綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美容コラムー友利新

クレンジングバームの使い方|友利新解説・乳化のポイントと効果やメリット

クレンジングバーム 使い方

美容に熱心な私の娘の洗面所には、バームがおいてありました。
流行りのものには、なんにでも手を出す娘なので・・・

固形というのが気になり、なんとなく使う機会がありませんでしたが、今回友利新先生が
バームを使った正しいクレンジングの方法を教えてくださいました。

なるほど・・・バームってそういうものなんだと、美容知識が増えましたよ。
友利先生がメチャ濃いメイクで登場されて、気合が入っているなぁと感心しました。

こちらでは、動画を文字お越しして、内容を分かりやすくしています。
人気のバームの紹介もしていますので、最後までご覧ください。

クレンジングバームの使い方|友利新解説・乳化のポイント

 

皆さん、こんにちは!
内科・皮膚科医の友利新です。

今日はですね、皆さんからもご希望が多かった「正しいクレンジングの仕方~バーム編」をお届けしようと思いますので、最後までご覧ください。

というのもですね、YouTubeを始めて最初ぐらいのときに、正しいクレンジングの仕方ということで、クレンジングオイルを使って化粧の落とし方、あんまりくるくるしないでくださいね、というやり方をやったと思うんですけれども・・・

「クレンジングオイルはわかったけれども、バームだったりクレンジングミルクだったりとか、他のものはどういう風にすればよいですか?」というリクエストが多かったので、今回はその中でもバームをやろうかなと思っていて、プラス、クレンジングミルクのときにはこういうことだよということもあわせてご紹介したいと思いますので、よろしくお願いします。

友利先生
友利先生
そんな風に喋っていましたが、「あら先生、今日はものすごくお化粧が濃いですね。」って気づいた方、ハイ、わざとでございます。

わざと、色が違うファンデーションで、ちょっと濃いめのファンデーションを顔に塗って、アイメイクもめちゃめちゃオレンジとか緑とかを塗ってみて、口紅も真っ赤な口紅を塗ってみました。
本当かよ、って思われても困るなと思ったので、また、足そうと思います。

メイクに関しては私はいつも言っているんですけれども、クレンジングを選ぶ際というのは、メイクの濃さで選んでほしいんですね。

舞台メイクみたいなメイクをすることはないと思うんですけど、こんな人がいたら宝塚?舞台の人かな?ぐらいのメイクだと思うので、こんなにはしないと思うんですけれども、塗ったなということが皆さんに分かればいいかなと思います。

クレンジングオイルとは?

前回、お話した時には、クレンジングオイルでお話しました。

クレンジングオイルというのはオイルに界面活性剤という洗浄料が入っているので、例えばちょっともったいないけど、こういう感じでメイクをのせたとして(手の甲に口紅でメイク)

そこにクレンジングオイルをこういう感じで垂らします。
ちょっと抑えるだけで、結構メイクが浮いてくるんですね。
こういう感じで。

だんだん、メイクが崩壊してくるというのが分かるかもしれないですけど、これでお水で流しちゃうと、ある程度落ちるんですよね。
これぐらいはクレンジングオイルだと取れるんですね、何もくるくるしないと。

クレンジングミルクとは?

もう一個同じような感じで塗りました。
(手の甲に口紅でメイク)
今度はミルクで落とします。

ミルクは界面活性剤の量とかオイルの量が違うんですよ。

メイクというのは油なので、油と混じってそこに洗浄剤が一緒に混じって落ちるんですが、どうしても油の成分が少ないので、メイクと馴染ませるように、どうしてもくるくるしないといけないんですね。

何もくるくるしないと混ざらないので落としても・・・
結構落として、普通にゴシゴシしても、ネガティブキャンペーンとかじゃなくて、ミルクというのはそもそもくるくるしないとこんな風に落ちないです。

ただ、これをですね、しっかりとくるくる馴染ませてあげれば、メイクはだんだんこうやって、赤いのが浮いてくるんですね。

クレンジングミルクというのは、ある程度こういう風に混ぜてくるくるして、メイクを浮かせるという、こういうことをしなくてはいけない、そもそも、そういう作りになっているんですね。

もちろん、これが悪いわけじゃないんですよ。

今みたいに、真っ赤なメイクというか、すごい濃いものをしていれば、くるくるしなくちゃいけないんですが、そうじゃなければ、軽いメイクであればちゃんと馴染ませて落とせばちゃんと落ちるんですね。

なので・・・

友利先生
友利先生
さっき言ったみたいに、濃いメイクでパッと落としたいんだったらオイル。
友利先生
友利先生
ちょっと、くるくるも必要だけれども、そんなに濃いメイクじゃないという時にはミルクという感じで・・・

