綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美容コラムー友利新

鼻の黒ずみがどうしても取れない!市販品でいちご鼻を解消する方法

鼻の黒ずみ どうしても取れない鼻の黒ずみ・・・
いちご鼻が気になって、鼻パックをしたりしても改善できなかった方へ。

今回、友利新先生が鼻の黒ずみを解消する方法を動画で解説してくださいました。
みんな、悩んでいるのよね~

私も、かつて鼻パックにハマったことがありました。
鼻の角栓が気になって、気になって・・・
でも、終わりがないんですよね。

今回の動画は、鼻の黒ずみの原因や黒ずみをなくす方法、およびクレンジングオイルなどの市販品の紹介です。

こちらのサイトでは、動画の内容を文字お越ししています。
商品などをゆっくりとご覧ください。

鼻の黒ずみがどうしても取れない!

 

皆さんこんにちは、友利新です。
今日はですね、皆さんお悩みで多いと思う鼻の黒ずみ、ブラックヘッドの改善方法についてお話をしようと思います。

結構ね、You Tube Liveをやっていても、コメント欄にも「毛穴の特に小鼻の黒ずみが、何をやっても取れないんです。先生、これはどうしたら良いですか?」という風な方は多いですし、クリニックにも小鼻のブラックヘッドを取ってほしいというようなことで、来院される方は多いんですね。

じゃあ、そもそもこのブラックヘッドってなんでできているかということを説明する、なんでできているかということが分かれば、どんなケアをすれば良いかということも分かってくるのでしっかりと順序立ててお話していこうと思います。

市販品でいちご鼻を解消する方法

鼻の黒ずみ どうしても取れない

まず、お鼻の毛穴の黒ずみというのはいろんな説があるんですけれども・・・

例えば角栓が詰まって酸化してしまって黒くなったということもありますし、あとは角栓の中にね、毛が、日本人は毛が黒いのでそれが入っていて黒く見えているんじゃないかということもあります。

でも、そもそも角栓が詰まるということから、この毛穴の黒ずみというのはスタートしているんですよ。

なので、角栓がなぜできるか、角栓って何からできているか、ということが分かっていかないとケアができないのかなと。

鼻の黒ずみの原因と対策

皆さんそもそも角栓って何からできていると思いますか?
多分大体の人が皮脂、脂で出来ていると思うんですけれども、実は脂だけで出来ているわけじゃないんですね。

要は、角栓って毛穴の中に皮脂が溜まっていると思うんですが、実はもちろん皮脂も溜まるんですよ。
でも、この皮脂の溜まる原因が毛穴の中、普通は表面に皮膚があって毛穴がありますよね。

毛穴の中というのもターンオーバーが異常に早くなってしまったりとかしてしまって、乱れることによって、未熟なケラチノサイトというんですけれども、角層の細胞がはがれてしまう。

それが、たんぱく質汚れという風に言うんですが、このたんぱく質汚れのところがあって、それがあることによって皮脂が出にくくなって、そこに皮脂がコーティングされてしまって、この毛穴の中にずっと居座ってしまうっていうのが角栓の原因になります。

だから要は皮脂分泌も激しいんだけれども、毛穴のターンオーバーが乱れてしまう。
ターンオーバーが早くなってしまって、未成熟の角質細胞がどんどんどんどん剥がれ落ちてしまう、タンパク質汚れがあるということがポイントなんですね。

3つのプロセス

なので、簡単にいうとまずは角栓を取るというときには、タンパク質汚れと皮脂汚れを、どっちも取るようなことをしなきゃいけない。

角栓が次できなくするようにするためには皮脂分泌も抑えながら、プラスこの毛穴の中に乱れているターンオーバーをしっかりと整えるということをすること。

で、もう一つ。
じゃあ、この角栓が詰まったときに何が起こるかというと、ちょっと炎症が起こっているので、この炎症を鎮めるようなことをするということ。

この3つのプロセスがすごく大事になってきます。

鼻の黒ずみをとる方法

じゃあ、具体的にどういう風にしたら良いかというと、まず脂ですね。
角栓の3割ぐらいですけども、皮脂の脂を溶かすにはやっぱり油が必要です。
なので、できればクレンジングオイルですね。

shu uemura(シュウウエムラ)アルティム8∞ スプリム ビューティ クレンジング オイル

鼻の黒ずみ どうしても取れない
有名なところでいうと、私だったらこれ、shu uemura(シュウウエムラ)のアルティム8∞ スプリム ビューティ クレンジング オイルになります。
これはエステル系の油が入っているので・・・
エステル系の油というのはまぁ肌なじみも良いですし、刺激もそんなに少ないです。

