綺麗になりたい
綺麗になりたい
綺麗をあきらめないで!一緒に綺麗になる方法を探しましょう
美容コラムー友利新

幹細胞コスメって嘘?50代のたるみ肌に最新再生医療コスメを紹介(友利新)

幹細胞 コスメ 嘘

年齢肌で一番気になるのは、たるみ!
シミもしわも嫌だけど、たるみはいかにも「老化」を感じさせるから。

幹細胞コスメがたくさん出ていますが、イマイチ…と思っていませんか?
その謎を内科皮膚科医の友利新先生が解説してくださいました。
紹介してくださるのは、最新再生医療に匹敵するコスメです!

このサイトでは、わかりやすいように動画を文字お越ししています。
商品の画像も掲載していますので、ゆっくりご覧ください。

幹細胞コスメって嘘?50代に最新再生医療コスメを紹介

 

皆さんこんにちは!友利新です!
今日はですね、再生医療の研究から生まれた化粧品を2つご紹介したいと思います。

再生医療というと皆さんどういうことを思いつきますか?
例えば、傷ついた臓器とかに再生医療をすることによって臓器が復活してくるというようなイメージだと思います。
もちろんそれが再生医療なんですね。

そんな再生医療の代表的な治療法というのは幹細胞の移植療法と呼ばれているものです。
骨髄とか、脂肪から幹細胞を作って、自分にまたそれを入れていくというものになります。

それによって幹細胞というのはいろんな傷を修復するという風に言われているので、傷ついた肝臓だったり、傷だったりというものを治していこうね、というのが再生医療なんですね。

幹細胞の移植療法というのは、そもそも幹細胞自体がそれを癒しているということもあるんですが、幹細胞が出しているとある物質が創傷治癒だったりとか、傷ついた細胞を修復してくれているということがわかってきました。
この、とある成分というのがエクソソームという成分になります。

エクソソームとは?

エクソソームって、じゃあどういう成分かというと、細胞から細胞にいろんな情報を伝達する物質がカプセル状になっているものになります。

どんな細胞でも、隣の細胞だったり遠くの細胞に、こういうものにしてくださいという時には情報伝達物質を出すんですが、それがギュッと情報が詰まってカプセル状になっているものになって、いろんな細胞が出しているんですね。

もちろん、幹細胞からもこのエクソソームというのは出されています。

例えば、傷がついた細胞からもいろんな情報が出ていって、そこからまた別の細胞が来てそこでエクソソームを出したり、情報伝達をしてやり取りをすることで情報の受け渡しとかもやっているんですね。
それがエクソソームという風に言われています。

もちろん、幹細胞にもこのエクソソームというものはあって、この幹細胞から出るエクソソームが実は細胞の再生を促しているんじゃないかというのが、いろいろ研究されているんですね。

例えば医療の分野だったりすると、腎臓とか軟骨とか骨とか筋肉とかも、いろんなもので幹細胞療法もそうなんですが、幹細胞療法から進んだエクソソームというものも注目になっています。

もちろん、美容業界でもこのエクソソームというのはすごく注目されています。
幹細胞治療ももちろん良いんですが、それを1歩進んだものがエクソソームによる治療という風に考えていただければ良いのかなと思います。

例えば、再生医療で皮膚の傷を治そうとすると、今までは幹細胞を入れていたんですけれども、幹細胞から出るエクソソームだけを入れても同じように修復できたということもあるので、幹細胞が出してくれるシグナルがギュッとカプセル状に詰まったエクソソームを入れた方がいいんじゃないかというところに注目をされているということなんですね。

ただ、このエクソソーム、もちろん残念ながら老化をすると幹細胞から出ていくこのエクソソーム自体もすごく少ないです。

例えば皮膚だったりもエクソソームを一生懸命、幹細胞であったりが出していても・・・

私たちも歳を取るとちょっと聴こえづらかったり、理解が「ん?」となるときがあるじゃないですか。

それと細胞も同じようにエクソソームがいっぱい来ても情報伝達がうまく伝わらない、エクソソームが来ても自分が受け取れないということが起こってくるんですよ。

なので、エクソソーム自体も少なくなるし、エクソソームが来たとしても、細胞自体がエクソソームをキャッチすること自体が少なくなってしまう。

友利先生
友利先生
この両方のことが起こることによって、肌の傷が治りにくくなったり、コラーゲンとかエラスチンが壊れてしまっても、それを修復するということが難しくなってきてしまう、ということが分かっています。

episteme ステムサイエンス RXクリーム

そんな最新のエクソソームに注目した化粧品がこちらの2つになります。
ひとつがロート製薬の、
episteme(エピステーム)ステムサイエンス RXクリーム
もうひとつが、
Lejeu(ルジュ)フェイスアップセラム
になります。

