綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美容コラムー友利新

オールインワンだけで大丈夫|秋・冬の乾燥対策オールインワンだから!

オールインワンだけで大丈夫

オールインワン、大好き!
手間がかかりません。
しかし、これ1個だけで本当に大丈夫なのかなぁという心配はありました。
使ってみたら、何となく乾燥が気になる、などなど・・・

そこで今回は、秋・冬の乾燥対策のオールインワンを友利新先生が紹介してくださっています。

気になりますよね~

今回は・・・
オールインワン化粧品が気になっていて、乾燥肌に悩んでいる人、必見ですよ。

こちらのサイトでは、動画を文字お越しして分かりやすくしています。
商品の画像もゆっくりご覧くださいね。

オールインワンだけで大丈夫|乾燥対策オールインワン

 

皆さん、こんにちは!友利新です。

だんだんね、季節が変わってきて、ちょっとずつ乾燥が始まってきましたよね。
マスクもまだまだ続いて、乾燥プラス肌荒れも起こってきて、ちょっとお肌が敏感に寄っているよという方に、2つのブランドさんから大注目のオールインワンが発売されたので、今日はそちらをシェアしたいと思います。

では、さっそく1つ目はこちら。
乾燥対策オールインワン

カルテHD高保湿オールインワン美容液

オールインワンだけで大丈夫

カルテHD高保湿オールインワン美容液
2,970円/30ml

カルテHD高保湿オールインワン美容液です。
カルテHDというと、ヒルドイドの闇という動画でもアップしたのですが・・・

ヒルドイド 副作用 赤み
ヒルドイド副作用の赤み|友利新先生の解説とカルテヒルドイドのおすすめヒルドイドの副作用である赤みとかヒルドイドの社会問題について、友利新先生が解説してくださいました。美容目的でヒルドイドを処方してもらう人が増えて医療費を圧迫しているということ。そして化粧品であるカルテヒルドイドのおすすめです。...

医療用の保湿剤にヒルドイドというものがあるんですね。
ヘパリン類似物質というものが入っていて、肌の保湿効果がすごい高いから、乾燥して湿疹ができてしまうような病的な方の薬として処方しているんですよ。

でも、これが肌に良いんじゃないかと言って、保険でもらったしまう人が社会問題になっていて、もしかしたらヒルドイドが保険で使えなくなっちゃうかもしれない、といったときにですね・・・

ヒルドイドを作っているマルホという製薬会社さんと化粧品の大手であるKOSE(コーセー)さんがタッグを組んで、コーセーマルホファーマという会社を作って・・・

マルホさんが持っているヘパリン類似物質をしっかりと入れていって、使いやすくて病気まではいかないんだけれども、乾燥していたりとかという方に、高濃度ではないんだけれども、スキンケアとして落とし込んでいける、ヘパリン類似物質の化粧品として(発売して)大注目に。

それで去年大ヒットになったものが新発売で、今回モイスチャーキーという、カルテHDさんからもう一つ新しいオールインワンが発売になりました。

もちろん、カルテHDさんなので、ヒルドイドと同じヘパリン類似物質が入っています。

ヒルドイドはパーセンテージが低いから、あれは偽物だと、よくわからない方々がたまにいらっしゃるんですが、ヒルドイドはあくまでも医薬品なので、肌荒れで湿疹が起こっているような人はヒルドイドだったりとか、薬局でも第2類と呼ばれる医薬品になるようなものを使ってください。

あくまでもこれは、そこまで病的ではないけれども、それが治った後のスキンケアに使うというものなので、それをごっちゃにしないようにしてくださいね。

もちろん、これはマルホさんなのでヘパリン類似物質がしっかり入っています。
プラス、肌荒れ防止成分のグリチルリチン酸ジカリウムが入っています。

マルホさんがKOSE(化粧品会社)と組んだというのはここだなと思うし、化粧品会社ならではの事も入っています。

うるおいバリアCPX

それが、うるおいバリアCPXというものになります。

これはグリセリルグルコシドとセラミド、そして3つのアミノ酸からなる物になるのですが・・・

グリセリルグルコシドとはどういったものかというと、肌のバリア機能の要であるNMFという天然保湿因子があるんですが、産生を促してくれるという効果を期待できるものになります。

あとはテアニンそしてセリンというアミノ酸が入っているんですけれども・・・

テアニンはですね、保湿効果はもちろんなのですが、テアニン自身がコラーゲンとかヒアルロン酸を作ってくれることを促進してくれるので、表皮の水分量がアップになるんですね。