ただ、超敏感肌という方はあれですけれども、多分ブラックヘッドで悩んでいる方は皮脂分泌が激しい方が多いので、まずはこういったクレンジングをお鼻につけて、クレンジングオイルはささささっとやってくださいといいますが、ブラックヘッドのところだけは別です。

ブラックヘッドのところにたっぷりつけて、そこだけはくるくるしてあげてください。
なぜかというとここにはシミはできないです。

なので、ここにしっかりとクレンジングオイルでまずは蓋をしているような皮脂をですね、ちょっと溶かすようにしてください。

それでお鼻だけはくるくるして、洗い流すようにしてください。

 

BAUM(バウム)クレンジング オイル

鼻の黒ずみ どうしても取れない

もう一つはこれも良いなと思ったのがこちら。
BAUM(バウム)クレンジング オイルなんですけど、これはすごくね、面白いクレンジングオイルだと思ったのが・・・

エステル系の油なんですけれども、エステル系の油の中でも、優しいエステル系、プラスオリーブオイルだったりとか、アルガンオイルとか、どちらかというと少しインナードライになりがちな、だけどブラックヘッドも気になるよ、という方にはこちらもちょっと良いかなと。

shu uemura(シュウウエムラ)は本当に、めちゃめちゃ皆さんに有名なので、ちょっと新しいものでと思って、最近気になっているのがこのBAUM(バウム)クレンジング オイルなのでこちら。

まぁ、要はオイル系のもので皮脂をくるくるしてあげるということ。

ただ、こういったときに、じゃあベビーオイルとかでもいいですかと言われるんですが、クレンジングオイルが良いのはですね、クレンジングというのはさっき言ったみたいに界面活性剤、要は油とお水を混ぜて洗い流してくれるわけですよ。

でも、オイルだけだともちろんくるくるして、ティッシュとかでオフすればいいと思うんですが、お水で洗い流しても水と混ざらないので流しづらいんですね。

だから、乾燥肌の人は良いと思うんですけど、ブラックヘッドの人にはどうかなと思って。
それに、クレンジングオイルの方が私は合っていると思います。

ただ、ここまでは多分皆さんも分かっていると思うんですけども、じゃあさっき私、は皮脂だけじゃなくてたんぱく汚れもありますよと言ったので、それが終わった後に何をするかというと、タンパク質を分解する酵素洗顔をダブルで使うということです。

 

雪肌精 酵素洗顔パウダー

鼻の黒ずみ どうしても取れない

私自身はあまりダブル洗顔を推していないんですけれども・・・

なので、よく私は顔には地図を作りましょう、どこが自分が乾燥しているのかを見ましょうというのですが、全顔でねダブル洗顔は、私は必要ないと今でも思っていますが、ブラックヘッドが気になる方は、皮脂の汚れを落とすクレンジングオイルと、タンパク質の汚れを落とす酵素洗顔というのが良いのかなと思います。

たまたま、私が今日これを持っているのでこれを紹介しましたが、これ以外にも酵素洗顔ね、私は酵素洗顔のベスト3というのもやっているのでそれを参考にしてみて。

要はタンパク質汚れと皮脂汚れをどっちも落とさなきゃいけなので、ブラックヘッドが気になるところだけはしっかりとやってください。

 

pdc リフターナKDパックN

それでもダメな場合というのは吸着して取るということが必要なので、例えば吸着成分のようなものを使う事もすごく良いと思います。
なので、最近これをドラッグストアで見つけたんですけれども、これ泥のパックですね。

鼻の黒ずみ どうしても取れない

pdc リフターナKDパックN

植物プランクトンの1種で出来た細かい泥が鼻に吸着して皮脂を取ってくれるという、角栓を取ってくれるということになります。

全顔この3ステップをするのはあんまり良くないですけれども、お鼻だけであればこういうものをちゃんと3ステップを踏んで、皮脂汚れを取って、たんぱく質汚れを取って、残りを吸着して取るということをしてあげるということは、すごくすごく良いのかなと。

じゃあここでブラックヘッドがある程度取れましたと、でもねすぐね、また元に戻るんですよという人は、さっき言った角栓ができるメカニズムを中々理解できていないからですよね。

だから、皮脂分泌を抑制するようなことだけは、結構皆さんしてると思うんですよ。

だからベースでしっかり保湿をする。

で、保湿はお水を入れるものをしっかり入れる、ということ・・・ベースです。

 

DR.Cl:LABO(ドクターシーラボ)VC100エッセンスローションEX

鼻の黒ずみ どうしても取れない

そこに例えばビタミンCだったりとか・・・

なので私だったらシーラボさんのビタミンC、DR.Cl:LABO(ドクターシーラボ)VC100エッセンスローションEXだったりとかで、保湿もしてあげながら、皮脂分泌を抑制するようなAPPSが入っているので、そういったものを使う。

