

ホームカラー剤にはジアミンと呼ばれる成分が入っていることが多いです。
ジアミンは頭皮をヒリヒリさせたり、赤くなる原因になります。

敏感肌の方は、染める前にパッチテストをしてください。
薬剤を少量、腕の内側に塗って48時間様子を見ます。

ヒリヒリしたり、赤くなるようなら、使用を控えましょう。

市販のものを選ぶ基準

市販のヘアカラーを選ぶときのポイントがこちらです。

● クリームタイプ(1剤2剤があるもの)
● トリートメント効果があるものが一緒についているもの
● トリートメント効果があると記載されているもの

泡タイプのホームカラーについて

泡タイプだと手軽につけられるのでよいと思われがちですが、クリームタイプよりも強めの薬剤が入っているものが多いようです。

泡タイプはすでに2剤を混ぜてあります。
使っている界面活性剤が多くないと、あんなに泡が立たないのではないか思われます。(友利先生談)

界面活性剤は薬剤の浸透を良くする効果がありますが、それが頭皮についてしまうと頭皮のかぶれの原因にもなります。

どうしてもアルカリカラーを選びたい方は、泡よりもクリームタイプの方がいいのではないかと、友利先生はおっしゃっています。

ホームカラーのアルカリタイプはどうしても髪にダメージを与えます。
髪の毛のダメージが気になる方は、なるべくアルカリ剤ではないものを使うようにしましょう。

 

スポンサーリンク




友利新先生おすすめのホームカラー

白髪染め 市販 おすすめ

髪のダメージが気になる方にはカラートリートメントがおすすめです。
カラートリートメントは、色の入れられるトリートメントだと思ってください。

カラートリートメントで染めても、薬剤がコルテックス(ご飯の部分)まで行きません。
たとえ行ったとしても、一番外側のコルテックスまでしか行かないんです。
キューティクルの場所しか染めないので、髪の毛が傷みません。

 

髪の毛は元々プラスの電荷(電気)を帯びています。
そこに、マイナスの電荷を帯びている薬剤をくっつけることでイオン結合が起きます。
そこに、HC染料というヘアカラー剤をいれることによって、トリートメントをしながら、ヘアカラーができるんです。

HC染料は、白髪染めやオシャレ染めに使われるヘアカラー剤の1つです。
主にヘアマニキュアやカラーシャンプー、カラーバターなどに補助的に使用される染料になります。

カラートリートメントは基本的に髪の毛にやさしいです。

内側に色を入れているわけではないのですぐにとれてしまうし、染まりも悪いのですが、とにかく髪の毛がバサバサに傷んだりしないのでうれしいですね。

VITALISM kulo

白髪染め 市販 おすすめ

VITALISM(バイタリズム) kulo
1,980円

友利新先生プロデュースのホームカラー

おすすめは友利新先生プロデュースの「VITALISM kulo」です。

友利先生のお母さんの要望で作られた、HC染料のカラートリートメントです。

「色が入るのもポイントだけど、なるべく髪と地肌にやさしいものにしてね。」というお母さんの要望でできあがりました。

染まりは弱いですが、しっかりとトリートメント効果があるものを入れているので、髪の毛をケアしたい方にはおすすめのカラートリートメントです。

Rerise(リライズ)

白髪染め 市販 おすすめ

花王 Rerise(リライズ)
2,970円

白髪用髪色サーバー付き 付け替え用もあります

Rerise(リライズ)は、髪の毛にメラニンを入れる、という新しい発想の白髪染めです。

髪の毛はメラニンという色素が抜けた状態なので白くなります。
ここに抜けたメラニンを入れようという考えの技術を花王さんが開発されました。
すごいですね。

花王独自の成分:ジヒドロキシ インドール

ジヒドロキシ インドールは天然の麹から作られています。

麹の中の黒い斑点はメラニンになる前の成分メラニン前駆物質です。
酸素に触れると黒くなる性質があり、髪の毛に塗ることで空気に触れて黒くなります。
これが髪の毛のキューティクルにメラニンを入れて黒くするという発想・技術なんです。
本当に、すごいです。

残念な点は、色が黒かグレー限定になることです。

友利先生
友利先生
黒髪にしたい方はリライズで、ブラウンなど、カラーにしたい場合はHC染料のkuloがいいのではないでしょうか?