もう一つ、セリンというアミノ酸も入っています。

セリンというのは細胞膜の構成成分の一つで、角質層の中にも1番多いアミノ酸なんですよ。
このセリンが入ることによって肌の水分量がしっかりアップされるということになります。

セラミドはもうみなさん、知っていますよね。
保湿成分ですから、セラミドもしっかり入っています。

このうるおいバリアCPXって、グリセリルグルコシド・セラミド・アミノ酸というものが入っているんですが、1個前に出たオールインワンは、どちらかというとジェルっぽくてみずみずしいオールインワンだったんですよ。

さっぱりまではしないんですけど、みずみずしい感じで、インナードライの人とかも水分を入れながらオールインワンでという感じだったんですが・・・

これはどちらかというとこれからの時期に向けて角質の奥まで水分も行くんだけれども、角質の上にオイルみたいな膜も張って、どっちもカバーしてくれるというものになります。

濃厚なクリームのような美容液のような感じなのでベタベタはしないです。
伸びはすごく良いなと思います。

オールインワンだけで大丈夫
1個前と何が違うかというと、これはオイルが違うんですね。

このオイルがですね、うるおいキープヴェールというものだと思うんですけれども、1つがですね、重質流動イソパラフィンというものが入っています。
もう1つは硬化油というものが入っているんですね。
どちらもこれはミネラルオイルというものです。

ミネラルオイルというと、石油からできているから肌に悪いんでしょうという誤解をしている方が多いと思うんですが・・・

実はこれってワセリンとかね、私たち皮膚科医はすごい湿疹が多い人とかで、何使ってもスキンケアだめだよという人はワセリンだけを出すこともあるんですが、このワセリンも実はミネラルオイルの1つになります。

石油からできているんですけれども、きちんと精製すれば、逆に肌にアレルギーとかを起こすこともないし、肌に刺激を与えることもなくて、とっても安全なんですね。

昔、ミネラルオイルがあんまり良くなかった時代というのはこの精製の技術があんまりよくなかったからなんですよ。

特にコーセーさんとか、そういった化粧品会社さんはしっかりと精製技術が高いので、同じミネラルオイルの中でも、精製したオイルを入れることによって、表面にきちんと油の膜を張るんだけれども、痒くなったりとか、何となくむず痒くなるということも抑える、精製されたオイルも入っています。

 

友利先生
友利先生
インナードライの人もそうだし、オイルとかで痒くなっちゃうというような方でも、安心して使えるオールインワンなんじゃないかなと思います。

 

続いてこちら。

FUJIFILM ASTALIFT(アスタリフト)オプミー

オールインワンだけで大丈夫

FUJIFILM ASTALIFT(アスタリフト)オプミー
4,950円/60g

FUJIFILM ASTALIFT(アスタリフト)オプミーです。
FUJIFILM(富士フイルム)さんから出ているものになります。

何1番ポイントかというと、ASTALIFT(アスタリフト)さんというのはFUJIFILMですよね。
ナノ化の技術がめちゃくちゃすごい会社になります。

今回ナノ化したのは、なんとコラーゲンになります。
コラーゲンというのも分子量が大きい成分なので、表面だけにしか浸透しないんですけども、やっぱりここはFUJIFILMさんのナノ化技術で、ですね。
これをしっかりとナノ化したヒアルロン酸にしています。

それが成分名にに書かれるときには、加水分解コラーゲンとしか書かれないんですけれども、高濃度のコラーゲンを使っているというのはFUJIFILMさんならではなんじゃないかなと思います。

角質のコラーゲンをコラーゲンペプチドという分子量が小さいものまでして、角質の奥の方までしっかりと入れていけるようにしています。

このコラーゲンペプチドというのは、コラーゲンの産生だけじゃなくて、真皮のヒアルロン酸の産生も促進するので、表皮の水分量もアップするし、ハリも持たせるよ、というものになります。

あと、面白いなと思ったのがビタミンも入っています。
何のビタミンかというと、ビタミンAとビタミンEなんですね。

こちらに入っているのは・・・パルミチン酸レチノールが入っています。

パルミチン酸レチノールというのは、レチノールと違って、守りのレチノールと呼ばれていて、ダイレクトにシワとかいうよりは、長期に使う事によって、表皮のヒアルロン酸をアップして、内側から水分が弾けるような感じのお肌にしてくれるので・・・