 

もしくはこちら。

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)バランシング チューナー

鼻の黒ずみ どうしても取れない

これも私がよく動画で言うんですが、これはライスパワーNo.6というものが皮脂を抑制してくれるような成分なので、皮脂分泌が過剰の人が使うと皮脂を抑えてくれるというものになります。
なので、ビタミンCだったりとか、ライスパワーNo.6だったり・・・

 

あとはですね、こちらですね。

Curel(キュレル)皮脂トラブルケア 保湿ジェル

鼻の黒ずみ どうしても取れない

Curel(キュレル)の皮脂トラブルケア 保湿ジェルには10-ヒドロキシウンデカン酸というものがあって、これも皮脂分泌を少し抑制してくれる効果がありますので、こういったものも過剰な皮脂によるベタつきを抑えるという風にこちらも書いてあるので、こういったものをご自身の肌質に合わせて使っていただければ良いかなと思います。

ただ、これだけじゃやっぱりダメなんです。
皮脂を抑えるだけじゃダメなんですね。

さっき言ったみたいに毛穴の中のターンオーバーが早くなりすぎちゃっている。
未熟な角層がどんどん出ちゃうということがポイントなのでまずはそれを整理してあげなくちゃいけなくなります。

じゃあ、どういった成分を使ったら良いかという風なことなんですが・・・

まずは乱れたこのターンオーバーを促すためには、しっかりとした保湿をしてあげてください。

やっぱりね保湿をしてあげることというのはそれだけでも皮膚の角質のターンオーバーをきちんと正常化させるということに繋がります。
なので、しっかりと保湿をしてください。

 

あと、正反対に見えるかもしれないんですが、未熟なものがワッとなっているときには、1回それをリセットさせるために、すごく強くないピーリング系のものを使うと良いかなと思います。

なので、おすすめとしてはこちら。

スパトリートメントeX ピールローション

鼻の黒ずみ どうしても取れない

スパトリートメントeX ピールローションですね。
これは強い酸ではなくてフルーツの酸を使っているので、そこまで強くピリピリするわけじゃないです。
一旦リセットするためのピールローションとかを1回使う。
それも1つの手です。

もう一つは、この溜めないために、詰まらせないためにおすすめな成分というのがグリシルグリシンという成分になります。

グリシルグリシンというのはどんな成分かというと、この毛穴の中というか、皮膚のターンオーバーね、乱れたものを正常化している。

早く未熟な角層ができるのを異常角化と呼ぶんですけど、この異常角化の原因というのが、お顔にある不飽和脂肪酸というものが増えた時にこの異常角化のスイッチがオンになるという風に言われているんですね。

この、不飽和脂肪酸が増えた時のスイッチをオンにするものをオフにするのがグリシルグリシンというものになります。

なので、要は異常角化、ターンオーバーが激しいものを抑えて、角栓ができる基をブロックしてくれるということになるんですよ。

グリシルグリシンが入っているものを化粧品の中に入れてあげるということはブラックヘッドが作りにくい。

要は角栓を作るものを、皮脂を抑えるもの大事ですけれども、こういう異常角化を抑えるということも、ものすごく大切になります。

 

ELIXIR(エリクシール)ルフレ バランシングおやすみマスク

鼻の黒ずみ どうしても取れない

グリシルグリシンがどういったものに入っているか、いろいろ調べてみて、まず、1番手に入りやすいなというのがこちら。

ELIXIR(エリクシール)ルフレ バランシングおやすみマスクです。

開けちゃっているんですけれどもこういうジェルタイプになっていて、これにはですね、ちゃんとグリシルグリシンが入っているので・・・

寝ている間に異常角化を抑えてくれる、要は角栓を作る基を抑えてくれるということになるかなと思います。

それ以外にしっかりと保湿成分も入っているので、保湿をしながらということも、さっき異常角化を防ぐことになりますよという風にお話したので、これはそういう風に理にかなっているかなと思いました。

 

IPSA(イプサ)ポアスキンケアステップス

鼻の黒ずみ どうしても取れない

もう一つがこちら。

IPSA(イプサ)ポアスキンケアステップスになります。

これ実はちょっと前に出たアイテムなんですけど、すごく面白い製品で・・・
これね、バームとこういうスティックの2つのものがここに入っています。
こんな感じね。
こういう、バーム状になっています。

このバームをお鼻の上でクルクルするんですね。
これはさっき言ったオイルが入っているので、オイルで角栓を溶かしてあげるような成分が入っています。
もちろん、タンパク質汚れも取るような感じ。

