綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美容コラム

艶ファンデ(デパコス)のおすすめ!40代で崩れないsuqquファンデーションの色選び!

艶ファンデ デパコス出典:SUQQU公式ページ

デパコスの高級ファンデーションを買う時って、色で迷いますよね。
1万円もするファンデーションで、色を間違えたら残念過ぎます。
微妙に色が違う時の対処法は?

40代になると、シミやくすみなど隠したいものが増えますが、シミをカバーしつつ、さらに肌に艶をもたらす神ファンデ(SUQQUサック)について、美容皮膚科医の友利新(ともりあらた)先生が解説してくださいました。

SUQQUのザクリームファンデーションがけっこうな人気ですね。
それは時間が経っても艶があるファンデなんだそうです。

友利先生は120(標準色)を買ってみたそうですが・・・

艶ファンデ(デパコス)のおすすめ!

 

今日はすごい技術がぎゅっと搭載された神ファンデについてご紹介したいと思います。

私いつもこの動画でデパコスには秘伝のたれだったり、メーカーさんの独自技術がぎゅっと詰まっているよってお話をするじゃないですか。
それはもちろんスキンケアだけじゃなくて、ファンデーションとかリップとか色物にも入ってくるわけなんですよ。

今日はその中でも、「今期はこのファンデーションの技術がすごい」って思う一品を紹介したいと思います。
それがこちらになります。

艶ファンデ デパコス

SUQQU(スック)
ザクリームファンデーション

11,000円(税込)

これ、ファンデーションですが、1万円するんですよ!
すごくないですか?

1万円超えするファンデーションということで、これ3代目なんですけど、初代が発売された5年前のその時から、「えっ、1万円のファンデーション?」ということで話題だったんです。

 

友利先生
友利先生
「いや…もう先生、1万円のファンデーションなんて。」って思っている方…
もう、その技術がすごいんですよ!

ファンデーションとは?

艶ファンデ デパコス出典:マイベスト

そもそも、ファンデーションがどういうものかっていうと、まぁ肌色を補正するわけですから、顔料(ピグメント)という粉の成分が入っています。

● 水分を少なくしてプレストしたのがパウダーファンデーション
● ピグメントを油性成分の中に入れているものがリキッドファンデーション
● 油の中にピグメントを入れて混ぜたものがクリームファンデーション

クリームファンデーションって、どういう人が使ったら良いかっていうと、油分がしっかり入っているので乾燥肌の人です。

あとは、油性なのでピタっと膜をはるんですね。
なので、毛穴やシミなどの、お肌の粗(あら)をしっかり隠したい人はクリームファンデーションは向いています。

一方、油分が多いので、脂性肌でちょっとテカテカするような人は、油が油に混ざって崩れやすくなってきます。

あとは、ニキビができやすい人がリキッドファンデーションやクリームファンデーションを使うと、油分が多い分、ニキビができてしまうという難点もあるんです。

さっきリキッドファンデーションの難点として 油が油と混じってしまうことによって崩れやすいって言いましたよね。

やっぱりファンデーションって、みなさん崩れたくないとか、崩したくないと思っているので、今までのファンデーションはいかに崩さないかっていうことを考えたものが多かったんですよ。

 

友利先生
友利先生
しかし、SUQQU(サック)のクリームファンデーションは、もともとファンデーションは崩れるものだっていう考えから作られています。

 

普通に生活していたら人間は皮脂が出るわけだから、絶対崩れると・・・
なので、崩さないんじゃなくて、どうやってきれいに崩れるかっていうことを、メチャメチャ研究して作りあげられたのが、このファンデーションになるんです。

