綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美容コラムー友利新

「オイルクレンジングは良くない」噂の真実は?友利先生のおすすめで納得!

オイルクレンジング 良くない

「オイルクレンジングは良くない」という噂がありますね。
私も、その噂でオイルクレンジングは良くないんだろうと思い込んで、オイルクレンジングを止めた一人です。

でも、真実は違いました。
友利先生のオイルクレンジングをおすすめする動画の解説で納得できました。

肌が荒れるのはオイルクレンジングが原因ではありませんでした。
使い方を間違えなければ、オイルクレンジングは肌を傷めません。

そう、使い方が大事だったんですね。
そして、肌にやさしいと思われているミルククレンジングにも、デメリットがありました。

「オイルクレンジングは良くない」噂の真実は?

 

「オイルクレンジングは良くない」とか「オイルクレンジングは肌に悪い」とか言われていますが、この都市伝説は本当でしょうか?
皮膚科医の友利新先生が詳しく教えてくださいました。

クレンジングオイルを使うと肌が乾燥するとか、シワが増えるとか言われています。

クレンジングオイルは洗浄力が強いため、終わった後に乾燥します。
なので、クレンジングオイルはあまり使わない方がいい、という考え方になってしまったようです。

しかし、友利先生は医師の立場から見て、そこまで悪いものではないとおっしゃいます。
正しい使い方をすればいいそうです。

クレンジングの種類

オイル
バーム
ジェル
ミルク
クリーム

これらは、テクスチャーが違いますが、実は洗浄力によって分かれています。

一番洗浄力があるのはオイルクレンジングで、クレンジングクリームは肌にやさしいのですが洗浄力は弱いです。

クレンジングは、用途で使いわけましょう。

しっかりとメイクをした日は、オイルクレンジングを使います。

肌にとって、摩擦が一番いけません。
ゴシゴシこすることで大事な皮脂が落ちてしまいます。
洗顔をすると、古い皮脂などがある程度は落ちますので、メイクを落とした後には保湿をしっかりすればいいんです。

 

友利先生
友利先生
クレンジングのコツは、摩擦をしないで短時間で早く終わらせることです。

ミルククレンジングやクレンジングクリームで時間をかけてゴシゴシやるのはよくないです。

マスカラ、アイライン、アイシャドウなど、濃いアイメイクやしっかりとメイクをしているときは、オイルクレンジングで、短時間で落とす方がいいんです。
決して、オイルクレンジングが悪いのではありません。

美肌に近づくコツは、メイクによってクレンジング剤を選ぶことです。

しっかりメイクを落とすクレンジングと、簡単なメイクのときに使うクレンジングの、2種類くらいはもっていたいですね。

オイルクレンジングとは?友利先生のおすすめ!

 

敏感肌なんですけど・・・
脂性肌なんですけど・・・
ニキビに悩んでいるんですけど・・・

こういう肌トラブルがあったら、どういうクレンジングを使ったらいいのでしょうか?

こういう質問が多いということは、肌タイプ別にクレンジングを選んでいるということですね。
これは、大きな間違いではありませんが、正しいやり方ではありません。

 

友利先生
友利先生
正しくは、どんなメイクをしているかでクレンジングを選ぶべきなんです。

しっかりメイクをしているのか、普通のメイクをしているのか、あるいはBBクリームとか日焼け止めにお粉だけを塗っているとか。

どんなに乾燥肌の人でも、どんなに脂性肌の人でも、バッチリメイクをしていれば、しっかり落とせるクレンジングじゃないと落ちません

オイルクレンジング 良くない

メイクが落ちやすいのは、オイルやバームなどの油がたっぷり入っているものです。
次に、落ちやすい順に、ジェルタイプ、ミルクタイプ、と続きます。
そして、クリームタイプは汚れが落ちにくいと思われています。

乾燥肌の人はオイルクレンジングを使うのを避けた方がいいのではないかと思うかもしれませんが、メイクが濃いときに、肌にやさしいからといってミルクタイプやクリームタイプでクレンジングをしていて、落ちないからとゴシゴシすると、逆にリスクになってしまいます。

 

スポンサーリンク




クレンジングでメイクが落ちる仕組み

オイルクレンジング 良くない

クレンジング剤でメイクを落とすのに必要な成分は、洗浄剤である界面活性剤と油です。

メイクは油なので、油は油で浮かせます。
油分が多ければ多いほど、メイクは落ちやすくなります。
そして、どんな界面活性剤を入れるかで、洗い流しがいいとかが決まります。

オイルやバームなど、油分が多いクレンジングは汚れがよく落ちます。
クレンジングオイルは、付けた瞬間にメイクに吸着して、メイクを浮かせます。
そのとき、界面活性剤が水と油を混ぜる中継ぎをしています。

油分でメイクが浮いても、界面活性剤と混ざらなければ、水では流れてくれません。
水で流れるように油を乳化させます。

クルクルしなくても、油と水が混ざって乳化したら白くなり、それを水で洗い流せば、メイクは落ちています。

乳化とは、クレンジングオイルでメイクの油が浮いたあと、水で洗ったときに、白く濁る状態をいいます。

クレンジングは一番リスクを伴うスキンケア

どんな肌質の人でも、どんなクレンジング剤を使っても、皮脂はメイクと一緒に落ちます。
皮脂が落ちたあとの保湿ケアが大事で、スキンケアがその人の肌質に合っていれば大丈夫です。
なので、しっかりとメイクを落とすには、メイクの濃さを考えてクレンジングを選ぶ必要があります。

オイルクレンジングは、乾燥肌の人でも敏感肌の人でも脂性肌の人でも、ゴシゴシしなくていいので、メイクが濃いときには短時間で簡単に落とすことができます。

ジェル、ミルク、クリームは、乳化ではなく転相が起こってメイクを落としています。

転相とは?