幹細胞 コスメ 嘘

episteme(エピステーム)ステムサイエンス RXクリーム
55,000円/45g

まず、このepisteme(エピステーム)なんですが、episteme(エピステーム)自体はロート製薬さんの最高峰のデパコスになります。

2021年最新幹細胞コスメというものでepisteme(エピステーム)のオイルを紹介しましたが、そのオイルとはまた違った視点で作っているものになります。

ロート製薬さんはその時にもお話したのですが、元々製薬会社さんで目薬とかのお薬を作っていますよね。

目というのはやはり1番再生医療の分野で治験が進んでいたりとかしています。
幹細胞治療にも力をいれているんですが、エクソソームについてもすごく研究しているのがロート製薬さんなんですね。

実はエクソソームというのは・・・

やはり老化をすると人の細胞というのはだんだん機能が低下するじゃないですか。
その機能が低下する1つで、エクソソームの分泌も低下するということになります。

幹細胞自体がどんどん減っていくだけじゃなくて、幹細胞の機能として大事な指令を伝達物質が組み込まれているカプセルのエクソソームの分泌も下げてしまうんですね。
もちろん、これだけでも嫌じゃないですか。

実は、もう一つすごいことを発見したのが・・・
受け手である細胞もですね、エクソソームを受け取る能力がだんだん、減っていくということなんですよ。

なので、出すものも少なくなるし、キャッチするものも少なくなってしまうよということを、このロート製薬さんが今回研究で明らかにしました。

それを改善するためには1つ、エクソソーム自体の分泌を増やすこと、2つめはエクソソームが来た時にもちゃんとキャッチできるようにするということ。

この2つを改善すれば、やっぱり肌の再生が促されるんじゃないかというところで、いろいろ研究したところ、見つけたのがステムリモデルコンプレックスという、このepisteme(エピステーム)ならではの複合体になります。

この、独自のコンプレックスがですね、脂肪幹細胞のエクソソーム自体の分泌を促すだけじゃなくて、実は線維芽細胞が脂肪幹細胞から出たエクソソームを取り込む力もアップさせているんですね。

なので、エクソソーム自体もアップさせるし、受け取る側の線維芽細胞の働きもアップされるという、ダブルの効果を見つけたのが、このオリジナルのステムリモデルコンプレックスになります。

元々、episteme(エピステーム)というのは幹細胞コスメのパイオニアなので、唯一無二だと思うんですよね。

デパコスの中でも、独自に脂肪幹細胞の培養して、その上澄み液を入れていくということでも、epistemeシリーズはできてきたので、もちろん今までのシリーズと同じように独自の幹細胞培養液も入っています。

幹細胞自体の大事な機能であるエクソソームを分泌する能力も高め、そしてこのエクソソームを受け取る側の線維芽細胞の受け取る能力もアップさせるというところがすごいところだなと思います。

抗糖化ということにも着目しているし、この抗糖化成分であるAGディープクリアコンプレックスというのも入っているので・・・

友利先生
友利先生
頬の位置が少し下がってきているんじゃないか、というようなエイジングをすごく気にされている方というのは、ちょっとお高いんですけれども、試してみる価値はあるかなという風に思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国内正規品 episteme エピステーム ステムサイエンスRXクリーム 45g
価格:60170円(税込、送料無料) (2021/12/13時点)

 

Lejeu フェイスアップセラム

幹細胞 コスメ 嘘

Lejeu(ルジュ) フェイスアップセラム
8,800円/33ml

続いてがこちら。
北海道ナチュラルバイオグループ
Lejeu フェイスアップセラムです。

先ほどお話ししたエクソソーム自体が入っているんですよ。
すごいなと思いました。
原料会社さん自体は医療用にエクソソームを、例えばダーマペンとかでエクソソームを入れていくという施術があるんですが・・・

同じ薬剤を作っている会社の原料を使用しているので、医療用と同じクオリティのエクソソームが入っている。

薬剤を作っている会社さんが出した化粧水なんですね。
なので、もともと幹細胞の培養液の中にエクソソーム自体は0.5%くらいしか入っていないそうなんですね。

その0.5%しかないエクソソームをしっかりと集めてきて、それを化粧品レベルにしているのがこの、Lejeu フェイスアップセラムになります。

今までね、幹細胞培養液の化粧品って、本当にいっぱいあるんですよ。
結構お安い幹細胞培養液も売っているじゃないですか。

でも、それって幹細胞培養液を作る培地とかが微妙だったり、幹細胞自体が元気がなかったりという・・・

なので、出る幹細胞の培養液もそんなに有効成分が入っていないということも多かったので、なんとなく幹細胞培養液って、そんなに効かないんじゃない?という風に思っている方も多いと思うんですが・・・