だから、1つ2役みたいな感じで、これでくるくる取る。
で、終わってこれで取って洗った後にこちらのローションタイプ、ローションなんだけど、見て、ちょっとマスカラっぽいもの、要はお鼻だけに塗る化粧水なんですよ。

これの中にグリシルグリシンが入っているので、取った後にしっかりとグリシルグリシンで異常角化を抑えてあげる、ということができます。

あとはですね、ハマメリス葉エキスだったり、ドクダミエキスというものが入っているので、肌の炎症を抑えるということもできるので・・・

これね、出たのが多分2~3年前、もうちょっと前かな。
その時には結構話題になったので、もしかしたら使っている方はいらっしゃるかもしれないし、その時には知らなかったよ、という方もいらっしゃると思うので・・・
めちゃめちゃ理にかなっているんですよ。

落として保湿をするという、IPSAって面白いブランドだなと思うんですが、IPSAも資生堂の傘下なので、グリシルグリシンは使えるし、グリシルグリシンだけじゃなくて、ちゃんと角栓自体も落とすようなものもついているというので、これもちょっと面白いかなと思ってご紹介しました。

 

友利先生のまとめ

まとめると、ブラックヘッドを改善するためには、まずその基である皮脂を取るようなオイル系で皮脂を取る、でもう1つ、異常角化で生まれたタンパク質汚れを酵素洗顔のようなもので取り除く。
あと残ったものを吸着するようなもので取り除くということですね。

でも、それだけ取り除いただけでは、また必ずできてしまいます。
だからまずは皮脂の分泌を抑えるようなものですね。
ビタミンCだったりとかライスパワーNo.6みたいなものをやる。

もう1つはやっぱり1番は異常角化というものがこの毛穴の中で起こっていることがポイントです。
だから、まず皆さんが手軽にできるのは保湿です。
どんな保湿のものでも良い、油分が入っていなければしっかり保湿をしてください。

1回リセットをするためにピールローションみたいなものを使う事もおすすめです。

もう1つ、本当に異常角化というものにフォーカスしているのはグリシルグリシンというような成分があるので・・・

そういったものが入っているようなもので、この異常角化を正常化して皮脂が出てもこの中に角栓ができるようにタンパク質汚れ・・・

要はケラチノサイトが入っていかないようにするということがブラックヘッドを改善する方法、プラス予防の方法にもなってきます。

よかったらしっかりとこれを参考に、皆さんのスキンケアを頑張ってみてください。

いかがでしたか?
今日は対策というか、長くなりましたけど、原因がわからないと対策ができないので、ちょっと長くなりましたが、最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。

これがね、皆さんのブラックヘッドとさよならできる1つのポイントになれば、めちゃめちゃ嬉しいので、参考にしてみてください。
ではまた、次の動画でお会いしましょう。さよなら~

コメント

いつも分かりやすくて、ためになる情報ありがとうございます😊 いつも石鹸洗顔なのですが、この動画見て試してみたら、お肌が明るくなってびっくり!お鼻はあまり触らない方がいいと思って洗顔もその後のケアも簡単に済ませていました!逆ですね〜😆顔の中心キレイにしただけでこんなに変わるなんて、先生ありがとうございます。 コロナ後のノーマスクになる前に、メンテナンスしておきたいです✨

初めて視聴しましたがとても仕組みが分かりやすくて参考になりました!解説ありがとうございます😊

先生、こちらの動画、何度も観ています!とても詳しいご説明ありがとうございました😊

ありがとうございます。私のように、気になる人や、本当に困っている人には【神回】です。1つずつ買い足したい。

毛穴の黒ズミ、角栓の出来る仕組み、すごく分かりやすく理解できました😃♪ありがとうございます😌。

友利先生! ブラックヘッドの動画ありがとうございます! 動画を見ながらドラッグストアで 買い物してきました(笑)  これから改善できるように頑張ります!!

どの美容系YouTubeより綺麗だし、 為になります☆しっかり医学的観点から説明して下さるので助かります( ◜‿◝ )♡

「なるほど。」と納得するものばかりでまるで皮膚科に来たような動画でした。情報提供ありがとうございます😊

いつもとても分かりやすく説明してくださいまして ありがとうございます😆💕✨ 皮膚科に行っていても、もう一つわからなくて。。。 悩んでいる人にも、この動画をオススメしてみます👌

まとめ

以前、鼻パックが流行ったときに癖になりました。
やっても、やっても、また次の角栓が来てる~

今回の動画で、鼻の黒ずみの原因と対策がよ~くわかりました。

友利先生のようなきれいな鼻を目指して、いちご鼻の対策グッズを一つずつ買い足したいです。
毎日のお手入れで、きっときれいな鼻になれますよね。