まぁ、使い分けていただくのが良いんですが、結構皆さんが大好きなバームってどういう立ち位置かというと・・・

実は、バームというのは、クレンジングオイルを固形にしたというか、固めたようなものです。

油って固めることができるので、なので液体状じゃないけど固めたのがクレンジングバームだと思ってください。
油分が結構多いものになります。

油分が多いものに界面活性剤といって、洗浄剤を入れているものになるんですね。

バームの良いところはクレンジングオイルと同じように、メイクの油分とクレンジングの油分がすっと混じることになります。

なんですが、溶けていかないとなかなかそれが混じらないので、使い方にポイントがありますので、それをやっていこうと思います。

クレンジングバームの使い方 ポイント

ハイ、では早速。
皆さん、覚えていますか?
一番最初のクレンジングオイルの回でも言いましたが、なるべくクレンジングとか洗顔をするときには、ゴシゴシしてほしくないんですね。

友利先生
友利先生
ゴシゴシしてほしくないので、細かいアイメイクだったり、アイラインのところはやっぱり、ポイントメイクリムーバーでしっかり落とすようにしてください。

じゃないと、どんなに良いクレンジング剤でも、くるくるしちゃうことになるのでね。
じゃあ、やっていきます。

リムーバーって、オイルの層とリムーバーの層がしっかり分かれているので、たっぷり、クレンジングは絶対にケチケチしないでください。

クレンジングバーム 使い方
こんな感じでたっぷり(コットンに)つけたら、ここ(まぶたの上)に当てる。
ゴシゴシはしない。
ずっとこのままです。
このまま、横にもしないでずっとこういう感じ。

心配だったら、ちょっとだけ押す。
で、押す。
押す、押す、押す、押すっていう感じです。
決してゴシゴシはしないでくださいね。

友利先生
友利先生
こういう細かいところ(アイライン)も横にしないで、押して離すという感じで、アイメイクをある程度落としておいてください。
クレンジングバーム 使い方

バームを取ります。
分かりやすいように、新しいものを買ってきました。
大体スパチュラが付いていると思うので。
量ね、結構引くかもしれないんですが、結構取ります。

こんな感じ、モリモリっと取って、できればこういうバームがあったら、最初に手に馴染ませて、手で押してからつけてください。

押す、押す、押すです。
みんな、こうしたくなる(くるくる)と思うんですよ。
ちょっとやりますけど・・・
こうしたくなる(くるくるしたくなる)と思うんですけれども、こうじゃなくて・・・
こう押すね。
分かりますか?

こういう感じで押して…こんな感じです。
メイクが浮いてきているのがわかるかな?
だんだん押すと、バームが溶けてね、オイルになっていくんですね。

そうするとオイルがメイクの油分と馴染んで、そこに界面活性剤・洗浄剤が出てくるので、こういう押し出す感じで全然大丈夫です。

この時に、すごいみんな真面目だから、押すだけで角栓とかが気になっているお鼻とかは擦っちゃダメなんですよね、ということありますが、なんで押して摩擦をしないか、くるくるしないかというと、今マスクをしているので、ほっぺのあたりとか、常に摩擦が起こっているじゃないですか。
なんで、クレンジングでも摩擦をしないようにということなんですね。

なので、こういったところは押してあげる方が良いんですが・・・

例えば角栓とかが気になるお鼻とかは、そんなにシミができたり炎症が起こるところではないので、本当に角栓が気になっているんだったら、こういうところ(小鼻の横)はこれぐらいくるくるしちゃっても大丈夫です。

特に私みたいに脂性肌の人って、今マスクしていると毛穴が開いて、皮脂が出てきちゃうので、アゴのところとかも気になるようだったら、これぐらいくるくるしちゃっても大丈夫です。

全部擦りたくないという人は、こういう指でちょっと押してあげるという感じにしてあげる。

友利先生
友利先生
今喋っているから結構長いんですが、長時間放置しないで、本当に30秒くらいでこれをやるようにしてください。

じゃあ、洗い流します。
分かりますか?結構落ちているの。

クレンジングタオルの使い方

ちなみにタオルも・・・ここでタオルでゴシゴシってやっちゃいけないので・・・
肌触りが良いもので、押して、押して、押して、やってください。

我が家のタオルはUCHINOというところのを使っていて、子どもがいっぱいいるので、汚れが目立たないようにいつもこの色なので。

寝るときにこれ(白いタオル)を私は枕に巻いて寝るので、それだけは白なので、UCHINOタオルさんのしあわせタオルってやつが、本当に肌当たりが良くて・・・

ほら、付いていない。
こんな感じでいかがでしょうか?
さっきのメイクがしっかり取れていると思います。
わかりますかね?