注意点として

次に美容室に行くときにキューティクルにカラー剤などがついていると、美容室でのカラーが染まりにくいことがあります。

10日くらいあけて美容院へ行くのがおすすめです。
そして、トリートメントカラーを使いましたと美容師さんに伝えましょう。

コメントから

泡タイプを使ってるユーチューバーがすごく多く、オススメしてるけど、危なく、買う所でした。 先生の話を聞けて良かったです。

もともと頭皮がかぶれやすくて、美容院での白髪染めも刺激が少ないタイプのもので染めて貰ってました。その美容院も自粛でお休み中。白髪が目立って来てどうしようかな…と思っていたところでした。とても有り難いです!kulo、試してみます。ありがとうございます。

物凄く参考になりました。リライズは、新発売の際すぐ購入したのですが、価格がいいお値段というのもあり、スルーして、使ってなかったんです。でもお話聞いていたら、納得しました。バイタリズムも試してみたいと思います。有り難う御座いました。

花王のリライズ使ってますが、ブラックに仕上がる方は蓋もブラックです。友利さんのはグレーの蓋ですよね?ひょっとして仕上がりがグレーヘアになる方じゃないですか?

友利先生、はじめまして。美容室で、初めて白髪染めをした時、頭皮がすごくピリピリして辛すぎた挙句、かえって白毛が増えてしまってから、自宅で花王のリライズブラックを使うようになりました。 ブラックとグレーがあって、なんでブラウンがないのかな?とずっと思っていましたが、先生の解説はすごく分かりやすく勉強になりました。納得です。 もし、リライズのブラウンができたら、超売れるだろうなぁ〜。

Rerise、発売された時にいいなと思ったのですが『黒』になってしまうので、少し茶色にしたい私は使えませんでした。 VITALISM 、いいですね。ライトブラウン、早速注文しました♪

白髪と髪の毛のダメージを天秤にかけると・・・どうしたらいいかわからない・・・というのが答えで、放置しておりました。 ぜひトライしたいと思っております。ありがとうございました^^ これからも体に負担のかからない製品を教えてくださるとうれしいです。

Rerise体験記

白髪染め 市販 おすすめ

私は、市販のヘアカラー剤で髪の毛がバサバサになってからは、美容院で白髪を染めるようにしていました。

しかし、Rerise(リライズ)が発売されてからは家で白髪を染めるようになり、美容院へ行く回数が減りました。

今回は、友利先生プロデュースの「VITALISM kulo」を知ることができたので、使ってみたいと思います。

リライズには、ブラウンなどの明るめのカラーがないのでちょっと残念。
「VITALISM kulo」で、久しぶりに明るめの色に染めてみたいですね。

 

リライズについて、こちらに詳しい体験記事を書いていますので、ご覧になってください。

ホームカラー 痛まない
白髪染めの市販でおすすめは絶対にコレ!ノーストレスで黒髪になれる白髪染めの市販でおすすめは絶対にコレです。花王のリライズを使ったら、白髪染めのストレスがなくて、きれいに染められました。ノーストレスで黒髪になれる白髪染めは初めてです。泡で染めますが、肌もタオルもバスルームも汚れません。...

まとめ

白髪染めは、気になり始めたら一生お付き合いをしなければなりません。
今はグレーヘアが流行っていて、きれいな女優さんやタレントさんが美しいグレーヘアにされていますね。

でも、素人の美しいグレーヘアは難しい・・・
やっぱり、若く見せたいのでヘアカラーのお世話になります!

できるだけ髪の毛が傷まないカラートリートメントで、まだまだ白髪染めをやっていくつもりです。