きれいに崩すキーポイント

じゃぁ、どうやってきれいに崩すかのキーポイントは2つあります。

1つがオイルになります。

まず、ファンデーションを塗るじゃないですか。
ざっくりというと、オイルが2層になるんですよ。

ファンデーションは油とピグメントって言いましたよね。
軽めのオイルが上に行って、重めのオイルとピグメントが混ざった層が下で2層になるんです。

なので、最初に塗ったときに出る艶は軽めのオイルの艶になります。
オイルって時間が経つと揮発していくんですよ。
どんどん、なくなっていっちゃう。
なので、このなくなって行っちゃった後にどう艶を出していくかがポイントになってきます。

SUQQUは時間すら艶に変える

SUQQU(スック)さんは、時間すら艶に変えていきます。

塗りたてのトップ、時間が経ったミドル、長時間なじんだ後のラストっていうような、このトップ、ミドル、ラストを全部艶に変えていくってことになるんですね。

最初に塗ったときの艶を出す軽めのオイルが、フェニルトリメチコンとシクロペンタシロキサン、という2つのシリコンオイルになります。

このシリコンオイルが最初に出てくるんですけども、でもこれは軽めなので揮発していくんですね。

揮発した後にどういうものが出てくるかというと、さっき言った顔料(ピグメント)と重いオイルが混じったものです。
これをSUQQU(スック)さんはリフレクションオイルと呼んでいるんですが、要は重めですよ。

粉ものが混じっている、沈んでくるような重いオイルなんですね。

そのトップのオイルが揮発した後に出てくるのが、ワセリンを主体にしてフェニルトリメチコンという、これもシリコンオイルの一種なんですが(ワセリンって揮発しにくいので、べたっとしたテクスチャになると思うんですけど)そういったものが次に出てくるんですね。

なので、最初にいなくなったオイル、そして次に出てくるオイル、そのオイルの中に粉が溶けているので、そこでまた艶が出るっていう感じです。

その、粉の中にもパールやチタンといった光を反射させるようなものが一緒に浮いてくるので(ピグメントと呼ばれるものなんですが)パールなどが光を反射して艶感が出るようになります。

そして、そこからがまたすごいのですが、やっぱり時間が経ってくると重めのオイルが浮いてくるのと同時に、私たちの皮脂も出てくるじゃないですか。

私たちの皮脂が出てきたときに、通常のファンデーションだと何が起こるのかというと・・・

お料理をするときに卵の中に小麦粉を入れて混ぜたりするとき、やっぱりしっかり混ぜないとダマになるじゃないですか。
なので、油の中に粉を混ぜるとき、しっかり混ぜないとくっついてダマになってしまいます。
そうすると崩れの原因になります。

自分の皮脂が浮いてきたときは混ぜているわけではないので、どうしても粉自体が油に溶けなくて粉同士がくっついてしまい、それでデロンと落ちてしまう原因になるんですね。

アミノ酸コーティング

SUQQU(スック)さんのすごいところは、すべての粉もの(ピグメント)を一個一個、アミノ酸コーティングという、スックさん独自の技術のコーティングを施しているんです。

このアミノ酸コーティングはオイルのカプセルみたいな物なんですね。
そのカプセルのコーティングの中に一個一個の粉が閉じ込められているんですよ。

オイルっていうのはオイルと混ざるので、皮脂が出てきたときにもその粉がしっかりと混ざってくれます。

あとはオイルとオイルなんだけれども、ぶつかり合っても一緒にならないような不思議なオイル、これこそまさに特殊技術なんです。

自分から出てきたオイルには混ざるけれど、オイルコーティングされているもの同士はくっつかないという、不思議な特赦な加工をしているので、やっぱりだんだん時間が経って皮脂が出てきたとき、自分の皮脂とはピグメントは混ざるけれど、この顔料(ピグメント)同士は混ざらないので、いつでもピタッとくっついたままです。

だけれども、上のオイルがいなくなった後も、今度は自分の皮脂が艶を出してくれます。

だから1つ目の軽いオイルがいなくなっても、次に重めのオイルが艶を出してくれます。
それがまたいなくなった後も、自分の皮脂でさえも、顔料としっかり(特殊技術があるので)混ざることによって、時間が経っても第三の艶を出してくれるというもので、めちゃくちゃすごい技術なんですよ。