クレンジングミルクの使い方

ポイントはですね、クレンジングミルクにはミルクの良いところがあります。

洗浄成分が肌にやさしいので、元々メイクあんまりしなくって、お粉やファンデーションだけで、軽いメイクのときにはたっぷり目のミルクをちょっとだけくるくるするような感じにして、さっと洗い落としてあげるっていうことがポイント。

クレンジングバームの使い方 まとめ

クレンジングバーム 使い方

そしてバームは、ちょっとね、さっきは少し多かったかなというところもあるんですが・・・

だいたい目安は、いつも皆さんが使っているよりもちょっと多めに取ってあげて、手で一回馴染ませてオイルにしてから、こういう風に全体に押し当てるという感じで、しっかりとメイクと馴染ませてあげてください。

気になる小鼻のところはくるくると多少しても大丈夫です。

なぜならば、ここ(小鼻の横)は摩擦によって何か炎症を起こりにくい場所だし、あとはシミができづらい場所、肝斑とかも基本的にできづらい場所なので、ここはある程度角栓とか取るために、もうちょっと馴染ませても大丈夫です。

でも、その他、特にフェイスラインだったりとか、ほっぺのマスクが当たる常に摩擦が起こっているようなところをくるくるくるくる、長時間してしまうと、やっぱりそこは摩擦による炎症が起こってしまうので、押し当てるということをしてあげてください。

しっかり馴染んだらさっと洗うということがポイントになります。

終わったら優しいタオルでこういう風にしっかりと取っていただければ、これぐらいしっかりとメイクは落ちます。

なので、本当に今は過酷な環境というか、常にマスクをしていて、摩擦による炎症がお肌に起こりやすい時期になっていますので、クレンジングではなるべく肌の摩擦をなくすように・・・

友利先生
友利先生
メイクに合わせたクレンジング剤を選んで、そしてクレンジングをする際にはなるべく、摩擦くるくるをしないようにしてあげてください。

 

ハイ、ということでいかがでしたでしょうか?

今日は皆さんからコメントもあったクレンジングオイルではなくて、クレンジングバームで、どういう風に顔を洗ったら良いか、クレンジングをしたら良いかというのを、お伝えできたと思いますので、皆さんにわかっていただけたら嬉しいなと思います。

コメント

最近バーム5分放置で皮脂角質浮かして角栓洗い流すみたいなの流行ってますよね🙃🙃 いつも先生のチャンネル見てるので乾燥敏感肌の私からしたらゾッとしてます

鼻と顎の角栓が気になってどうしようか悩んでたのですが、くるくるしても大丈夫だと聞いて安心しました!

クレンジングの仕方わかりました。 友利先生、お化粧落としたてでそのお肌にお顔、とてもお綺麗です✨✨✨

教えて頂きたかったツボでした スカッとしました 今晩から実践します🙋♀️

先生の動画を拝見してから、クレンジングオイルと洗顔料を顔に長時間のせないように気をつけています!クレンジングバームの使い方も勉強になりました!タオルも真似したくなりました😍

いつもクレンジングミルクです。  少し量を多めに取って、軽くクルクル馴染ませた後、押して馴染ませて、オイルと同じように乳化させてから流すと、しっかりメイクも落ちますよ〜。

クレンジングウォーターや拭き取りクレンジングの正しいやり方も知りたいです!

友利先生今回も参考に なりました!!最初の濃いメイクにはビックリしました(笑)けどスッピンが綺麗すぎてもっとビックリしました😊

最近バームを使用していたので、すごく参考になりました。 ありがとうございます!!!

先生の使った1/5くらいしかとってない! しっかりバームを取って押し洗い→小鼻・あごはクルクルOKでやってみます。

バームがオイルを固形にしたものなら結局オイルと同じということなんでしょうか…? 手で溶かして使うならオイルと同じだしバーム使うメリットってあるのかな?って思っちゃいました🤭

最近duoの黒のバーム買ったので助かります! 使ってみたのですが、しっかり洗い流した後でもヌルヌル感が気になります。これは気にしなくてもいい奴ですか? どなたか教えてください!🙇♂️

「私は韓国のBanila Co Clean it Zero を使ってるのですが、ヌルヌルないです。でも、日本のお店で買えるものに変えようと思っていくつか動画見たのですが。。。Banila を郵送でも継続しちゃいそう。😆」

「DUOは色によっても仕上がり感が違うみたいです 私は毛穴ケア用は少しヌルヌルが気になりましたが、敏感肌用だとサッパリしつつ潤いが残る感じでした! ご存知かもしれませんが、ぬるま湯で20回以上すすぐのが基本です😀」

「ヌルヌル感は美容成分が入っている為です。なので必要以上に洗い流す必要はないですよ! 私はバームのつっぱらないしっとりした使用感が好きです♪」

人気バーム

DUO
デュオ(DUO) ザ クレンジングバーム ホワイト

Banila Co Clean it Zero
バニラコ(BANILA CO) クリーンイットゼロ

ママコスメ クレンジングバーム

まとめ

韓国コスメブランド「バニラコ」のクレンジングバームは、濃いメイクや落としにくいメイクも、一度ですっきり洗い落とせると人気のアイテムらしいです。
さすが、韓国コスメ!ヌルヌルしないらしい・・・

バームの使い方を友利先生の動画で学んで、使う時の参考にしてくださいね。