先ほどのロート製薬さんみたいに幹細胞培養液を自分でしっかりと培養して、しっかりとした施設で入れていく、プラス自分たちの秘伝のタレを入れていく、というものだったり・・・

こちら(Lejeu フェイスアップセラム)もしっかりと幹細胞培養液を培養した後に、その中で濃いエクソソームだけを集めてきたものを入れているというのは、やはり今までの幹細胞培養液の化粧品にあんまり手応えを感じていない方も、Lejeuのフェイスアップセラムだったら、感じる可能性が高いのかなと思います。

先ほどのクリームとはちょっと違います。
流れるような感じです。
美容液でもトロットロの美容液じゃなくて、サラサラの美容液ですね。
塗ると化粧水なのかなという風に思う感じはあるんですが、でも、しっかりと膜は張ってくれるようになります。

美容液でもなんとなくペタペタするのが苦手だという方は良いのかなと思います。
テクスチャ自体は本当にサラッとしています。

友利先生
友利先生
たるむのを予防していきたいという方はエクソソームというワードを頭に入れておいても損はないかなと思います。

 

友利先生 まとめ

いかがでしたか?
今日はちょっと難しいお話になっちゃったかもしれないんですけれども、再生医療の中で幹細胞というものが注目をされて、美容業界では幹細胞培養液というものが化粧品レベルになってきたんですが、それのもっと先を行くのがエクソソーム。

そのエクソソーム自体がコラーゲンとかエラスチンの再生を促してくれて、ハリをもたらしてくれたり、たるみを予防してくれるということを、ぜひ覚えておいてください。

ということで、今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
また、次の動画でもお会いしましょう。
さよなら~

コメント

よく見ていますが、初めてコメントします!今回もおもしろかったです、話も知的で分かりやすいし、お顔も表情も素敵でちょっとコミカルで見ていてとても気分いいです。

世界一わかりやすい幹細胞コスメの仕組み解説!ありがとうございます。幹細胞コスメ=すごい、epistemeはロート製薬だし信頼感抜群!くらいのノリで愛用してて雑誌の解説も斜め読みだったけど、先生が話して下さったらこんなにすんなり頭に入ってくるなんて(笑)今は以前先生が紹介してくださっていた資生堂のバイタルサイエンスシリーズを使ってるけど、次はepistemeで決まりですw

最近エピステームが気になっていました〜こちらのクリームはお高いですが、いつか使ってみたいです! エピステームの化粧水や乳液、美容液なども良いのでしょうか?また紹介いただけたら嬉しいです!

先生が紹介していたルジュの導入美容液と化粧水使ってます。たしかに高い。でも一番私には合っているので使ってます。乾燥肌がよくなったのと肌のくすみがとれ、少しふっくらしてきました。ルジュのまつ毛美容液もよいですよー

チャレンジしてみたいですが、あまりお値段が高いと、お肌に合わない時に、ガッカリ感がありますよね。

クリームは5万円以上しますが、美容液の方は一万円以下で私にも買えそうです。楽天でポイントバックがかなりある販売店を見つけたので、試してみます!

最近たくさん優秀な成分の研究が進んでるけど、結局ぜんぶ届けたいところに届かないのでは?と思ってしまいます。 成分が届くのが角質層までなのは明らかで、いくら良い成分でも患部まで届かなかったら意味ないよなあ、、 有名なものだとポーラホワイトショットCXS Nで、血管濁りに着目するのはすごいけど正直肌に塗って血管まで成分が届くなんてことあるのかな。 実験ではその対象に対して確かな効果を発揮してることは実証されてるのだろうけど、実際はそこに届くことは物理的に不可能みたいな。そういう点で言えば有効成分も物によっては怪しい。

いつもながら、最先端のお話をしてくれてありがとうございます!エクソソーム覚えました!幹細胞の商品はたくさんあるものの、ちょっとどうなんだ?!って思ってたのですが、動画をみてロートさんの高いけれどもう歳も良い歳なので、使ってみたいと思います。

まとめ

シミやしわは化粧品である程度カバーできます。
でも、頬のたるみや目元のたるみは・・・
悲しいですが、隠せないんです。

最新再生医療コスメってすごくないですか?
あとは、お値段との折り合いだけ・・・
ちょっとお高いかなぁ(ため息)