ビタミンAを使いたいという方はパルミチン酸レチノールを毎日お肌にいれていくというのは、私は大好きなので・・・

そういったパルミチン酸レチノールが入っています。

もう一つ、トコフェロールというものが入っています。
このトコフェロール何に効くかというと、血流を促進するということだけじゃなくて・・・

水の通り道であるアクアポリンというものがあって、アクアポリンがしっかりあると、水分がしっかりと循環できて、肌の水分がアップするのです。

このアクアポリンというのが歳をとるごとに減っていったりとか、紫外線とかのダメージで機能がおかしくなっちゃうんですけれども・・・

このトコフェロールというビタミンEがですね、このアクアポリンの機能の改善効果というのが分かっているので、水の巡りを良くするアクアポリンの機能も後押ししてくれるというものになります。

友利先生
友利先生
なので、このASTALIFT(アスタリフト)オプミーは、乾燥も気になるけど、ハリとかツヤとかも出したいよという方には試してみるとい良いんじゃないかなと思います。

オールインワンだけで大丈夫
ぶっちゃけて言うと実はこれ、資生堂さんが2000年代に発表した成分なんですけれども・・・

ASTALIFTさんで有名になった成分があって、それが(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーというものなんですね。

ジェリーアクアリスタというのを、私紹介したと思うのですが、ゼリーみたいに弾けるものですよね。
ゆっくり伸ばすと液体になるんだけど、ゼリーなんだけど、ちゃんと伸ばすと水分ぽくなるよというのが、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーというやつなんですけれども・・・

膜もしっかり張ってしっかりと水分も入れていくんだけど、感触が面白くてASTALIFTの特徴的な面白いテクスチャーの1つなんですね。

ジェリーアクアリスタほどじゃないんですけど、トロっとしているんだけれども、プルンプルンしているという、面白いテクスチャーのものになって、伸ばすとみずみずしいじゃないですか。

友利先生
友利先生
ベタベタもしない、どちらかというとさっきのカルテHDの方がしっかり保湿をするという感じです。

これはインナードライの人だったりとか、べたつきが嫌な人というのは、こちらもありなんじゃないかなと思います。

 

友利先生 まとめ

友利先生
友利先生
ということで、今日はですね、この秋冬に発売になったこの2つの、カルテHD、そしてASTALIFT オプミー、オールインワンをご紹介しました。

秋冬って元々肌が乾燥しやすくて、肌荒れが起こりやすいじゃないですか。
そこにマスクというものが加わってきて、常に摩擦で炎症を起こしているような状態。

オールインワンで刺激を与えないようにして、1本で完結した方がいいよというスキンケア、結構多く出てきていて、代表的なものがこのカルテHDとASTALIFT オプミーじゃないかなと思って、今日は紹介してみました。

いかがでしたか、今日も最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
さよなら~

コメント

友利先生アスタリフトのオールインワンが気になっていたのできっと先生が動画をあげてくれると思い見てから決めようって思ってました☺️参考になりました!ありがとうございます✨

カルテHDの乳液だけでもすごく保湿がすごくて、ニキビできてすぐ塗るとニキビが消えてたので感動しました😍 今回もまた買ってみます😊

先生今日も美しいです😍💕 笑顔が可愛らしい❣️ 今ままでオールインワンを買ったことがなかったので、この動画を見て買ってみようかなと思いました✨ ありがとうございます🤍

自分は思春期にアトピーひどくてヒルドイドにはお世話になりました。今そこまで酷くないので、こちらのカルテHDが非常に気になります! 同じマルホなら尚安心ですねー🥰

新しいカルテHDいいですね。私は乾燥肌なので油分多めのオールインワンうれしいです。やっぱり楽ちん大好き😆

先生!カルテHDのオールインワン気になってたんですよ。 動画にして下さってありがとうございます。 勉強になりました。 冬に向けて、購入検討します!

来年第二子が産まれるので時短したく、オールインワンめちゃくちゃ探してたのでとても参考になります! どれも候補に無かったものなので選択肢が増えて余計迷ってきた…でもかなり乾燥肌なので、、カルテHDちょっと使ってみようかな…

なるほど、マスクで日頃摩擦してるからスキンケアもなるだけシンプルめがいいということですね!ところでマスクの下にシルクマスクなどつけて摩擦を防ぐっていうの聞いたことありますがそれはどう思われますか?? このオールインワン、良さそうですね!そんなに高くないし!ありがとうございました!

カルテHDのモイスチャーキー使っています。あらためて、先生のお話が参考になりました!

まとめ

ヘパリン類似物質は乾燥肌の味方です。
それがオールインワンとして発売になりました。

子育て中の忙しいママだけではありませんね~
乾燥肌に悩む方にもおすすめしたいオールインワン化粧品です。