オイルクレンジング 良くない

出典:マルホ

界面活性剤は一つの分子の中に、油になじみやすい部分と、水になじみやすい部分の両方を持っています。
この性質を利用して、乳化をします。

O/W型(Oil in Water)
界面活性剤の働きで、水の中に油が分散した状態をO/W型といいます
例えるなら、牛乳です。
牛乳は水の中に油が分散している状態です。

W/ O型(Water in Oil )は、例えるならバターです。
バターは油の中に水が分散している状態です。

水で洗い流せるのはO/W型です。

界面活性剤の膜の中に油が入っているものが水の中に浮いている状態(O/W型)で、それを肌にのせた時に、界面活性剤の膜がパーンとはじけて、オイルが初めて外に出ます。
そのときに肌にオイルが触れて、そのオイルがメイクを浮かせてくれます(転相)

クルクルすることが転相の条件です。
クルクルすると膜に入っている油が外に出てきます。
なので、どうしても、ゴシゴシしなくちゃいけないんですね。

メイクをしっかりしているときは、肌にやさしいと思ってミルククレンジングを使っても、ゴシゴシしないとメイクが落ちない、ということになります。
つまり、メイクが濃いときはクリームやミルクよりオイルの方が落としやすいんです。

これはあくまでも一般論なので、クリームクレンジングでも、ミルククレンジングでも、ジェルクレンジングでも落ちやすいものはあります。

使ってみて、自分のメイクにはどのクレンジング剤が一番落ちるのかを確かめて、クレンジング剤を選んでみましょう。

 

友利先生
友利先生
クレンジングは自分の肌質より、今日はどんなメイクをしているかで選んでください。
できれば、メイクが濃いときと普通のときで2つ持っておくといいと思います。

 

そして、クレンジングが終わった後の化粧水や美容液などを選ぶときに、脂性肌なのか、乾燥肌なのか、敏感肌なのかを考えて、肌タイプ別のスキンケアを選んでください。
これがスキンケアの正しいやり方になります。

コメント

友利先生の動画で、オイルクレンジングなら摩擦ゼロでメイクがオフできると知ってからはオイルクレンジング一択です!

ここ最近で、一番気になっていたことなので、ありがとうございます。 クレンジングは、二つ用意します。

いつもいつも驚いています! 今回も肌質じゃないとは!(◎_◎;) ありがとうございます。

凄く分かりやすかったし、よく分かりました。お水をつけて白くなった時が乳化なんだと改めて正しくしっかりと分かりました。ありがとうございます。先日お昼のNHK番組で先生を拝見しました。お綺麗でした〜

すごく疑問が解けました。もともとコスメとか美容に対して研究熱心ではないので友利先生の動画で簡単に知識が得られるのがすごく助かります。

クレンジングはしたくないけどしないといけないものなので、すごく気にしていましたが、ゴシゴシすれば落ちると思っていました。 いつかおすすめのクレンジングを知りたいです(^^)

オイルは肌にベタつくから、ダメだと思ってました。オイルは界面活性剤による乳化。オイルやミルクは転相?初めてききました。クルクルの動作が必要。とてもわかりやすかったです。先生の説明が科学的根拠がきちんと話されているから、学びがあり、納得できます。信じきっちゃってる自分がいます。もうオイルクレンジング買いに行きたくなってます(笑)

クレンジングオイルもオイルによって落ちが全然違いました。自分に合うものを探すのは永遠のテーマですね

 

スポンサーリンク




クレンジングのあとの肌に美顔器を

オイルクレンジング 良くない

クレンジングのあとのスキンケアが大事です。
美顔器を使うと、クレンジングのあとの肌(角層)に、美容成分を入れられます。

杉本彩さんプロデュースの美顔器「ララルーチュRF」で美容成分を肌の奥まで届けませんか?
ララルーチュRFの機能で、ビタミンCはもちろん、分子の大きなコラーゲンも入れられます。
ララルーチュRFは多機能美顔器なので、今話題の光を使ったLED美容もできますよ。

杉本彩さんプロデュースの美顔器「ララルーチュRF」について、こちらに詳しく書いていますので、参考にしてください。

 

美白 コスメ プチプラ
ララルーチュrfの効果的な使い方|杉本彩さん直伝「綺麗になる方法」ララルーチュrfの効果的な使い方とは?杉本彩さんがプロデュースの「ララルーチュRF」はエステ級のお手入れができる多機能美顔器です。その一番の特長はコアパルスです。コアパルスとは今最も注目を集めている「ポレーション技術」です。電気の力で美容成分を肌の奥(角層)まで浸透させる技術です。...

 

まとめ

私も、長い間オイルクレンジングを誤解していました。
やさしいので、ミルククレンジングをすすめられるまま使っていましたが、確かにメイクが落ちにくかったです。

普段はナチュラルメイクなのでミルククレンジングを、バッチリ濃いメイクのときはオイルクレンジングを使うようにしようと思っています。