 

友利先生
友利先生
だからこそ、このファンデーションが神ファンデって言われたり、艶ファンデって言われる所以なんですね。

1万円っていうのはめちゃくちゃ高い気はするんですけど、この一個一個の顔料をアミノ酸コーティングして、そのオイル自体も絶妙なバランスを保ちます。

だから、トップで揮発してもミドルがまだ残るような、そしてミドルが揮発しても自分の皮脂と混ざるというような、この特殊技術を入れ込んでいるんだったら、しょうがないかなと思っちゃうような、本当に素晴らしい作りのファンデーションになっていると思います。

 

友利先生
友利先生
だからね、塗りたてはもちろんですけども、時間が経った後の艶感がすごいなって思いますし、もちろんファンデーションとしてしっかりと毛穴だったりとか、キメだったりを綺麗に整えてくれるし、あとは何といってもカバー力だけじゃなくて、素肌感を出してくれるのも私はすごく好きです。

40代で崩れないsuqquファンデーションの色選び!

艶ファンデ デパコス

ちなみに今日私もこのファンデーションを塗っております。
艶っとしてるかなと思いますね。

SUQQU(サック)を使った、半顔でレビューみたいな動画がありますので、その別のユーチューバーさんの動画を見ていただければいいかなと思います。

 

友利先生
友利先生
私はあくまでも、これがなんですごいのか、塗って艶ってするのはわかった、でも、この艶がなんで出るのかっていうのをただ言いたかったので、使用感は今回はないです。
すみません、はい。

ファンデーションの色

艶ファンデ デパコス

あとですね、もう一つのポイントはやっぱりファンデーションって艶もそうですけど、自分の肌色と合ってるかってすごく大事じゃないですか。

SUQQU(スック)さんは、なんと12種類も展開しているんですよ。

だから、標準色だけじゃなくて、ちょっと色白さんだったり、ちょっと黄色っぽかったり。
黄ばみを補正したいなと思ったら、ピンク系を入れたりっていう調整もできるので、自分の色にピッタリ合うものが選べるんじゃないかなと思っています。

ちなみに120番の標準色を買ってみたんですけども、試してみた時に110番っていうのがちょっと白めなんですね。

なので今回、120っていう標準色を買ってみたんですけども、標準色だと私の中で黄色みが強いから、もう一つピンク系のものを買って混ぜちゃおうかなって検討中です。

やっぱり2色買いは、さすがに私にもできなっかった・・・

だけれども、1色でもこれぐらい艶もあるし、すごい本当に塗ったときに感動したんですよ。

すごく感動したから、今年はもうこのファンデーションでいいかなって思うので、もう1色買い足してみようかなと思っています。

もちろん、マスクをしてる時はどうなのって聞かれることも多いと思いますが、もちろんマスクをするとファンデーションって崩れるんですよ。

そもそも、崩れることを前提に作られているファンデーションなので、逆を言うと、マスクの中で崩れてもきれいに崩れてくれます。

だからマスクにつかないってことはないんですけども、マスクを取っても汚くないです。

やっぱりお直しは必要になってきますけど、他のファンデーションに比べては、マスクを取ったときに「うわっ!」ってならないですし、きちんときれいに落ちてるっていうような意味では、マスクをずっと手放せない時期なので、そういった意味でもいいのかなって思っています。

本当に、このSUQQU(スック)のファンデーションって、いろいろなユーチューバーさんが動画を上げているし、インスタグラムでもみんな艶ファンデっていうので、私も大好きです。

 

友利先生
友利先生
3代目だしもう進化しないかなと思っていたんですけど、やっぱり日本のメーカーさんって独自の技術をしっかり入れ込んできて「ああ、すごいな。」っていう風に今回も感動しちゃいました。

コメント

こういう目線でファンデーションを見たこと無かったです! 面白い!

ファンデーション見に行ったら、スックの店員さんと友利先生の話で盛り上がりました! ノーファンデ主義だったのに、試してみたらつい買ってしまいました~

何がすごいのか、わかりやすかったです!ありがとうございます!! SUQQUのファンデーションキットが発売になるらしく、諭吉ファンデのハーフサイズが入ってるようです!! 普段はミネラルファンデなのですが、お得なので気になってます!!…悩む

今使っているファンデを使い終わったらぜひ購入してみようと思います!

諭吉ファンデお高いと思っていたのに、いまは1万円超えるファンデも増えてきましたね(><)年齢的にベースはいいもの使いたいですが1万円が限度かな!

すごい…わかりやす過ぎた…! 気になってるプロダクト、どこがどういいのかブランド説明だけだとイマイチわかってないのにわかった気になってたけど、分かって使うとまた違うんだろうな〜

友利先生お疲れ様です(*’ヮ’*)たっかいぃぃ、でも友利先生がいいって言うなら欲しい(´;ω;`)

字幕良いですね。スック神ファンデ買いました!Diorやクレドポーと迷いました。 クレドポーとスックはしわ、しみ、たるみの気になる私でも感動する仕上がりでした。 迷いに迷ってスックを買った私ですが、1回に使う分量ほんの少量だし、自然に隠れるのでコンシーラを使わなくなりました。 さらにファンデを塗ってる感が全然ないので、顔がかゆくなったりもしません!どうしてだろうと思っていたらこんなすごい技術なんですね〜嬉しいです。

ずっと気になってて買おうか迷ってましたが、この動画を拝見して、買いに行きました!笑 満足してます。

知ってはいたが今まで買うきっかけ無く…乾燥肌に赤ら顔と…艶肌も馴染み無くでしたが…先生のお話聞いていたら欲しくなりました。明日…誕生日なのでご褒美にカウンター行ってみようかと思います。ありがとうございました。

理屈を詳しく説明して頂けるのが、いつも非常にありがたいです。 艶が長持ち!とか効果や現象だけを言われても、仕組みが分からないとどうも信用しきれないというか納得できなくてモヤモヤしてしまうし。

スックの艶はナンバーワンですよね。 カバー力も高く上質な艶肌になる最高のファンデです。

神ファンデといえば…

艶ファンデ デパコス

高い、デパコスのファンデーションを使ってみたいですね。
きっときれいに仕上がるに違いありません。

神ファンデといえば、マキアレイベルだと思っていました。
最近はずっとお世話になっておりますから。
私の年齢肌にちょうど合うんですね。
素肌っぽく、自然に仕上がるから・・・

年齢が上がると、いかにも「塗りました」っぽいファンデが似合わなくなってくるんです。
今は、年齢に応じた引き算のメイクを心掛けています。

年齢肌にも自然になじむ神ファンデ「マキアレイベル クリアエステヴェール」の詳しいお話はこちらでご覧ください。

 

ドラコス スキンケア
美容液ファンデーションは40代ならマキアレイベル【半額】がおすすめ!美容液ファンデーションは40代・50代ならマキアレイベルがおすすめです。初回は半額で試せるのも魅力!マキアレイベルの色は全5色のサンプル付きなので、自分の肌にあった色が見つけられます。使い方も簡単で、うす付きで自然なのに、シミ・しわ・毛穴もカバーしながら透明感のあるツヤ肌に仕上がります。...

まとめ

友利先生の説明で、ファンデーションの仕組みがよくわかりました。
メーカーさんの、企業努力のすごさもビックリです。

デパートに行って、しっかりと色を選んでくださいね。
プロに選んでもらうと間違いありませんからね。
さらに、微妙な色のこだわりは2色使いという手がありました。

きれいな肌を目指して、デパコスの艶ファンデを使ってみたいけど・・・
やっぱり、高いかな。
でも、魅力的!